「宇宙にお任せして引き寄せましょう」なんて言葉を鵜呑みにしちゃダメですよ

今回の記事はいかがでしたか?面白かったらシェアしてください〜!!

ランキングバナー
 にほんブログ村 哲学・思想ブログへ

D造です
今日は有名な尼僧の先生がいらっしゃいます
炎上的なことがあるかもしれないから、名前は出すなと言われてます
僕みたいな未熟者のところに大先生がいらっしゃるというのは、光栄なことですね
ご縁に感謝です

さて、昨日、「100日起業プロジェクト」というのを運営されてるコンサルタントの小山弘樹さんのブログに下記のような記事がありました

いくらあなたがワクワクすること、心からやりたいことをやっていても「お金を払うからそれをやってくれ」と言ってくれるお客さんがいなければビジネスとして成立しません。
ボランティアとか趣味なら問題ないですね。でも仕事にしようと思ったら、市場があることが大前提です。
あなたがワクワクするかどうかは、お客さんにとってはどうでもいいことだからです。

気をつけないといけないのは、うまくいっている人で時々「何も考えず、心の感じるままにやっていたらいつの間にかうまくいっていました」とか「宇宙にお任せして引き寄せました」とか言う人がいることです。

スピリチュアル系の人に多いですね。

【小山さんのブログ:あなたが「ワクワク」することをやってもうまくいかない当たり前な理由から引用】

ホント、これ気をつけましょうね
「宇宙にお任せすればうまくいく!」なんて思って、ホントにお任せしたら路頭に迷いますよ
これは言葉通りなんですが、「お任せする」ってのが、手放しになにもしないということではないですよ
物事が成就するには、「天の案配7割、人の案配3割」なんですが、3割しかしなくて良いってことではなくて、自分がやるべき3割のことは100%やらないといけないってことです

curry
五反田のホットスプーンっていうカレー屋さんのスジ煮込みカレーです

以前、「宇宙にお任せして引き寄せましょう」なんてことを講演してる先生が、講演会の休憩のときに講演を聴きに来ていたシンクタンクの仕事をしているお客さんを呼び寄せて、隣で話してる会話が聞こえたんですよ
それがね、

「私のお客さんはF2とF3とM3の層が多いんだけど、M2層をこれから狙いたいんだけど、どうしたら良い?」

って聞いてましたからね
そしたら、専門的な会話になって、結局はそのシンクタンクより先生の方が詳しくて、ぐうの音も出なくなってました
ちなみにF2とかF3ってのは、マーケティングの専門用語ですよ
CはChild(子供)、FはFemale(女性)、MはMale(男性)を表してて、

 C1 : 4~12歳の子供
 C2 : 13~19歳の子供
 F1 : 20~34歳の女性
 F2 : 35~49歳の女性
 F3 : 50歳以上の女性
 M1 : 20~34歳の男性
 M2 : 35~49歳の男性
 M3 : 50歳以上の男性

こういうことです
この言葉を知ってるってことは、相当いろんな勉強をして、集客のために工夫をしてるってことですよ

恐らく、できること、やるべきことは100%やって、あとは全て天にお任せしましょう心が感じるままにガムシャラにやってたら、気づいたらうまくいっちゃったよってことですよ
「いやいや私は一生懸命やってないよ」っておっしゃる方もいるかもしれませんが、それはその当人がそう感じてるだけであって、端から見れば、いろんな人に相談したり、たくさん考えて、とんでもなく活動してらっしゃいますからね、そういう方は、、、
とにかく、宇宙にお任せするとか、心の感じるままにやるってのは結果論としてそうなっていただけであって、思考的にとらえてそうしようとするのは、その時点でお任せも、感じるままにもできていないってことです

「私は歌が好きだから歌う」って方がいますが、そういう人は今流行のワンカラ(一人カラオケ)をやれば良いんですよ
「人を自分の歌で喜ばせたい」って方は、自分が歌うところではなく、人が喜ぶところにポイントがあるわけですから、聞く人がどうやったら喜ぶか研究したくなるわけです
ちなみに、プロに歌を教えてらっしゃる先生が10人に1人ぐらいしかお客さんを喜ばせることを考えてないって言ってました

こんな偉そうなことを書くと、「お前はどうなんだ!」ってなるんですが、僕もお客さんのプラスになるようにやっていかないとですね
まだまだですよ
今週、僕がやってることを整理してわかりやすくするためのコンサルタントの方に相談します
サイトの説明だとかもっとわかりやすくしないとですね
精進しますよ〜

告知

【前進ガバイ呼吸法に興味のある方へ】
前進ガバイ呼吸法のレッスンを受けてみませんか?
誰でもできる簡単な呼吸法ですが、実践して頂くとあなたの状態が整いますので日々の生活に余裕が生まれ、仕事やプライベートがうまくいきます!

メルマガ


--------
スマホで記事を毎回もれなくチェックしたいという人は是非LINE@に登録を!

メルマガ登録したくないけいど、とりあえずLINEくらいならという方にオススメです!!

友だち追加数

今回の記事はいかがでしたか?面白かったらシェアしてください〜!!

継続的にチェックしたいなら、下記SNSよりフォローしてください!