新しい記事が表示されない場合は右の再読込ボタンをクリックしてください。

良い人の定義について補足してみた件

 

D造
D造

D造です。

先週は前進ガバイ塾とほふく前進ガバイ塾で怒濤の日々を過ごしました。

今日から少し落ち着いて過ごせます。

 

メルマガサンプル
実際に配信したメルマガをご覧いただけます。 こんなメルマガが週1回届き、日々はブログ更新のお知らせメールが届きます。 営業したいことが無いので営業的なメールはほぼ送りません。

 

先日、「「エゴが上がった状態」とはどんな感じか」という記事を書きました。

これを基にして、良い人、悪い人について書いていきます。

 

「エゴが上がった状態」とはどんな感じか」の記事では、エゴが上がった状態(=×の状態)がどんな感じかを書いたわけですが、生きている以上、全ての人が必ず大なり小なりこうなる可能性があります。

ですので、記事に書いたような状態になるのが問題というわけではありません。

 

それより、エゴが上がった状態になったとしても、

 

  • すぐに状態を戻してから行動する=○の状態に戻してから行動する
  • この状態のまま行動する=×の状態のまま行動する

 

のどちらなのかがポイントになります。

 

で、常に前者の人が、○の状態で行動するということですから、○を増やす人、つまり「良い人」となります。

逆に常に後者の人は、×の状態で行動するということですから、×をまき散らす人、つまり「悪い人」となります。

 

ただ、勘違いしがちな点がありますので、補足します。

 

例えば、バイクに乗っていて事故を起こし、ケガをした人がいたとします。

それ以降、「バイクは危険だから」とバイクに乗らなかったとします。

これは事故を避ける行為として、○の感じがします。

だけど、これは×です。

バイクが危険だから事故を起こしたのではなく、自分の運転によってバイクは走って、事故に遭ったわけですからね。

なのに、「バイクが危険」とバイクのせいにしているので、×の行動になります。

バイクは道具ですから、道具は使う人の問題ですね。

 

他にも、例えると、、、。

どれだけ急いでも30分かかる仕事があったとします。

この仕事を20分でやるように言われたとします。

これは理不尽な要求、つまり「×」ということです。

で、「良い人」は「×を○にする人」に当てはめて考えると、「20分で終わらせるという要求をやり遂げることが正しい」かのように感じられます。

しかし、これは違います。

理不尽な要求を受け入れてしまっては、自分が×になります。

ですので、この場合、「できません」と断るのが○の行動です。

 

上記のような例はありがちですね。

自分の状態だけでなく、自分がどう行動するのかも大切なポイントになるということですね。

 

よって、良い人とは、、、。

エゴが上がった状態を自力で整えることができ、

さらに、理不尽な要求にNOと言ったり、×を増やす行為を行わない人

ということになります。

 

魚系のラーメンにハマってます。

コメント

  1. え!
    えーー!
    やったぁ! 順位が!?
    けっこう上だよーー!?
    すごいすごいー(*>ω<*)
    あの人も抜いちゃってるよ!!
    きゃっほーい☆

    はっ
    興奮してうろたえてしまった!
    落ち着きましょうか( ᴗ͈ˬᴗ͈ )
    また来ます!

    • GABAI習ってませんさん

      ありがとうございます。
      おかげさまですね。
      引き続きよろしくです!!

タイトルとURLをコピーしました