2012.2.5 ジョギング中に悶悶と考えちゃう件

うぅぅ、今日は書くことが無い

最近、なんだか忙しい
いや、忙しいというより、時間が経つのが早くてめまぐるしい
この週末何やってたか思い出しにくいし
確か土曜日は先生の遠隔レッスンを受けて、そのあと病院へ行って、帰ってからゴロゴロして終わり
日曜日は朝から笑いヨガに行って、経堂のツタヤで仮面ライダー電王のDVD借りて、帰宅してからiPhone用に変換しながら、仮面ライダー555の映画見て、15km走って終わり
たいしたことしてないね

そういや、12月にハーフマラソン走ったときには、走り終わって足がガクブルだった
でも昨日15km走ったときには大して疲れなかった
昨日は1km5分30分ぐらいのペースで、ハーフのときは5分ぐらいのペースかな
まぁ、ハーフのときはアップダウンが激しかったけど、こんなに違うものなんかね
体が強くなったとは思いにくいんだよなぁ
気の影響もあるのかな

今回、走りながら呼吸法やってみた
今ひとつ、チャクラに意識を集中できないから、どのチャクラがどうなってるかわからないんだけど、第2チャクラを強めに回しておくと、足の運びがやりやすい
軸が安定するっていうのかなぁ

あとね、走ってると頭に血が上るというか、頭に意識が集中し過ぎちゃう
瞑想してるときに悶悶と思考が巡るけど、その10倍ぐらい巡っちゃう
走りながら意識を4番に落とし、呼吸法で頭から気を抜くと、思考が落ち着く
思考が落ち着くと、たぶん体がリラックスするんだと思うけど、またまた楽になる 

なんで走りながら考えちゃうんだろ
考えちゃうのは僕だけかなぁ・・・?
ホントにどうでも良い、後ろ向きなことを、かなーーーり深刻に悶悶と考えてる
「あいつに、今度こそこういってやろう!」とか、「あいつはなんでわからねぇんだ」って
でも、走り終わった瞬間に、その考えはどっかに行って、考えてたことさえすっかり忘れちゃう
こんなこと考えてたら、体が硬直しちゃうよね

だけど、4番に意識を落とすと思考が落ち着くけど、ペース配分がわからなくなってくる 
ペースを考えたりすると、また意識が6番に集まって、しばらくすると悶悶が始まる
そして、6番に意識が集まり過ぎると、思考と同化してしまって、考えてることさえ忘れてしまい、4番に意識を向けることを忘れちゃう

4番に意識を置きながら、適度に6番に意識を向けるようにできたら良いのかね
これは意外と難しい

人生ってのもこんな感じなのかもね
あいつがどうだとかそんなことばっかり考えがちだもんね

今度走るときには、4番と6番に意識を向けながら走ってみよ