「なぜだかできない」のは決心が甘いってこともあります

ランキングバナー

【ランキング参加中!応援クリックお願いします!】

にほんブログ村 哲学・思想ブログへ

------

D造です
今日は何だか眠いです

昨日、「「なぜだかできない」を卒業しましょう!!」って記事を書きました
そうそう、この記事の前提は、やる気があるんだけどできない場合の話です
そもそも「やる気がない人」がいますが、それは違います
やる気があるつもり」の人はたくさんいますが、それは「やる気がない」のと一緒です

やる気がある」というのは、「やる」と決心して、その決心を持ち続けてる人のことです
やってみたけどなかなかうまく行かない場合は決心が甘い場合が多いですね
例えば「英語の勉強をしよう!」として、三日坊主で終わるのは、決心が甘いか、そもそも決心ができてないんですよね

僕は今やってる呼吸法をたくさんの人に広めたいと思っています
いや、違う
呼吸法より良いものがあればそっちをやると思いますので、呼吸法というより、「日常で使える生きることが軽くなるテクニック」を広めたいと思っています
これが拡がるなら、なんでもします、半生も捧げる覚悟をしました

medium_6155173697
photo credit: ‘Ajnagraphy’ via photopin cc

「幸せになりたい」、「豊かになりたい」って思ってる方はたくさんいらっしゃると思います
「〜なりたい」は決心しではないので、望んでてもそうならないんです
「くっそ〜!!幸せになってやる〜」って決心すると、「幸せになって当然だ」ってなって、不幸を感じなくなります
そして、その決心を思い続ければ、幸せになるための具体的な行動を手段を選ばずにしてしまうようになります

何か事業を立ち上げるときに、安直に始める人がいます
そういう人は、オフィスだったり、形にとてもこだわるんですね
そして、そのやり方を否定するようなアドバイスをする人がいると、「あの人はわかってない」とか、「自分たちは特別なんだ」的な発言が出てきます
これはもう最初からダメですね

本気でやりたいことを始めたり、事業を始めると、苦言というのは全て「ありがたいアドバイス」に聞こえてしまうんですよ
そして、なりふり構わずにやってしまうので、オフィスだったり形よりも結果にこだわることになってくるんですね
そのときに、前に進むことが最優先なんで、余計な物にお金を使いたくなくなるんですよ
さらには集客が苦手だったとしても、遠慮無く、友人知人に声をかけてしまうんですよね

ですから、昨日の記事は「何が何でもやってやる」と思ってるのに、「なぜだかできない」って場合の話です

ちなみに、決心するのは簡単ですよ
退路を断てば良いんですよ
退路があると決心は緩むんですね
退路の断ち方はいろいろありますが、下記ですかね

  • 収入源をそれ一つにする
  • みんなの前で宣言する
  • たくさんの人を巻き込む
  • 全財産をつっこむ

ここらですね

どうせやるなら、なりふり構わずやってしまいましょう
たいへんなのは中途半端でも一生懸命でも変わりませんからね

ポチッとお願いします!!

告知

——-

最近、ランキングポイントが減ってますので、ぜひ応援クリックをお願いします!!

にほんブログ村 哲学・思想ブログへ

※ブログランキングのことがわからない方はこちらをご参照ください。

——-

【前進ガバイ呼吸法に興味のある方へ】
個人レッスンのお申込を受け付けております。

メルマガ


--------
スマホで記事を毎回もれなくチェックしたいという人は是非LINE@に登録を!

メルマガ登録したくないけいど、とりあえずLINEくらいならという方にオススメです!!

友だち追加数

今回の記事が面白かった人はシェアしてください!!

フォローしてください!

このブログの更新情報を
Facebookに表示したい人は
いいねしてください!