自分が作り出すものに勝手にがんがらめになってますね

今回の記事はいかがでしたか?面白かったらシェアしてください〜!!

ランキングバナー
 にほんブログ村 哲学・思想ブログへ

D造です
今日も朝活行ってきました
僕にとっての朝活は、世間様との接点でございます
これが無くなると、浮き世離れしてしまいそうです

ありがとうございます、応援ポチをお願いします、押してくださるとホントにうれしいです

さて、11月に呼吸法教室を離れる決断をいたしまして、未だにサロン名というか、教室名を決められません
いったんは、『気力アップ呼吸法教室』としているのですが、ここ最近、呼吸法を教えることが目的なのではなくて、自分を活性化させるというか、不安に負けない自分の保ち方みたいなものを皆さんにお教えして、皆さんでより良い日々を過ごして頂きたいと思ってやってると、セッションが呼吸法だけじゃないことが多くなってます
そうなると『気力アップ呼吸法教室』というのが馴染みません
もっと抽象的なネーミングが良いですね
今朝がた、『セルフチューンナップ』って言葉良いってアドバイスをいただきまして、だとしたら、

・セルフチューナップ研究所
・セルフチューナップ所
・セルフチューナップ教室
・セルフチューナップ塾 などですかね

皆様、良い案があったらいただけますでしょうか

ネーミングって大切ですね
映画のエクソシストでは、リーガンに取り憑いた悪霊の名前を神父さんが聞き出そうとしますよね
だけど、このネーミングが概念を固定させますよね
「あの人はこういう人だ」とか、「あれはこういうものだ」って、、、
そういう意味でもネーミングというのは、その物事の実態を現すし、命を宿すようでとても重要ですよね

linda-blair
↑エクソシストのリーガンさんです

今、ネーミングを考えていて、自分が何者なのか、自分が何をしたいのかとっても見つめています
ホントに良い機会です
それに、他の方のネーミングも見たりしますが、いろいろありますね
もうね、ホンモノなんでしょうけど、嘘くさいのとか、こだわってない名前にホンモノさを感じたり、、、
迷います、、、

そもそも、僕は何者なんでしょうね
人によっては「呼吸法の先生」でしょうし、人によっては「酒飲み」でしょうし、両親にとっては「心配の種」でしょう
僕の「徳永大造」という名前は両親が僕に託した想いでしょうし、これから僕が命名する教室名は僕が何がしたいかっていう想いですから、僕を現す物のようで僕を現していませんね
物体的には現していますけどね

がんじがらめの自分から開放されたいと思って、呼吸法だったりいろんなことをしているのに、ネーミングをするというのはそういう縛りを作るようで変な感じがします
先日の「僕らは大して欲しくもないものにがんじがらめになってる件」でも書きましたが、あらゆることから開放されたいと想いながら、ホントに自らが作り出したものに勝手に縛られてるんですね
でもまぁ、これが生きるってことですから、仕方が無いですね

結局は何も僕の実態を現してないし、そもそもが何者でもないわけですから、どう見られたいかで、自分を現していけばそうなりますね
今は、皆さんに「D造」とか、「先生」と呼ばれることが多くなってきたんですが、例えば、「セルフチューンナップ研究所 所長」って書くと、「所長」って呼ぶ人が現れて、僕はなんだかわからない「所長さん」になるんでしょうね
たったそれだけですね

んー、、、所長って呼ばれてみたいから、所長にしようかな、、、
あ、、、クライマックス研究所にしようかな

とりとめもない話ですみません、、、

告知

【前進ガバイ呼吸法に興味のある方へ】
前進ガバイ呼吸法のレッスンを受けてみませんか?
誰でもできる簡単な呼吸法ですが、実践して頂くとあなたの状態が整いますので日々の生活に余裕が生まれ、仕事やプライベートがうまくいきます!

メルマガ


--------
スマホで記事を毎回もれなくチェックしたいという人は是非LINE@に登録を!

メルマガ登録したくないけいど、とりあえずLINEくらいならという方にオススメです!!

友だち追加数

今回の記事はいかがでしたか?面白かったらシェアしてください〜!!

継続的にチェックしたいなら、下記SNSよりフォローしてください!