腹式呼吸と胸式呼吸と逆腹式呼吸と・・・

今回の記事はいかがでしたか?面白かったらシェアしてください〜!!

ランキングバナー
 にほんブログ村 哲学・思想ブログへ

D造です
最近、不思議な出会いが多いです

歌は明らかに逆腹式呼吸で歌うべきですね

昨日、縣政愛ちゃんと西涼子さんのお二人の歌手の方とカラオケでレッスンをしてきました
そのときの感想を政愛ちゃんが書いてくれてます

縣政愛の日記帳:発見発見!覆される腹式呼吸

今回は以前、政愛ちゃんのボイトレを受けた後のカラオケで政愛ちゃんが歌ってくれたんですが、思ったよりチャクラを動かしながら歌えてなかったんですね
それで今回はカラオケに行って、歌いながらレクチャーしようということで西さんにもお声がけしてセッションしました

で、政愛ちゃんの感想に一つ間違いがあって、僕の呼吸法は逆腹式呼吸で、胸式呼吸ではないです

胸式呼吸とは

胸式呼吸は肋間筋というあばら骨のところの筋肉を使って、あばら骨を開いたり閉じたりする呼吸のことです
僕らは緊張しているときに、この胸式呼吸をしています
この肋間筋は背中側にも回ってますから、緊張状態でデスクワークをすると力んで胸式呼吸をしちゃいますから、コリの原因になってしまうんですね

腹式呼吸とは

横隔膜を使う呼吸です
横隔膜を上下に動かすことで、お腹が凹んだり膨らんだりするので、腹式呼吸というのでしょうね
胸式呼吸に比べて、横隔膜の稼働域が広い分、大きな呼吸ができます

一般的な腹式呼吸は吸うときにお腹を膨らませるのですが、僕がやってる呼吸法は吸うときに横隔膜を上に上げてお腹を凹ませるので、世間で言う腹式呼吸の逆なので、逆腹式呼吸で、胸式呼吸ではありません

medium_4859319344
photo credit: Yo Mostro via photopin cc

腹式呼吸は身体に余計な力が入って意外と大きな息がしにくい

腹式呼吸というのは、やってみるとわかるのですが、吸うときに身体が緊張しちゃって意外と吸えないんですね
ちなみにくしゃみだったり、爆笑してるときって、思いっきり息を吸ってると思うのですが、このとき横隔膜を上にぎゅーって上げてるんですよね
ですから、実は逆腹式呼吸が身体としては自然な動作だったりします
この逆腹式呼吸をすると、吸うときに胸を膨らませるので、肋間筋も使います
ですので、そういう意味では胸腹式呼吸ということになりますね

姿勢が悪いと逆腹式呼吸はできない

昨日はその歌手の方に僭越ながらレクチャーさせていただいたわけですが、どうしても二人が声と一緒に気が出せてないんですね
そして、わかったのが、姿勢でした
姿勢はオードリーの春日のように背筋を伸ばして胸を張るのが良いんですけど、どうも世間で言われてる歌を歌うときの姿勢はその逆なんですね
どちらかというと懐を作るような姿勢らしいんです
確かに腹式呼吸をするには良いんですけど、逆腹式呼吸ではそれではやりにくいんですね
この前、歌で海外留学した方が「腹式呼吸は不自然だからダメだ」って教わったって言ってました

逆腹式呼吸で歌うと声と気が一つになる

さらに言えば、力が一番入るのは、力を抜いた状態から力を入れる時なんですね
ところが腹式呼吸だと、吸うときにお腹を膨らませて、息を吐くときに既にお腹が膨らんじゃってるから、ずーっと膨らました状態になり、力が入らないんですよ
そのために丹田の力がスカスカになって、気が漏れたような状態になって、声と息と気が一つにならないんですね
そこを逆腹式呼吸でやると、声と息と気が一つになって出て行きます

声と気が一つになると人を感動させる

声と気が一つになると、気の振動が聞く人にも伝わり、聞く人のチャクラを揺らすんですね
そうすると鳥肌が立つような感じで、興奮させるんです
僕は歌は下手なんですが、鳥肌が立つって言われるのは声に気が乗っかってるからです
音痴ですから、音程とかリズムははずしまくってますよ

そんなわけで、お二人に僕の姿勢と呼吸法をやってもらいながら歌ってもらったら、始終鳥肌が立ちまくりで、さらに歌ってる本人も歌いながら歌に酔いしれてしまってました
お二人はプロですから、平原綾香の「ジュピター」を歌ってもらったときは本人よりもすごいんじゃないかって思いましたよ

僕は陰陽師の呼吸法をやってみます

呼吸は面白いですね
先生の話では僕の呼吸法は武術で使われてる呼吸法ですから、当然、そういうパワーを載せるには良い呼吸に決まってますよね

昨日、陰陽師の継承者の方にお会いしまして、陰陽師に伝わる呼吸法を教わりました
空いた時間にやってみたいと思います

告知

【前進ガバイ呼吸法に興味のある方へ】
前進ガバイ呼吸法のレッスンを受けてみませんか?
誰でもできる簡単な呼吸法ですが、実践して頂くとあなたの状態が整いますので日々の生活に余裕が生まれ、仕事やプライベートがうまくいきます!

メルマガ


--------
スマホで記事を毎回もれなくチェックしたいという人は是非LINE@に登録を!

メルマガ登録したくないけいど、とりあえずLINEくらいならという方にオススメです!!

友だち追加数

今回の記事はいかがでしたか?面白かったらシェアしてください〜!!

継続的にチェックしたいなら、下記SNSよりフォローしてください!

コメント

  1. iikotoyattekit より:

    いつもありがとうございます!
    読むほどに納得しています。

    • D造 より:

      iikotoyattekitさん

      ブログ読んでくださってありがとうございます
      思い付きで書いてるブログですが、いくらかお役に立てたようで良かったです