新しい記事が表示されない場合は右の再読込ボタンをクリックしてください。

好きな言葉:最新、最先端、珍しい、黄身(冒頭追記あり)

冒頭追記:この記事は作成途中で一時保存したつもりが公開してました
いつもわけのわからないことを書いてるのに、さらに支離滅裂なままで、たいへん失礼しました
校正してもうまくまとまらないのですが、一部修正しました

<以下本文>
ここ最近、いろいろありすぎて、えらく疲れてる
気が頭に昇ってふらふらするし、体もカチコチ

そんなわけで昨日は暴飲暴食がしたくなって、近所の串揚げ食べに行った
そのお店は来週アド街ック天国に出るらしい
そんなわけで昨晩、家に帰ったのが1時
で、今朝は起きたのが7時
呼吸法は、電車の中で仮面ライダー電王を見ながらやりましたとさ・・・

ほんで、最近、僕はアメブロのプロフィールを見るのが趣味になってて、常日頃思ってることを書こうと思う
それは「好きな言葉」について

多くの人が、自己紹介なんかで、好きな言葉として、愛とか友情とか元気とか、四文字熟語だったり、そういった類いの言葉を挙げてる人が多いけど、僕は好きな言葉って、とらえ方が人それぞれな感じがして、言葉自体の受け止め方がよくわからない
好きな言葉と同義語で座右の銘ってのがあるけど、この言葉自体が凄そうな雰囲気を醸し出しててむず痒く、これも捉えにくい
結局のところ、好きな言葉ってのは、常に自分の心にとどめておき、自分の励ましになる言葉ってことなんだろうね 
好きな言葉に、「ひゃみゅ」とか意味の無い言葉を挙げて、「カワイイ響きだから励まされるんだ!」なんて言ってる人にはあったことが無い

好きな言葉について考えると、そもそも言葉そのものに何かがあるのではなくて、言葉を使う人やその状況によって、意味とか力がもたらされる
好きな言葉って、実は聞かれたときだけ考えて、常日頃はあんまり考えなくないか?って思う
僕がほんとにほんとに常日頃のことをイメージして突き詰めて、想像したときに励みになる言葉って何かを考えてみると、

「黄身」

かなぁと思ったりする
僕は、とりあえず、生卵の黄身が乗ってる料理だったら、何でも好き
もう黄身を見た瞬間元気になるし、いつも最高にうまい黄身の妄想が膨らみ、妄想してるうちになんだか元気になる
だけど、好きな言葉に
「黄身」 って書いてたら一般的には変だろ!って思う

まぁ、僕の結論としては、好きな言葉を紹介するのって、「常日頃、こんなことを意識してますぜ」ってことを公表してるってことなんじゃないかと思うんだよね
ほんで、正直に自分を内観して、常日頃意識してることがなにかってことを考えると、 正直なところ、「友情」とか「努力」とか「真剣勝負」ってのはどう考えても出てこない

で、僕は好きな言葉は「最新、最先端、珍しい」って書くことにしてる
僕は家電が好きで、新宿で働いていたときは、ほぼ毎日家電量販店に通ってたし、今でもネットで新製品情報なんかをよく見てる
地球の平和や仕事のことなんかより、最新で、最先端技術が搭載され、珍しい家電を物色してるが楽しい

だけどね、お腹が減るたびに、卵掛けご飯がたべたくなり、今日の夜こそは卵掛けご飯だ!なんて思ったりしてる
その卵掛けご飯の食べ方も、全卵でいくか、黄身だけにするべきか迷い、黄身だけにしたら白身がもったいないし、他にもコレステロールが気になったりして、卵は控えるべきなんじゃないかと悩んだりしてる
どうでも良いことだけど

僕なりの好きな言葉を掲げるってことの定義は
「常日頃、こんなことを意識してますぜ」  ってことの公表なわけだから、僕は常日頃、「最新で最先端技術が搭載された珍しい家電を物色していて、食事の度に卵の黄身をご飯にのせて食べたいとばかりを考えていて、それがあれば僕は幸せです」ってことで、自己成長とか、博愛とか、感謝とかそういうのは聖人では無いので、ほとんど考えてない

とどのつまり、アメブロのプロフィールを見ると、みなさんすげぇ言葉を並べてらっしゃるので、すげぇことを意識して生きてらっしゃるんだなぁと思いつつ、ほんとかよ!って心の中でつっこんだりしてる
なんかいつものごとく思考の迷路を彷徨って、話が終わらなくなってきた

まぁ、プロフィール見るだけでもいろんな生き方があって面白いねってことを回りくどく、クドクドと言ってみたかったのかな
やっぱり黄身のことが忘れられないので、好きな言葉に黄身を追加してみた

タイトルとURLをコピーしました