【お知らせ】6月16日(土)に「ただ押す」体験会を開きます。
DAIZOくん
DAIZOくん
【お知らせ】(2018/05/24更新)
ガバイセッションはお客さんがいっぱいになりましたので、ガバイのポテンシャルをお持ちの方のみ新規受付けをしています。
「我こそはガバイのポテンシャルを持ち主だ!」という方で、受講をご希望の方は、お手数ですが、お申込みフォームに受講動機をご記入の上お申し込みください。
ガバイセッションのお申込み→コチラ

今日はいろいろ思い浮かばない、、、

【告知】
毎週土日のどちらかで、呼吸法体験会やってますので呼吸法を体験したい方はいらっしゃってください
詳しくはコチラ

D造です
昨日、今日と自転車移動するとかき氷を食べたときみたいに頭がキーンってなります

ポチッとお願いします

さて、昨日の続きを書こうと思ったのですが、なぜか文章が先に進みません
こういうことって時々あります
なんなんでしょうねぇ、、、
こういうとき、何か大きな意志に書かされてるんだなぁって思います
自分が書いてるようで、書かされてる、、、
だけど、僕たちは自分がしてるようで常に何かに動かされてるんだと思います
僕らがやってることは、その物事を勝手に一喜一憂しているだけだと思いますね

medium_4236177214
photo credit: JD Hancock via photopin cc

だけど、人生辛いときはやっぱり辛いですね
ってことで、怖いとき、不安なときに僕は

例えば、ホラー映画を見てて、怖さから逃げるコツは、映画を見てる自分を認識することです
映画見てるときにスクリーンから目を外して、イスだったりを見てみると良いです

「あー、俺映画見てるな、この映画の展開はどうなるかわからんけどそのうち終わるし、どうせ映画だし」

って冷めるんです
それと一緒で日々の中で辛いことがあったら、辛さを感じてる自分を認識して、「頭で悶悶と考えちゃってるけど、今はイスに座ってるだけなんだよなぁ」って冷めちゃうんです
さらには、僕の場合は、イヤな人と接するときは、その人の身なりを見て、変なところを探してます
そして、鼻毛でも出てようものなら、

「あー、この人一生懸命言ってんだけど、鼻毛出てんだよなぁ」

って思えば笑えてきます
そして、その状態で話を聞いてみると、相手の人がまともなことを言ってるのか、おかしなことを言ってるのか冷静に聞けるようになります
そんなわけで、決まってるわけですから、映画のストーリーと一緒でなるようになるわけですから、あまり深みにはまる前に脱出しちゃいましょう
深刻になりすぎるのは大概バカバカしいですよ

ということで終わり、、、
今日はこんなことを書いたけど、良かったのかな、、、

コメント