その場しのぎの心配や不安解消法なんてやってもキリが無い

今回の記事はいかがでしたか?面白かったらシェアしてください〜!!

D造です

今日は眠いです

medium_2154667727
photo credit: Jokin BCN via photopin cc

たたき起こすつもりでポチッとお願いします!!

【お知らせ】 ブログランキングは2015年12月20日をもってやめることにしました。 これまでたくさんの応援ありがとうございました。

世の中に心配や不安解消法はたくさんあるけれど、心配や不安が起こってしまったらどうしようもない

不安や心配は誰でも起こります

お客さんに

「D造さんみたいに不安や心配がなくなるような気力が欲しい」

と言われました
いやいや、僕も押しつぶされそうになるときもあるし、この仕事は先が見えませんから、よく心配になってしまうときありますよ
不安や心配というのは、疲れたら肩がこったりするのと一緒で、気持ちの面のコリみたいなものですから、人として生きている以上は不安や心配がなくなることはなくて、そういう「不安や心配が起こってない」状態の時間が長いか短いかだけの違いで、ゼロになることはないです
僕の場合は、おかげさまで、最近は心配や不安に没頭してしまう前に状態を回復させるので、ほとんど押しつぶされそうになることはありません

心配や不安が起こってはまってしまったら、実は解消法なんてそんなに使えない

僕は歩いてるとき、それから電車や自転車に乗ってるときなど、移動中に呼吸法をするようにしています
これは調子が良くても悪くてもやっています

というのは、

本当に調子が悪くなったら、調子が悪いことにさえ気づけず、呼吸法することさえ忘れてしまうからです

ですので、そうやって習慣化しています
「よし不安が湧いてきたから呼吸法しよう」なんて思えてるときは、まだ不安と同化していない状態で、完全に不安まみれじゃないですから、いくらでも手の打ちようがあります
だけど、ホントに不安に押しつぶされそうになってしまったら、もう全てがそれどころじゃないんで、呼吸法することなんか思いつかないんですよ
だから、状態にかかわらず呼吸法をして、強制的に気を満たして、良くない状態に極力呑み込まれないようにしています

ちょうど、目黒のサロンから目黒川のところまで歩いて5分弱なんですが、その川を渡るときに我に返ることがよくあります
我に返ったときに、不安や心配などに没頭していたことに気づくんですよ
それまで悶悶と考え込んじゃったりしています
没頭していたことに気づいたら、あとは簡単です
呼吸法をして、状態を整え、整った状態で没頭していた内容を改めて考えてみて、それが何かをすれば解決することなのか、考えてもしょうがないことなのか判断して、対応しています

とにかく不安や心配を起こらない状態を作っておくことが大切

繰り返しになりますが思考に没頭しているときというのは本当に気づけません
だから、強制的に気づけるように呼吸法をするなど、そうならないようにするのが大切です
そして、良いことも悪いことも起こることはどうやっても起こるので、燃えるときは燃えます
ですので、溜まってる火薬を少なくして、燃えにくい、もしくは、燃えてもすぐに消える状態にしておきましょう
呼吸法をやるというのは、不安の原因となる不安の火薬を減らすことになります
また、瞑想を習慣化するというのもある意味そういうことじゃないでしょうかね

特別な心配や不安解消法じゃなくても身近なことを、調子が悪くても良くても欠かさずやっていきましょう

瞑想でも呼吸法でも何でも良いです
ヒーリングができる人はヒーリングもそうかもしれません
笑いヨガなんかもそうですね
あとは笑顔で過ごすとか、深呼吸するとか、お風呂に気持ち良く入るとかいろいろあります

とにかく、何でも良いので、気持ち良くなること、リラックスできることならんでも良いので、楽しく過ごせるように、調子が良くても悪くてもやるようにして、習慣化してしまいましょう!!

【お知らせ】 ブログランキングは2015年12月20日をもってやめることにしました。 これまでたくさんの応援ありがとうございました。

告知

【前進ガバイ呼吸法に興味のある方へ】
前進ガバイ呼吸法のレッスンを受けてみませんか?
誰でもできる簡単な呼吸法ですが、実践して頂くとあなたの状態が整いますので日々の生活に余裕が生まれ、仕事やプライベートがうまくいきます!

メルマガ


--------
スマホで記事を毎回もれなくチェックしたいという人は是非LINE@に登録を!

メルマガ登録したくないけいど、とりあえずLINEくらいならという方にオススメです!!

友だち追加数

今回の記事はいかがでしたか?面白かったらシェアしてください〜!!

継続的にチェックしたいなら、下記SNSよりフォローしてください!