新しい記事が表示されない場合は右の再読込ボタンをクリックしてください。

イヤイヤやると「私ばかりがたいへんだ」と言いたくなる件

 

D造
D造

D造です。

昨日、ドラえもんの映画を見に行きました。

映画の前に1杯飲んだおかげで、映画は「面白かった」よりも「気持ち良かった」と思いました。

 

メルマガサンプル
実際に配信したメルマガをご覧いただけます。 こんなメルマガが週1回届き、日々はブログ更新のお知らせメールが届きます。 営業したいことが無いので営業的なメールはほぼ送りません。

 

リコ様が保育園を卒園となり、最後の送迎をいたしました。

先生たちが最後の別れを惜しんで泣いてらっしゃいました。

私の場合、仕事の現場で泣いたことは一度も無いのですが、感動して泣ける仕事をするのって良いなぁと思いました。

一方で、退職する先生も多いらしいので、保育士の仕事はたいへんなんだろうと思います。

 

我が家は待機児童の関係で近所の保育園に入園できず、片道ドアツードアで50分ぐらいかかけて電車を乗り換えての通園でした。

私は朝のお客さんが無いときに保育園に送っていましたが、頻度としては週に1回ぐらいでした。

この週1回の時間というのは、リコ様と2人で過ごす時間であり、公園に遊びに行くのとは違って、落ち着いた状態で過ごす時間でしたので、いろんな話をすることができ、とても貴重な時間でした。

それが無くなるというのは、寂しい気持ちでもあります。

 

先日、保育園のパパママが集まる会に参加し、また、公園で遊んでいるときにママと話をしていたら、「送迎から解放されて嬉しい」みたいなことをおっしゃる親御さんがいました。

私が週1回程度の送迎しかしていなかったからかもしれませんが、「解放されて嬉しい」という発想が無かったので、ビックリしました。

そう思うということは、自分の子どもの送迎が苦痛だったということになりますね。

男性のお客さんで職場とお子さんが通う園が近かったからと、毎日の送迎していた方がいるのですが、その方はお子さんの送迎が無くなったときに寂しかったとおっしゃっていました。

その方も「そんな発想があるんですね」ともおっしゃっていました。

 

結婚されている女性のお客さんの話の中で、「家事を一人でやってたいへんだ」とおっしゃる方が時々いらっしゃいます。

気持ちはわからなくもないんですが、こういう話を聞くと「この人はよっぽど仕事したくないんだな」と思います。

私は10年以上一人暮らしをしてきて、家事がたいへんだと思ったことがありません。

最近も義母の体調の関係で妻子が1ヶ月ぐらい実家に帰ったりしたこともありましたが、その期間は当然、家事を自分でやりました。

ですが、だからと言って、生活が不便に感じたり、ストレスが増えることはありませんでした。

 

何でも「イヤイヤ」でやっていたら、やらされている感を持ち「私ばっかりがたいへんだ」という発想が生まれます。

やらされている感というのは、「他人がやって当然だ」と思っていて、他人がやって当然だと思っていることを自分がやることになったときに、やらされている感を持つんですよね。

つまり、やらされている感を持つ人は、単純に「性格が悪い人」ですね。

 

あと、恐らく小学生のときなどに、宿題を忘れたりして、居残り掃除だったり、仕事を罰としてやらされ、仕事全般を「罰」のように感じる人がいるんですよね。

そうなると「仕事=常に罰当番」になり、「なぜ私ばっかりが、、、」と思ってしまい、そういう人は仕事全般がイヤイヤになりますね。

で、子どもの送迎、家事、仕事など、内容は関係なく、めんどうな役割、罰当番ですから、やらなくてよくなると「解放されて嬉しい」となりますね。

 

家庭を運営するにあたり、ざっくりと「稼ぐ」と「家事」にわけることができ、これは夫婦で分担することになります。

で、これは得意な方がやれば良いので、奥さんが旦那さんより稼げるなら、奥さんが働きに出て、旦那さんが家事をすれば良いです。

共働きの場合、担当がはっきり分かれていない感じになりますが、この場合、一方が攻めているときは一方は守備に回るとか、そういう連携が必要になりますね。

 

この役割というのはサッカーで言うなら、フォワードとディフェンスみたいなものです。

で、「家事を一人でやってたいへんだ」というのは、フォワードの選手が「俺は走り回ってたいへんだ」とか、キーパーが「ゴール前でじっとしてないといけないのはつまらない、フォワードは走り回って自由で良いな」と言うようなものです。

そんなことを言う選手はできない選手で、プロチームでそんなことを言っていたらクビです。

 

で、稼ぐ担当なのに稼げないとか、家事担当なのに家事ができないというのは価値が無いということです。

つまり、稼ぐ担当が旦那さん、家事担当が奥さんだとしたら、稼がない旦那、家事のできない奥さんは価値が無いってことになり、クビってことですね。

 

「子どもの送迎から解放されて嬉しい」とか、「家事を一人でやらされて、、、」という発想を持つ人は気をつけた方が良いです。

あと稼ぎが少ないのに家庭で偉そうな態度を取る人も同様ですね。

気をつけないとクビにされますね。

 

具を多くした代わりにご飯を少なめに、、、

コメント

タイトルとURLをコピーしました