常にある自己矛盾

今回の記事はいかがでしたか?面白かったらシェアしてください〜!!

D造です
今日は雨の中、練習会です

僕たちは二元論の中で生きています
幸せを求めれば、不幸が膨らみ、優越感に浸りたい人は劣等感を握りしめ、警察がいれば犯罪者がいて、医者がいるから患者がいる
この二元論から考えると、変な話ですが、警察や医者が犯罪や病気を作っているわけですから、犯罪や病気を無くすなら、警察や医者を無くせば良いんですよね

medium_10215555
photo credit: Wysz via photopin cc

この仕事をしていて、ずーっと考えてることは、僕が呼吸法を教えるということは、「教えられる人を作ってしまう」ということです
これってどうなんだろうって思います
ただね、実際に「不思議と楽になった」ってお客さんはおっしゃってくださいますから、現状では必要なのかなぁと考えています
僕はヒーリングを教わってるときに、先生のヒーリングはあんまり受けたくなかったんで、受けてなかったんですね
というのは、ヒーリングしてもらうと、自分がヒーリングされる人間になるわけで、継続的に受けてると、ヒーリングを必要としてしまう人間になるんじゃないかと思ったんですね
そんなのまっぴらだったんですね

昨日、クリスタルボウルを鳴らす友人の新月の演奏会に行き少し話をしました
クリスタルボウルの響きってトランスしそうな不思議な感じですね
そこで同じような話になりました
友人はクリスタルボウルの演奏をヒーリング的な意味合いでやってるのではなく、演奏としてやってるんだそうです
だから、響者という肩書きなんでしょうね
演奏は即興でやって、聞いた人にその時に必要な何かが残れば良いと思って、1回完結でやってるんだそうです
一期一会ですね

僕の場合、呼吸法をやって、全てのチャクラを回せるようになるのに半年ぐらいかかります
それまでの間に、自分でできるようになって、卒業していただくのがゴールです
ただ、お客さんがどこまでを求めるかで卒業のタイミングが違ってくるのですが、1回のセッションで呼吸法ができるようになりますから、その後は、「自分でできる」と思う方は継続せずにそこがゴールになります
ですから、ある意味、僕が教えているのは、「教わる必要が無くなった」とどう思って頂くかってことなんですよね

ただね、そう言いながらも、

「おいおい、言ってることとやってることが違うじゃねーか」

ってツッコミどころ満載な矛盾を抱えてます
「教える」という時点で、教わる人を作っておいて、そして、「あなたには必要ないですよ」って言ってるんですからね
しかもリピートするようなメニューになってますしね

ただ、呼吸や気のことがある程度わかって、続けて頂ければ、不安感が無くなったり、意志の込め方などがわかってきますからね
ですから、皆さんにそこの部分は知って頂けたらと思っています
そして、僕の卒業のタイミングは、「あぁこれでもうイイヤ」って思えて、この仕事を辞めるときなんでしょうね

まぁ、そこの矛盾と向き合い続けていけば、また次の世界が見えてくるんでしょうね
三次元の世界は二元論がつきまとい、常に矛盾を抱えることになります
コインには、裏と表がなぜあるんだろうって話ですからね
その理由は裏と表で1つだからってことなんですけどね
だから、学びがあるんですから、面白いですね

ごちゃごちゃと述べましたが、とにかく精進します!!

こういうことを書くと「D造さんは最近迷ってるらしいよ」って心配してくださる方がいます
心配ありがとうございます
大丈夫ですよ
今に始まったことではなく、小学校からこうなんで、、、

告知

【前進ガバイ呼吸法に興味のある方へ】
前進ガバイ呼吸法のレッスンを受けてみませんか?
誰でもできる簡単な呼吸法ですが、実践して頂くとあなたの状態が整いますので日々の生活に余裕が生まれ、仕事やプライベートがうまくいきます!

メルマガ


--------
スマホで記事を毎回もれなくチェックしたいという人は是非LINE@に登録を!

メルマガ登録したくないけいど、とりあえずLINEくらいならという方にオススメです!!

友だち追加数

今回の記事はいかがでしたか?面白かったらシェアしてください〜!!

継続的にチェックしたいなら、下記SNSよりフォローしてください!

コメント

  1. 一角 より:

    医者としてある魂は癒す経験がしたくて、患者としてある魂は癒される経験がしたい。
    宇宙意思にとっては、苦しみや迷いも経験の対象。
    だからあれこれ全部let it be。
    ってなもんで(* ̄∇ ̄)

    • D造 より:

      一角さん

      いつもありがとうございます
      おっしゃる通りですね
      そういう側面もありますね
      全ては魂の体験なんですよね
      そうなんですよねぇ〜〜・・・