修行をする時代は10年以上前に終わってる

今回の記事はいかがでしたか?面白かったらシェアしてください〜!!

ランキングバナー
 にほんブログ村 哲学・思想ブログへ

D造です
本名(徳永大造)は悪徳代議士のようだと言われることがあるのですが、選挙ポスターを見る度に確認してますが、そういう名前の方は見かけません

毎日お願いしちゃって恐縮ですが、ポチッとお願いします

先日、「2週間でお金の悩みがゼロになる魔法のレッスン」という本を気になって読みまして、その本をお客さんでもある友人に勧めました
そしたら、ある宗教で言ってることと同じだったから、彼は信者なんじゃないか?という意見でした
この本はお金のこと、引き寄せの法則などがうまくまとめられてて良い本です
著者のことはよく知らないのですが、恐らくその宗教の信者では無いと思うのですが、詳しく話を聞いてみると、彼が知ってる宗教で伝えられてることと、引き寄せの法則などとかが結局は同じような内容だったようで、そう思ったようです

こういう話を聞くと、宗教で伝えられてたような内容が噛み砕かれて形を変えて、一般にも伝わってきてるんだなぁと改めて感じました
もう今の時代は、何か修行をしないと身につかないとされてたようなことが、本だったり、インターネットだったりで知ることができるようになってますからね
ちょうど、10年か20年かわかりませんが、ずっと前から修行をする時代は終わったと言われています
実際に何でもインスタントに身につけて、すぐに日常で使えないと流行らなくなってますよね
これは誰でも何でも身につけたり、知ることができるってことですから良い時代だなぁって思います
昔は自動車の運転するのに、自動車の仕組みを勉強するみたいなことを必死にやってたんですよね

medium_8556232951
photo credit: Multimaniaco via photopin cc

ちょうど呼吸法の体験会、練習会を始めて8回が終わり、2ヶ月ぐらいになりました
その会では施術は基本的にしないので、みんなで呼吸法をやって、そのあとはQ&Aコーナーでやってます
最初の頃から毎週参加してくださってる方がいるのですが、その方は施術を受けずに呼吸法だけを2ヶ月ぐらい自分でやってらっしゃいます
そして、先日、その方が「寝れるようになった」っておっしゃってました
確かに見た感じも明るく元気になってらっしゃいます
効果があって良かったです
呼吸法やるだけで寝れるならしめたもんですね

先日気の状態を見させてもらったんですが、気脈のつまりは1度施術を受けられた方と同じくらいになくなってらっしゃいました
僕の周りには気脈のつまりをとらずに呼吸法だけやってる方がいないし、つまりの状態が個人差があるので、どれぐらいの期間でそうなるのかはわからないのですが、恐らく1ヶ月ぐらい3つの呼吸法を合計10分ぐらい日々続けると気脈のつまりは結構取れてスムーズになるんじゃないかと思います

呼吸法をするだけで、そうやって変わるっていうインスタント感が良いですね
さらに、最近マイブームの胸のつまりを取る呼吸法と白湯は1週間ぐらいで効果が出ますから、このインスタント感も素晴らしい、、、
本道を究めようとしてる方には邪道なのかもしれませんが、インスタントに身につけて、それで日々が充実するのなら、その人にとってはそれに越したことはありませんからね

呼吸法のやり方を知りたい方は、毎週の練習会に来て頂くか、セッションを受けてください
ブログにも呼吸法のやり方はどっかに書いてるんですが、カテゴリがとっちらかってるので、どこに書いたのか自分でもわかりません
整理しないとですね

コツコツやれる方は1度受けてくだされば、あとは自分でやれます
変化のスピードを求める方は、継続して受けていただければと思います
セッションも20000円と書いてますが、初回を受けて(5000円)、継続したいときだけ残金を払ってくだされば良いですよ

ちなみに気を出す呼吸法はここに書いてます→「丹田にパワーを溜める呼吸法のやり方
あとの2つはどこに書いてるかわかりません

3つの呼吸法とは別に胸のつまりを取る呼吸法はこれです
不安、心配を引き起こす胸のつまりを取る呼吸法

告知

【前進ガバイ呼吸法に興味のある方へ】
前進ガバイ呼吸法のレッスンを受けてみませんか?
誰でもできる簡単な呼吸法ですが、実践して頂くとあなたの状態が整いますので日々の生活に余裕が生まれ、仕事やプライベートがうまくいきます!

メルマガ


--------
スマホで記事を毎回もれなくチェックしたいという人は是非LINE@に登録を!

メルマガ登録したくないけいど、とりあえずLINEくらいならという方にオススメです!!

友だち追加数

今回の記事はいかがでしたか?面白かったらシェアしてください〜!!

継続的にチェックしたいなら、下記SNSよりフォローしてください!