新しい記事が表示されない場合は右の再読込ボタンをクリックしてください。

エゴを下げるコツ

 

D造
D造

D造です。

ここ最近、再び頭の中の考えを文章化するのが厳しくなっており、ブログの更新が滞りつつあります。

何とか更新頻度を上げたいのですが、厳しめであります。

 

メルマガサンプル
実際に配信したメルマガをご覧いただけます。 こんなメルマガが週1回届き、日々はブログ更新のお知らせメールが届きます。 営業したいことが無いので営業的なメールはほぼ送りません。

 

「エゴを下げる」について、何度も書いてきました。

「エゴを下げる」ことについては、エゴを下げること自体も難しく、さらに下げた状態をキープするのも難しいです。

で、「エゴを下げるのは、自分には無理だわ」と諦めてしまうのがエゴが低いとも言え、逆に自力で下げようとするのはエゴが高いからそうしたくなるわけです。

ですので、自力でエゴを下げようとする時点でエゴが高くなるということですから、自力でエゴを下げるのは、ほとんどの人が不可能です。

 

お客さんの中でも、エゴが下がる人と下がらない人がいます。

お客さんの中でエゴが下がらない人というのは、私の指導力不足ということになるのですが、人の性格、クセによってエゴの下げ方は違ってきますので、エゴが下がる人でも指導は難しいです。

 

エゴが高い状態だと、自分の問題点を振り返れなくなります。

例えると、マッサージを受けているときに「あぁ、肩がこってますね」と言われることがありますが、エゴが高い場合、「なんて失礼なことを言うんだ、この人は、、、」みたいな発想になります。

ガバイセッションの中で、マッサージと同じ感じで、お客さんの状態を伝えようと「おでこのノイズがキツいですよ」とか、「エゴが上がってます」と伝えただけなのに、大げさに感じて泣き出す人もいます。

で、エゴMAXの人は、泣き出すどころか怒り出す人もいました。

 

エゴが高い状態だと、過剰反応してしまうんです。

エゴが高い状態というのは、不安定な状態、危機な状態とも言えます。

ですので、できてないこと、自分の悪いところを認識すると、「肩がこってますよ」ぐらいの指摘で「私の人生は終わった」ぐらいまで思ってしまう場合もあるということです。

ですので、例えば、仕事でちょっと疲れたり、ちょっと気に入らないことがあると、職場に対して「けしからん!もう働けない!」とまで思ったり、逆に「自分はなんてダメ人間なんだ」と落ち込んで、辞めたくなってしまうんですね。

 

ですので、「エゴを下げる」というのは、感情の浮き沈みがあったときに、グッと我慢して、落ち着こうとするようなものです。

もう少し言うと、自分が「イヤだ」、「辛い」と思ったり、焦り、緊張しているときの自分のたいへんな気持ちに逆らうようなものです。

ということは、エゴが高ければ高いほど、たいへんな気持ちが強くなるのですが、たいへんな気持ちが強いときに、気持ちに逆らうというたいへんなことをするのが、「エゴを下げる」ということですね。

 

で、「エゴを下げる」方法として思い付く方法は「瞑想」じゃないかと思います。

でも、瞑想でエゴを下げようとするのは、マッサージを受けて健康になろうとするのと似ています。

マッサージによって一時的な疲れは取れ、一時的には健康になるかもしれませんが、日常に戻れば、いつも通りの状態になりますが、瞑想も一緒です。

瞑想をいくらやっても、エゴが下がった状態をキープできるようになるかと言われるとならないと思います。

 

そうそう、出家して修業をする修行僧なんかは、社会から外れた環境で過ごしつつ、お経を読んだり、座禅を組んでらっしゃいます。

これは、お経や座禅を組んでエゴを下げ、そして、社会から離れたエゴが上がりにくい生活スタイルをとって修業されているのではないかと思います。

ですので、瞑想だけやるというのは、片手落ちでムダなのではないかと思います。

あっ、修行僧の方の話はあくまで例えですので、ガバイセッションや前進ガバイ塾で同じようなことをしているという意味ではないです。

 

そんなわけで、エゴを自力で下げてみようと思っている人は不可能ですので諦めた方が良いです。

その「諦める」という行為がエゴを下げるきっかけになるかもです。

 

それにしても、記事を書くのがたいへんだ、、、。

 

台湾の朝食らしいです。まいうーです。

コメント

  1. 自分に思い当たるところがあり、
    他のお客さんについても想像してしまい、
    思わず笑ってしまいました(^^)

    最近大造さんの感覚の変化が激しいみたいですが、
    いろいろ大変なんでしょうか(^^;)
    日常生活とか…

    • ブレンディさん

      コメントありがとうございます。
      笑って頂けたようで良かったです。
      日常生活はいつもたいへんなので、相変わらずですよ。笑
      頭で思ったことを文章化するのが難しくなっているだけです。
      書きたいことは浮かんでるけど、うまくまとめられない、、、みたいな、、、そんな感じです。

タイトルとURLをコピーしました