新しい記事が表示されない場合は右の再読込ボタンをクリックしてください。

真実を知るにはガッチャマンのマスクを脱いだ方が早い件

 

D造
D造

D造です。

メルマガの質問がないので、絶賛大募集中です!!

お待ちしています!!

 

メルマガサンプル
実際に配信したメルマガをご覧いただけます。 こんなメルマガが週1回届き、日々はブログ更新のお知らせメールが届きます。 営業したいことが無いので営業的なメールはほぼ送りません。

 

私たちは何かを認識したら、何かしらの解釈を必ず行います。

犬を見かけたら、「かわいい!」とか、食べ物を見たら「うまそう!」とか、そんな感じです。

その解釈というのは、そのときの気分に左右され、場当たり的な事が多いのですが、その解釈にも傾向やクセのようなものがあります。

 

で、面白い投稿があります。

(引用:ボケて

 

懐かしのガッチャマンです。

この画像の中で物事を先入観無くフラットに認識できそうなのは、悲しいことにガッチャマンじゃないロン毛のひげオヤジです。

ガッチャマンが目の前の光景をフラットに認識し、また、全員で認識を一致させるには、「マスクを脱ぐ」もしくは「シールドの色を抜く」必要があります。

そうでなければ、永久に一致することはありませんね。

そう考えると下手をすれば敵がいる場所に到着する前に、意見が合わず仲間割れかもしれません。

 

で、私たちもガッチャマンと同じ状態になっている可能性があります。

紺のシールドが付いたガッチャマンは、白い物が紺に見えちゃったりするわけですが、それと同じような感じで、問題がないことを問題があるかのように解釈してしまって、一人で一喜一憂しちゃっている可能性があるということですね。

また、人間関係でもめるのも、全員がガッチャマン状態で、それぞれが紺だ、黄色だと主張して、そもそもの認識がずれて、もめている可能性だってあります。

ですので、自分だったり、集まっている人たちが、ガッチャマン状態だったらとしたら、問題解決をしようがないですね。

 

この「認識したいように認識してしまう」、「解釈したいように解釈してしまう」傾向やクセを「エゴ」と言っています。

ですので、ガッチャマンの「マスクを脱ぐ」もしくは「シールドの色を抜く」行為が「エゴを下げる」ということになります。

 

以前の記事で、

 

「○」の状態の人は全て「○」になり、「×」の状態の人は全て「×」になる

 

と言った趣旨のことを何度か書いているのは、こういったことでもあります。

 

「○」の状態の人は仮面のシールドが「○」を映すようになっていて、「×」の状態の人はシールドが「×」を映すようになっているということですね。

例えば、待ち合わせに遅刻した人がいたとして、遅刻したことに対して何とも思わず、むしろ事故でも遭ったのかなと心配してみたりする人がいる一方で、「遅刻することは悪いこと」と自動的に解釈して、「遅刻するなんてふざけやがって」と思ってしまうような人がいるということです。

 

日常生活の問題を減らし、物事をスムーズにしていくためには、まずは物事をフラットに認識できるようになる必要があります。

ガッチャマン状態で、赤が青、青が赤に見えていたとしたら、横断歩道を赤信号で渡ってしまって、青信号で止まってしまうことになり、こんな状態では対処しようがありません。

ですので、シールドに色がついたまま、つまりエゴが高い状態だと、問題解決以前の問題だということです。

そういったこともあって、ガバイセッションでは、「マスクを脱ぐ」もしくは「シールドの色を抜く」お手伝い、つまり、エゴを下げるお手伝いを最優先に行っています。

 

そんなわけで、エゴが高いままだと、何が真実かを知ることも感じることもできないということです。

下手をすれば、真実を認識することができないまま一生が終わっちゃう可能性だってあるということです。

それでは人生が勿体ないですよ。

ってことで、エゴを下げましょ〜!!

 

インドのチャーハン的なやつです

タイトルとURLをコピーしました