習慣や仕事は単純に断捨離しても断捨離にならないことが多い

今回の記事はいかがでしたか?面白かったらシェアしてください〜!!

ランキングバナー
 にほんブログ村 哲学・思想ブログへ

D造です
昨日、トリニティさんにコラムが掲載されました
ブログに良く書いてる内容ですね、、、

Trinity WEB:呼吸を変えてハッピーを引き寄せよう!PART.4~白湯を飲めば人生が変わる

20140226-094330.jpg
今朝の目黒川

断捨離という言葉が流行りましたね
引き寄せの法則でも、「捨てるとそこに空白ができて、そこを埋めたくなるから引き寄せられる」なんてのが言われてます
確かにそうですね

ただ、習慣やスケジュール、仕事は断捨離しても断捨離にならないことがほとんどです
会社で作業効率を上げるためだとして、システムを入れたら、社員がゆっくり仕事をするようになって結果として何も変わらなかったなんてことがありませんか?
それです
例えば、毎週イベントをやっていて、効率を上げるためとして、そのイベントを週2回にやめたとします
そうなると、次にそのイベントはどうなるかというと、週2回のイベントも人が集まらなくなり、完全に終了することがほとんどです

この時、実はやめたところで引き寄せの法則は働かないんですね
物じゃないものを減らすときには、別の事を足さないと、単純にパワーダウンするだけになります

なぜそうなのかというと、物であれば、物が無くなれば物があった場所が空白として残ります
しかし、時間は概念の世界に存在するだけで、時間を認識しないと存在しませんから、何かをやめて、スケジュールが空いて時間の余裕が出るんじゃないかと思いがちなのですが、その空いた時間を認識しない限り、ただ過ぎ去るだけです
もし引き寄せの法則を働かせるとしたら、イベントをやらずに、イベントをやるはずだった時間と場所にぼけーっといたら、引き寄せが働くかもしれませんが、大概がその空いた時間で何か別のことをやってしまってるんですよね

ですから、やってたことをやめるときというのは、新しく何かをすることを足さないと単純にただ無くなっただけになります
もしやめたことでその時間を休憩タイムにするということでしたら、スケジュールに「休憩タイム」と入れて、しっかり休憩しないと、気づいたらその時間は過ぎてます
先ほどの会社の話でも、作業効率を上げるためということで効率を上げるシステムを入れる場合には、その分、社員を早く帰らせるだとか、新しく何かをやらせることを共生しないと、作業効率は上がっても生産性が落ちて、結果は何も変わらないことになります

ということで、僕は週3〜4日の朝活を1〜2日に減らすことにしました
減らしたら起きる時間が遅くなるだけな気がするので、その分、太極拳、インナーブレスを教わるだとか、自分の肉体的なリフレッシュに切り替えようと思っています

習慣やスケジュールを断捨離するときは、断捨離にならないことが多いので、そこらは気をつけましょうね〜

告知

【前進ガバイ呼吸法に興味のある方へ】
前進ガバイ呼吸法のレッスンを受けてみませんか?
誰でもできる簡単な呼吸法ですが、実践して頂くとあなたの状態が整いますので日々の生活に余裕が生まれ、仕事やプライベートがうまくいきます!

メルマガ


--------
スマホで記事を毎回もれなくチェックしたいという人は是非LINE@に登録を!

メルマガ登録したくないけいど、とりあえずLINEくらいならという方にオススメです!!

友だち追加数

今回の記事はいかがでしたか?面白かったらシェアしてください〜!!

継続的にチェックしたいなら、下記SNSよりフォローしてください!