丹田に感謝の想いを込めれば緊張に振り回されない

ランキングバナー

【ランキング参加中!応援クリックお願いします!】

にほんブログ村 哲学・思想ブログへ

------

D造です
今日はロータリークラブで話をしないとです
まー、なんとかなるでしょ、、、

そうだ、トリニティさんにコラム掲載されました
トリニティWeb『呼吸を変えてハッピーを引き寄せよう!PART.6~人には段階があります

僕は人前に立つことになっても、あんまり緊張しなくなりました
以前はというと、あまり緊張しない方だったかもしれませんが、でも緊張するときはしてました
いや、今でも緊張はするんですけど、「緊張してもそれに振り回されることがなくなった」というのが正しいかもしれません

緊張はいろんな原因があるんでしょうけど、「うまくやらないといけない」という思考の作用が焦りを作り、緊張させるんですね
でもこれは瞑想と一緒で、気力をある一定以上に満たしておくと、その緊張をコントロールできるんですよね
緊張は感じてるんだけど、それに振り回されない状態というのかなぁ、、、
瞑想のときの思考はあるんだけど、それに振り回されないみたいな感じです

medium_3644529727
photo credit: woodleywonderworks via photopin cc

かといって、舐めてかかるとダメなんですね
スキができてしまうので、そのときに意図してないことが起こり、一瞬焦るとそのままその思考に呑み込まれて、コントロールが利かなくなります
ですから、僕の場合、スキを作らないことが大切なんですね
で、どうやってるかというと

「感謝」

を心の中に持つんですよ
残念ながら、ありきたりですよね

「僕のこんな話を聞いてくださるなんてありがたいなぁ」

って強制的に思うんですね
感謝なんてしてなくても、そう思うようにするんです
そうすると「真面目にやろう!」って気分が維持できます
そして、聞いてくださる人たちが、険しい顔してても真剣に聞いてくださってる姿に見えてきて、ありがたい感じがしてくるんです

感謝の状態を維持できないという方は、丹田に込めると良いですよ
丹田に込める方法はどっかにも書いてますが、

横隔膜を上に上げるように吸う

かじかんだ手を温めるときのように息を吐く、そのときに丹田に力を入れ、「ありがてー」って想いを込めて吐く

こんな感じです

今回のチャンスは親友でもあり、お客さんでもあり、感想をくださってる井上さんのご紹介なんですね
ありがたいチャンスですので、ぜひとも心を込めて、全力でやらせてもらいたいと思います

告知

——-

最近、ランキングポイントが減ってますので、ぜひ応援クリックをお願いします!!

にほんブログ村 哲学・思想ブログへ

※ブログランキングのことがわからない方はこちらをご参照ください。

——-

【前進ガバイ呼吸法に興味のある方へ】
個人レッスンのお申込を受け付けております。

メルマガ


--------
スマホで記事を毎回もれなくチェックしたいという人は是非LINE@に登録を!

メルマガ登録したくないけいど、とりあえずLINEくらいならという方にオススメです!!

友だち追加数

今回の記事が面白かった人はシェアしてください!!

フォローしてください!

このブログの更新情報を
Facebookに表示したい人は
いいねしてください!