チャンスは鬼の形相で現れて、後ろハゲ

今回の記事はいかがでしたか?面白かったらシェアしてください〜!!

ランキングバナー
 にほんブログ村 哲学・思想ブログへ

D造です
昨日、友人の誕生日会で、サプライズパーティで、良いパーティでした
でも、僕はそういうのは苦手なので、死ぬまでサプライズパーティの対象とならないことを願いました

しばらく通ってくださってるお客さんは当然のことながら気力が上がっていきます
極端な話、週1か2で通ってくだされば、本人が日々呼吸法をやらなくても気力を上げられます
で、気力が上がると、行動が起こしやすくなります
セッションのときに、「○○やったら良いですよ〜」って話をしたら、次のセッションのときにそれをやった報告をしてくださる方がいらっしゃって、そのときは「ゲゲゲ〜まじっすか、はえ〜」って思います

でも、その逆もあります
ご本人は、自分の環境を変えたいと思いながら、なかなか行動に移せない方ですね
長い期間通ってくださって気力はガッツリ上がってるのに、行動に移せない、、、

20140408-110913.jpg
タイトルの通り、買わずに立ち読みしました

僕も会社を辞めるときがそうでした
怖かったんですよね
会社を辞めることが怖かったんじゃ無くて、その行動を起こした後に起こることを信頼できなかったんですよ
辞めてしまったら、独立することなるわけで、そのあとにうまくいかなかったときのことが怖いんで、その結果を見るのが嫌だったんですよね
そのために、半年以上、判断を伸ばしてしまいました
辞めるチャンスはたくさんあったんですよ
ですけど、それをいろんな理由をつけて先送りにしていたんですよね
で、僕の場合、先生に最後通告を出されたんですよ
それがきっかけで思いきって辞めました
そして、結論を伸ばしてしまったので、無茶苦茶な辞め方になりましたね
チャンスを遅れて掴もうとするとたいへんなんですよ

チャンスは鬼の形相で現れて、後ろハゲ

まさにこれですからね
今、そのときの自分を振り返ると、なんでそんなことにビビってたんだろうって思います
今思えば、大したことじゃ無いのに、、、
結局、どんなに気力を上げたって、肝心の自分が行動を起こそうとしなかったら何にも変わらないんですよね

で、行動を起こせないとき、言い訳をしてしまうんですね
できない理由を一生懸命見つけて後から後から理由が出てくるんですよ
こういうときは停滞してるって思った方が良いですよね
僕の場合も会社辞めるときは言い訳しまくってて、そのときに先生が最後通告出してくれたんで、次に動けたんで良かったですけどね
それが無かったら、今もグルグルと会社の渦の中にいたのかもしれません

正直言って、この言い訳モードから自分をどうやって抜け出すのかは何ともアドバイスのしようがありません
やっぱり自分と向き合うことになりますからね
一応、言い訳モードから抜け出すための方法というのはあるんですけど、じゃあ、それを会社を辞められなかったときの自分に突きつけたら辞められたかというと、何とも言えないところがあります
ですから、そういう意味で背中を押してくれるようなメンター(良い指導者)がいるとというのは幸せなことですね

最近、ランキングがショボいんで、ポチッと押してください!

告知

【前進ガバイ呼吸法に興味のある方へ】
前進ガバイ呼吸法のレッスンを受けてみませんか?
誰でもできる簡単な呼吸法ですが、実践して頂くとあなたの状態が整いますので日々の生活に余裕が生まれ、仕事やプライベートがうまくいきます!

メルマガ


--------
スマホで記事を毎回もれなくチェックしたいという人は是非LINE@に登録を!

メルマガ登録したくないけいど、とりあえずLINEくらいならという方にオススメです!!

友だち追加数

今回の記事はいかがでしたか?面白かったらシェアしてください〜!!

継続的にチェックしたいなら、下記SNSよりフォローしてください!