新しい記事が表示されない場合は右の再読込ボタンをクリックしてください。

今日からキログラムの定義が変わるらしいけど、、、

 

D造
D造

D造です。

一昨日に焼肉食べ放題に行きましたら、ちょっと食べて食べれない感じになりました。

隣に欧米の老人団体客が来ていたのですが、驚くほどの量を食べていたので、ビックリしました。

 

メルマガサンプル
実際に配信したメルマガをご覧いただけます。 こんなメルマガが週1回届き、日々はブログ更新のお知らせメールが届きます。 営業したいことが無いので営業的なメールはほぼ送りません。

 

今日からキログラムの定義が変わるみたいですね。

元々1キログラムの定義は水1リットルの重さだったわけですが、水は温度によって変動しますので、ここ最近は「白金イリジウム」という金属を基準にしてキログラムを定義していたみたいです。

だけど、その金属もやっぱり変化があるということで、今度は量子力学でおなじみの光子が基準になるみたいです。

 

キログラム定義してきた「分銅」、19日引退 高精度に:朝日新聞デジタル
 質量の基準として、130年間使われてきた「国際キログラム原器」が19日、引退する。1キロの重さを定めた白金の分銅で、日本を含む世界各国に40個が配られ、摩耗したり、汚れがついたりしないよう厳重に保管…

 

キログラムの定義が変わることが、私たちにどう影響するのかはわかりにくいですね。

 

ここであえて、D造流にその影響を解説すると、白金イリジウムから光子が基準になるということは、シロガネーゼになるためのセミナーが時々開かれる時代から量子力学の引き寄せの法則で名を馳せる小森大先生が「やっと時代が追いついてきたぜ!」と便乗セミナーを開く時代に変わる感じだとイメージすると良いでしょうかね。

それをさらにわかりやすく説明すると「私たちの日常生活で実感できるほどの影響はない」ということでしょうか。

あ、すみません、いつもの悪いクセが出てしまいましたが、ニュースを読む限りでは、指紋一つ分ぐらいの重さ(1億分の5キログラム)の誤差が解消されるということみたいですから、ナノテクや薬品関係には影響するんじゃないかと思います。

 

私たちは日常生活で扱ういろんなモノが、どういう定義で、どういう仕組みで動いているのか知らなくても使うことができます。

ですので、どういう仕組みで動いているのかをあえて知ろうともせず、そして、提供された情報を鵜呑みにしちゃう傾向があるように思います。

 

例えば、最近はハイブリッド自動車が増えていますね。

ハイブリッド自動車を買う人は「燃費が良いからコストダウンになる」とか、「エコ」を理由に買っているんじゃないかと思います。

エコを理由に買いたくなるのは、恐らく、メディアなどでエコ、エコと騒がれて、知らぬ間にエコを意識するようになり、そして、自動車の買い替えをするときに、エコをうたい文句にしたハイブリッド自動車が良い感じがして、買ってしまっているんじゃないでしょうか。

 

実際、ハイブリッド自動車は製造過程がエコじゃなかったり、廃車したときの廃棄物が多かったり、購入価格の差を燃費の差で回収しようとすると10万kmぐらい乗らないといけないとか、そういうのを知るとホントにエコなのか、経済的なのかわからなくなります。

ですので、ハイブリッド自動車を好きで買った人は別に良いのですが、コストダウンやエコを目的に買った人は、目的が叶っているかははわかりません。

もっと言うと、なぜエコを購入理由にしたくなったのか?ですよね。

こういうのは、他にも「電気代を節約することがエコだ」と思っている人がいますが、電気代を節約して、その節約したお金で買い物したり、旅行に行けば、そっちの方がエネルギー使っていて、エコじゃないことをしているかもです。

 

世の中にはいろんな情報で溢れかえっていて、何が正しいのかよくわかりません。

ですので、自分で一つ一つの情報を検証していくようにしなければ、間違った情報に躍らされます。

特に「どうしたら良いんだろう」と正解探しをしたがる人は躍らされがちです。

 

ただ、現実を考えると、情報がどこまで正しいかは検証しようがないところがあります。

冒頭に「キログラムの定義が変わることで私たちの日常生活で実感できるほどの影響はない」と書きましたが、実は私たちの目に見えないところで影響しているかもしれません。

実際はどうなのかはわかりません。

ですので、「この情報は正しい感じはするけど、正しくない可能性もある」と決めつけない感じで、情報を受け止めるようにしていくと良いかもですね。

そして、気になったときには自分でも調べてみると良いですね。

 

そんなわけで、キログラムの定義が今日から変わるというニュースを目にしましたので、情報について考えるきっかけになればと思って書いてみました。

このブログに書いている話も一応は自分の実体験を元にして書いているつもりですが、実際は嘘八百かもしれません。

鵜呑みにしていたら、ずーっと読んでいるうちに前進ガバイ人になっているかもです。

 

卵がのっていれば正解です!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました