新しい記事が表示されない場合は右の再読込ボタンをクリックしてください。

問題社長や問題上司に意見しても変わらないのはなぜか的な話

 

D造
D造

D造です。

オートバイの点検に行き、「アクセルの遊びをもっと無くしてくれ」とお願いしましたら、「既に限界の鬼アクセルです」という返事をいただきました。

まだまだぬるっとしますので、バッキバキのアクセルにしたいのですが、無理っぽいです。

 

 

メルマガサンプル
実際に配信したメルマガをご覧いただけます。 こんなメルマガが週1回届き、日々はブログ更新のお知らせメールが届きます。 営業したいことが無いので営業的なメールはほぼ送りません。

 

組織というのは、リーダーが中心になって動かしていきます。

実際には組織のメンバーがそれぞれの現場で判断して動かしていきつつ、リーダーが組織の方向付けをして、想定外のトラブルが発生したときなどメンバーでは判断できないことを判断することになります。

ですので、リーダーが循環型の考え方を持っていれば、その組織は循環型となり、関わる人たちが健康な状態で活動をすることができます。

ですが、搾取型であれば、誰か一人に富が集中し、活動するほどにそのメンバーは疲弊した状態になります。

 

一般企業というのは、営利を目的として活動しています。

この「営利」というのは、利益のことで、資本主義社会の場合は「お金」になります。

そうなると、この「営利」が誰のための「営利」かで、循環型か搾取型かに変わります。

 

企業が循環型組織であれば、組織、つまり組織に関わる人たちのための営利となります。

組織に関わる人たちというのは、社内の経営者、スタッフだけでなく、仕入先、販売先など全ての関係する人たちを指します。

ですので、社内外の関係者が利益が得られるような活動をするのが循環型組織ということですね。

 

ですが、多くの場合は搾取型組織です。

特定の誰かのための営利を目的としていて、その特定から外れる人は搾取されるためにいるということですね。

多くの場合、特定の誰かは、経営者、創業者で、最近では「株主」と言われていたりします。

 

ですので、「誰のための営利か」によって、循環型か搾取型かが決まるわけで、「誰のためか」を決めるのはリーダーということになります。

と言いたいところですが、実はリーダーだけでなく、それに関わる人たちも関係していたりします。

特定の人が搾取するには、搾取される人が必要になります。

で、リーダーが搾取する人だったとしたら、そのスタッフ、取引先が搾取される人でなければ関係が成り立たないということです。

リーダーだけが搾取型で、関係するスタッフが循環型だったとしたら、スタッフがリーダーの方針に従わないことになりますので、リーダーかスタッフが組織から追い出されるか、組織が崩壊することになります。

これは厳しい話かもしれませんが、社長もしくは上司の行動、判断が明らかに横暴な搾取行為だったとしても、奴隷タイプの人がいるから、それができているということになります。

 

搾取される人は搾取されてしまうような奴隷的な思考パターン、観念を持っているということです。

ですので、奴隷的な観念を持っている人は、本人は搾取されることが嫌かもしれませんが、無意識に搾取されるような行動を取ってしまいます。

で、搾取型と思われる組織に属している時点で、自分は搾取する側か奴隷側かの観念を持っていると思った方が良いです。

ちなみに、搾取する思考を持っている人は、のし上がって、つまり出世して、搾取する側に回ろうとします。

そう考えると出世したがる人は搾取型かもしれませんね。

 

もっと言うと、組織が動き始めると、ある意味で生命を持ったようになります。

で、組織が搾取型になってしまえば、搾取し続けることで組織が存続するようになります。

そうだとしたら、仮に誰かが「搾取行為はけしからん!」となってしまうと組織が崩壊してしまう可能性も出てきます。

ですので、「搾取行為はけしからん!」というのが正しかったとしても、その意見は組織を崩壊させる考え方ということになり、問題発言として扱われる可能性が高く、得策ではないことになりますね。

 

そんなわけですので、「社長(上司)が搾取行為がけしからん!!」と思って、社長や上司に意見をするのはリスクが高いですね。

お客さんでも意見してしまって、クビになりそうになる人がいます。

それより自分が奴隷的な観念を持っているから、その組織にいるということですので、自分の奴隷的な観念を解消することが先、つまりエゴを下げることが先ということですね。

かと言って、奴隷的な観念をなんとかしようとすると、搾取型の観念に切り替えてしまうだけにもなりますので難しいところではあります。

ですので、会社に不満がある人は、とりあえず生活できなくなるのは困りますので、「お金をもらえれば良い」と思って、穏便に振る舞いつつ、自分のエゴを下げることをしましょ〜!!

 

激辛にしてみたら辛かったです、、、

コメント

タイトルとURLをコピーしました