人はお金を使うときに「ある」ということを認識する

今回の記事はいかがでしたか?面白かったらシェアしてください〜!!

ランキングバナー
 にほんブログ村 哲学・思想ブログへ

D造です
昨日は寒かったですね、、、

寒いときは少しでも身体を動かしましょう!!ということでポチッと身体を動かしちゃってください

【お知らせ】 ブログランキングは2015年12月20日をもってやめることにしました。 これまでたくさんの応援ありがとうございました。

さて、昨日のセッションでお金の話になりました
今日は、あまり得意じゃ無いことを書きます

よく引き寄せの法則やスピリチュアルな話の中で、お金が貯まるには、

「『お金がたくさんある』と意識すれば、お金が寄ってくる」

などと言ったりします

medium_4896996561
photo credit: JD Hancock via photopin cc

で、どういうときに一番「ある」と認識するかとよく考えます
通帳を見るとき、貯金箱の中身を見るとき、いろいろ想像するんですが、やっぱり使うときに一番認識しますね
逆に、節約するとき、出し渋るときを考えてみてください
そのときは、お金がないことを意識してる感じがしませんか?

そのときに欲しい物を買うためにお金を払うときが、一番気持ち良く、お金があることを認識できます
逆に払いたくもない罰金を払うときなんかは、出し渋ってしまいますからよくないですね
ですから、払いたくないけど、払わないといけないときは、渋っても、潔く払っても同じなんで、潔く、気持ち良く払った方が良いですね

例えば、お金を貯めるというのも、貯めようとするのは、どこかで足りてないから貯めるわけですから、貯金箱に貯めるときは、貯金箱にお金を払うつもりで貯めるのが良いです
そして、電気を節約して、電気代を下げるとしても、節約するときに電気代のことは忘れて、「電気が勿体ない!」とか「エコのため」ってことで電気を節約して、払うときに、「こんなに電気代下がってありがたいねー」って払う方が良いです

買うときに認識するのではなくて、「払うとき」に認識するんですよ
ほとんどの人が買う方に意識を向けて、払うときはもう終わったような気分で払ってるんじゃないかと思います
そうなると払うことに意識を向けてなかったりします

これはお金に限らず、「ある」ということを認識したい場合は、それを使うのが一番です
・仕事があるといういことを認識するなら、働きまくる
・自分が幸せだと認識したければ、幸せな人がやってそうなことをその人になった気分でする
・気を実感したければ、気を扱ってみる

とにかく使うことが大事です

前に還元型と搾取型の人がいると書いたことがありますが、還元するというのは、使うということですから、「ある」ということを認識できるので、たくさん還元するととっても良いですね

【お知らせ】 ブログランキングは2015年12月20日をもってやめることにしました。 これまでたくさんの応援ありがとうございました。

告知

【前進ガバイ呼吸法に興味のある方へ】
前進ガバイ呼吸法のレッスンを受けてみませんか?
誰でもできる簡単な呼吸法ですが、実践して頂くとあなたの状態が整いますので日々の生活に余裕が生まれ、仕事やプライベートがうまくいきます!

メルマガ


--------
スマホで記事を毎回もれなくチェックしたいという人は是非LINE@に登録を!

メルマガ登録したくないけいど、とりあえずLINEくらいならという方にオススメです!!

友だち追加数

今回の記事はいかがでしたか?面白かったらシェアしてください〜!!

継続的にチェックしたいなら、下記SNSよりフォローしてください!