気を出しながら歌うとき声の強弱は関係するけど音程は関係ない

今回の記事はいかがでしたか?面白かったらシェアしてください〜!!

ランキングバナー
 にほんブログ村 哲学・思想ブログへ

D造です
今日は朝からセッションを済ませて、それから、池袋と船橋でセミナーに行ってきます

いつもながらポチッとお願いします

さて、縣政愛ちゃんが感想を書いてくれました

○縣政愛ちゃんのブログ
 『縣政愛の日記帳』:気を出しながら歌う

ありがとうございます
今回は実際に声を出してセッションをしたかったんですね、スタジオを借りてレッスンだったんです
僕は音痴ですが、気は出せますから、声を出しながら気やチャクラの強弱をやって見せたりすることができました
僕には簡単、当然だと思ってても、まだ呼吸法習い始めて2ヶ月ぐらいの政愛ちゃんには、どう歌うときに使って良いのかわからない点もあったようで、今回はそこらを教えました
僕らが使ってる呼吸法というのは、イメージ、意識の向け方は関係なく、身体の動作、姿勢が重要で、それをするとそうなるようになっています
ですから、歌を歌うときに、姿勢、動作さえしっかりやれば良いだけですから、ある意味簡単です

Clones all live in a yellow submarine yellow submarine
photo credit: Kalexanderson via photopin cc

やはり声の強弱で気の強弱は違ったりはしますが、音程は関係ないです
声の高さは一定で、丹田(2番チャクラ)や胸(ハートのチャクラ)から気を出したりできますから、そこらをしっかり確認してもらって、何曲か歌って貰いました
やっぱり気を出しながら歌って貰うと違いますね
神秘的な曲は7番チャクラ(頭頂部)から気を出して歌ってもらうと神々しさが現れます
もちろん生歌ってのもあるんですが、ゾクゾク、ドキドキがハンパなかったです

政愛ちゃんにはとにかく気を出しながらの歌い方をマスターしてもらって、自分のライブではもちろんですが、これをボイストレーニングのレッスンテクニック取り入れてもらって、独自のメソッドを構築してもらいたいですね

ということで、次回のセッションも楽しみです

告知

【前進ガバイ呼吸法に興味のある方へ】
前進ガバイ呼吸法のレッスンを受けてみませんか?
誰でもできる簡単な呼吸法ですが、実践して頂くとあなたの状態が整いますので日々の生活に余裕が生まれ、仕事やプライベートがうまくいきます!

メルマガ


--------
スマホで記事を毎回もれなくチェックしたいという人は是非LINE@に登録を!

メルマガ登録したくないけいど、とりあえずLINEくらいならという方にオススメです!!

友だち追加数

今回の記事はいかがでしたか?面白かったらシェアしてください〜!!

継続的にチェックしたいなら、下記SNSよりフォローしてください!