新しい記事が表示されない場合は右の再読込ボタンをクリックしてください。

ホントここ数月いろいろ変わってきた気がする件

今日は忙しかった〜
更新する時間が取れず、今になってしまった

今日は会社の月次の締めに追われ、というか、システムの入れ替えで一部がうまく機能せず、資料が送れて提出されることなってしまって、そのため、作業が後手後手の延び延びなってしまって、昨日、今日と追われてしまった
ブログを朝更新してるのに、それができないとなると、一日やり残した感がつきまとって気になってしまって・・・
阿部敏郎さんや石田Qさんがブログを書くことが仕事だとおっしゃってましたが、僕もそうなりつつあるのかなぁ・・・
まぁ、彼らとは年期が違うからまだまだだけどね

今日は午後から会社のA4用紙に貼り付けられて厚さ10cmぐらいに積み上げられた請求書類に目を通したら、15時頃から念なのかなぁ
気持ち悪いというか居ても立ってもいられないような状況になった
ほんで18時前に落ちついた
まぁ、僕に念を飛ばすような人なんてのは数人しかいないから、そのうちの誰かなんだろうけどさ
昔はすぐに特定して飛ばし返してたけど、最近は6番チャクラに入り仏性が沸いてきたからかなぁ
やられたらやりかえせ!的なものが薄くなってしまって、そういうのはやめた

最近、自分が2つに別れてきたような感じがする
常に俯瞰して物事を見てる自分と当事者になりきってる自分
目の前は常に闇のように感じられてなかなか順風満帆!って感じにならず、常に悩み事を抱えてるような感じが絶えないわけだけど、そういう悩みに没頭しながらも心のどこかで「何とかなるよ」的な客観的な自分が存在する
そういう自分が、現象に没頭してる自分に常に指令を送ってる感じ
おかげで忙しくっても、忙しくなりきらないし、不安があっても不安になりきらない
この感覚意外と良いね

この前、呼吸法教室の遠隔で先生から厚さ30cmぐらいの気をまとってるって言われた
今日、試しに薄くしてみようかと思ったんだけど、薄くするのがちょっと怖かった
なんだろ、携帯電話を自宅において会社に行こう!みたいな感じ
やっぱり気の鎧がセンサー変わりだったり、サイキックアタックからのプロテクトだったり、もう無くてはならないものになってしまったのかな

思うんだけど、ネガティブエネルギーとかそういうのを見たくもないし、怖いって人がいる
だけどさ、冷静に考えてみて、見えても見えなくてもネガティブエネルギーはあるんだったらあるって事実は何も変わらない
だから、気付いて回避するなり、対応できた方が良いじゃんって思う
そういう人は結局は見えることがイヤなんじゃなくて、見えても対応できないことがイヤなんじゃないかと思うけど
まぁ、一番のプロテクトは気付いて、そして、線引きして気にしないってのが一番だから、簡単何だけどね

ホントここ数ヶ月いろいろ変わってきたように思う

集中力が切れてきた
夜は集中できないね
中途半端だけど強制終了
おやすみなさい

20120412-121445.jpg

タイトルとURLをコピーしました