心をフックにかけて足をはがせば、ビヨーンとそこにたどり着く

今回の記事はいかがでしたか?面白かったらシェアしてください〜!!

ランキングバナー
 にほんブログ村 哲学・思想ブログへ

D造です
都知事選始まってますが、未だどの候補ともすれ違ってません

ポチッとお願いします!!

以前、「心はゴム紐」ということを立花大敬先生の本で読んだことがあります
心をフックにかけてしまえば、あとは足をはがすだけで、勝手にそこにたどり着いてしまうという話です
うろ覚えなんですが、この先生は高校の先生でこの先生が赴任する高校は東大の進学率が上がるんだそうです
先生は物理の先生だったと思いますが、東大に行きたい生徒を東大見学に行かせて、そのときに東大に行ってる卒業生の家に泊まらせて、その卒業生が東大を案内するんだそうです
そうすると生徒は東大に行ってるイメージができて、心を「東大に行く」というフックに引っかけて帰って来るんだそうです
そして、そのあとは先生は足をはがしてあげると、その生徒は「ビヨーン!」って引っ張られて東大に進学しちゃうそうです
この「足をはがす」というのは、「東大に合格できないんじゃないか」とか、「自分はまだまだ」といったそういった思い込みを無くすことなんだそうです

medium_4947663237
photo credit: JustinJensen via photopin cc

僕もフックにかけて、足をはがす作業をしていることがいくつかあります
一つは毎週の練習会の参加者を月の延べ人数で200人にするということにフックをかけています
200人になるときには、どういうところでするかも頭の中にあって、どういう人がいらしてるのかもイメージがあります
どうやったら良いかわからなかったんで、いろんな人のそういう会に顔を出していくうちにイメージができあがりました
ちなみに今は20人ぐらいですから、10倍にしないといけませんね
出版もしてみたいのですが、これはイマイチ、フックがかかってませんので、まだこれからです

そして、練習会200人の足をはがす作業というのは、

  • とにかく継続して行う
  • 集客の心配をしない
  • 集客を一生懸命しようとしない

です

「継続して行う」のはやるだけですが、「集客の心配をしない」ということについてはそれが何かをずーっと考えています
そういう心配を持ってると、ブログで練習会が如何に素晴らしいかをアピールしたくなってしまうんですね
それで、現状としては、「集客を一生懸命しようとしない」という結論に至ってます
ですので、今は練習会の集客はこのブログと、ときどきメールでの告知を載せるのとFacebookでイベントページを作るのみにしています
集客を一生懸命やると、お客さんが来ないときに凹むんですね
そして、その凹みが集客の心配になります
ただ、参加者の方が少ないと寂しい感じになりますから、これもまた心配の種になるんですが、それでも堪えます

とにかく、

胸のつまりをしっかりと取って、そして、気力をいっぱいにして、待つべし!!

ですね
そして、ビヨーン!!って行っちゃいますよ〜

告知

【前進ガバイ呼吸法に興味のある方へ】
前進ガバイ呼吸法のレッスンを受けてみませんか?
誰でもできる簡単な呼吸法ですが、実践して頂くとあなたの状態が整いますので日々の生活に余裕が生まれ、仕事やプライベートがうまくいきます!

メルマガ


--------
スマホで記事を毎回もれなくチェックしたいという人は是非LINE@に登録を!

メルマガ登録したくないけいど、とりあえずLINEくらいならという方にオススメです!!

友だち追加数

今回の記事はいかがでしたか?面白かったらシェアしてください〜!!

継続的にチェックしたいなら、下記SNSよりフォローしてください!