新しい記事が表示されない場合は右の再読込ボタンをクリックしてください。

緊張する練習をするなら緊張を緩める練習もした方が良いかも、、、

 

D造
D造

D造です。

バイクの洗車に行きたい!!

だけど、なかなか時間が取れない!

 

メルマガサンプル
実際に配信したメルマガをご覧いただけます。 こんなメルマガが週1回届き、日々はブログ更新のお知らせメールが届きます。 営業したいことが無いので営業的なメールはほぼ送りません。

 

最近、YouTubeを見ることが多いのですが、今朝たまたま見たのが、下記の動画でした。

 

完全にイップスのライパチ…克服を目指しています。

 

野球に興味があるわけではないのですが、イチロー選手が引退したときに、イチロー選手の動画を見たら、オススメ動画で野球の動画が出てくるようになって、時々見ています。

で、今朝もたまたまYouTubeを開いたら、野球選手のイップス克服の動画がオススメで出ていました。

 

イップスとは

精神的な原因などによりスポーツの動作に支障をきたし、突然自分の思い通りのプレー(動き)や意識が出来なくなる症状のことである。本来はゴルフの分野で用いられ始めた言葉だが、現在ではスポーツ全般で使われるようになっている。

引用:Wikipedia

 

上記の動画のコメント欄を見ると、イップスになる方が多いみたいですね。

実は私もイップスにはなったことがありますので、どんな感じかわかります。

私の場合、小学校6年生になって野球チームに入ったのですが、過疎地域でしたので、1年生まで入れてやっと9人揃うようなチームで、入ったらいきなりキャプテン、ピッチャー、4番だったんですよね。

そんな状態ですから、試合も相手チームから選手を借りないといけないこともあって、当然勝てないんですよね。

で、私はプレッシャーを感じて野球の練習をして、練習が終わったら、家に帰っても練習していました。

 

そして、1勝もできずほとんどがコールド負けのまま小学校を卒業して、解放気分を味わったのを覚えていますが、中学生になってひさしぶりにキャッチボールをしたら、投げられなくなっていたんですよ。

投げる瞬間に頭がパニックになる感じがあって、ボールを投げようとしたら、どこでボールを離せば良いのかわからなくなって、地面にボールを投げつけちゃったりするんですよ。

 

で、上記の動画の5分15秒あたりに暴投を投げるシーンがあるんですが、ボールを投げようとしたら、アドレナリンが出たようになって、急に緊張しちゃって、力が抜けてしまったようになっていますね。

恐らく上記の動画の選手は、野球をしているときに肝心なところでミスをしてしまって、それが強烈に印象に残っちゃって、「またミスをするんじゃないか?」と思ってしまうようになったんじゃないかと思います。

 

で、下記の動画では子どもの練習風景が出ていました。

阪神のレジェンド赤星さんの送球論!聞いていると・・ライパチはイップスだと判明。

かけ声かけて、行進して、軍隊みたいな練習していますね。

監督の意図としては恐らくこういう練習をして、チームの統率を図るのが狙いなんじゃないかと思います。

 

で、こういう軍隊みたいな練習をすると、常に緊張状態になります。

緊張状態というのは、生命の危機の一歩手前みたいな状態なんですよね。

上記の場合だと、ミスしてもいないなんでもないときに、常に「ミスしてはいけない」みたいな精神状態になります。

つまり心身が歪んだ状態ということですね。

 

小さい頃からこういう練習をしていると身体にクセとして残りますから、野球に限らず、常に何かしようとすると「ミスをしてはいけない」という気持ちが想起され、緊張してしまうようになります。

そして、緊張する練習ばかりをして、緊張を緩める練習をしていないから、緊張を緩めることができなくなって、ミスをしたときにミスから立ち直れないんですよね。

そんな状態で些細なミス、場合によってはミスしそうになっただけで、「人生が終わった」みたいな極端な緊張状態になるんですよね。

そして、そのまま練習を続けていくうちに、極端な緊張状態がクセになってしまって、トラウマ状態になるということじゃないかと思います。

 

で、最初の動画では投げれるようになってはいますが、でもやっぱりごまかしている感じに見えます。

緊張しているんだけど、それをうまくごまかして投げる方法を見つけた、、、みたいな。

だから、テンションがちょっと独特なんですよね。

白い選手と比較してみると、余裕感が違いますよね。

 

イップスは主にスポーツ分野での話ですが、日常でもあります。

お母さんに怒鳴られて育った子どもは、お母さんを目にするだけで思考停止状態になってわけのわからない行動をするとか、会社でミスをして、上司に怒鳴られまくって、その後、同じ作業をしようとするとパニックになるとか、、、。

 

で、これらはいつもの言い方をするとエゴが上がっちゃっているということなんですよね。

ですので、改善するには、「エゴを下げる」です。

もっと言うと、「思考と身体の歪みグセを取る」です。

ここからはいつもの話になります。

 

イップスはほふく前進ガバイ塾でも、いつかテーマに扱ってみても面白いかもです。

というか、「身体の歪みを取る」という観点では、いつもやっていることですね。

激ウマスープです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました