新しい記事が表示されない場合は右の再読込ボタンをクリックしてください。

確定申告の作業をしていたら激しく歪んでしまってたいへんだった件

 

D造
D造

D造です。

ここ数日、確定申告の作業をしていまして、大詰めに入っています。

たぶん、あと数時間で終わるだろうなという感じになっています。

 

メルマガサンプル
実際に配信したメルマガをご覧いただけます。 こんなメルマガが週1回届き、日々はブログ更新のお知らせメールが届きます。 営業したいことが無いので営業的なメールはほぼ送りません。

 

私は前職で管理部の責任者をしていたり、また、金融機関で財務分析などもしておりましたので、経理・会計周りにはそこそこ明るいです。

ですので、確定申告の作業は単純作業をするような感じでやることができます。

 

今日は今回の確定申告の作業をして思ったことを書きます。

 

例えば、パソコンで「123」と入力をするとして、この入力を覚えたときに楽しく覚えた人とイヤイヤ覚えた人では心身の歪みの出方が違います。

イヤイヤ覚えた人は当然ながら心身の歪みが大きく出るのですが、その行為を何度も繰り返していくうちに、その行為をする度に発生する心身の歪みに慣れてしまって認識できなくなります。

「心身の歪み」というのは、心身にマイナス影響を及ぼすクセみたいなものです。

そうなると「123」と入力する度に、本人は何事もなく入力しているつもりでも、心身が歪んでしまうんですね。

つまり心身に負担をかけながら、入力をしているということになります。

 

で、私たちは日常のあらゆる言動に、歪みグセが混ざっていて、しかも、それが「当たり前」になって、認識できなくなっているわけです。

この当たり前になった歪みグセのことを「エゴ」と言っています。

ですので、「エゴを下げる」というのは、「自分の言動から歪みを取り除く」ということでもあります。

 

私の場合、特にここ1年は感覚脳、パワー脳を使うトレーニングをしつつ、自分の歪みを減らす(=エゴを下げる)ようにしてきました。

これはブログで再三書いていることですね。

ですので、以前に比べて、いろんなことがスムーズになってきていました。

そういう中で確定申告の作業をしたわけです。

 

その結果、、、

 

ボロボロになりました。orz,,,

 

こんなにたいへんとは思いませんでした。

 

私は確定申告の作業もそうですが、経理的なことなど、心身に負担をかけてパワーで強引にやりきっていたんだろうと思います。

で、久しぶりに確定申告の作業をしたら、結局、昔のクセが出て強引にやろうとしてしまって、その落差がここ最近の自分の状態とは激しくて、辛く感じてしまったんだろうと思います。

 

ただ、そうなるだろうとある程度予測はしていたので、お客さんの予約前は自分の状態を戻すための時間として2時間ぐらいは取るようにして、ちょこちょことやっていたんです。

そうなるとそこまでのまとまった時間が取れないので、昨日は最後のお客さんが終わったあとに、一気にやろうとしたんですね。

 

結果、心身に負担がかかるパワーで強引にやってしまう状態になっていたようでした。

そしたら、やり過ぎてしまって、歪んだ状態に呑まれたようになってしまいました。

そして、夜遅くに仲間からLINEが入ったときに、我に返ったのですが、ビックリしてしまって、心臓がバクバクしました。

集中しているときに後ろから「わーー!」って大声でビックリさせられたようになって、お茶でも飲んでいたらこぼしていたんじゃないかと思います。

 

心身に負担がかかるとは言え、私はそれを長年やって、そうやってビジネスの世界を渡り歩いてきたところがありますので、私が得意と思っているやり方でもあるんですね。

実際、私が前職を辞めるときに後任の方に引き継ぎをしようとしたら、「こんなのを一人でやれるわけがない」と辞退されました。

で、長年慣れしたんだやり方ですので、やり始めるとすぐに戻ってしまいますし、のめり込んじゃうんですよね。

恐らくしばらく息をしていなかったんじゃないかと思いましたね。

 

で、そうなるとやっぱり思考パターンも変わり、急にちょっとしたことで腹立ってきたり、頭の中で「あぁでもない、こうでもない」とごちゃごちゃと考えてしまう状態になって、不安感が襲ってくるんですよね。

この感じはホント久しぶりで、懐かしい感じさえしましたが、ホント、昨日は仲間からの連絡がやばかったんじゃないかと思いました。

 

恐らく確定申告の作業はあと数時間で終わるんじゃないかと思います。

期限まで少し時間がありますので、残りの作業は心身が歪まない形でやってみようと思います。

 

たこ焼きは素焼きが一番です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました