会社内で起こる問題はこうすれば改善するけど、それがなかなかできないという話

 

D造
D造

D造です。

時々、「ブログのトップページの記事が更新されない」と不具合のご連絡をいただくのですが、これはお使いのブラウザ(ウェブサイトを開くソフト=Internet ExplorerやChrome、Firefoxのこと)が原因であることが多いです。

更新されない人はWindowsであれば「F5ボタン」を押したり、「円になった矢印マーク」を押したりして、ページの更新をしてみてください。

ブラウザに保存された情報を読み取っているだけで、更新されると思います。

 

 

メルマガサンプル
実際に配信したメルマガをご覧いただけます。 こんなメルマガが週1回届き、日々はブログ更新のお知らせメールが届きます。 営業したいことが無いので営業的なメールはほぼ送りません。

 

昨日の「効率を上げよう!ミスを減らそう!残業しないようにしよう!とするのはムダな気がする件」の記事は好評のようで良かったようで、LINEやメールをいただきました。

ですが、ぜひともコメント欄にコメントをいただければ嬉しいです。笑

 

さて、ここからいつもの本題です。

 

私が会社勤めをして、部署やチームの責任者をしていたときは、大体15時か16時ごろ、部下に今日の仕事で何が残っているかを確認するようにしていました。

これは日課にしていましたので、その時間に携帯電話の目覚ましをセットしていました。

そして、手が空いている人がいたら、その人に仕事を分けたり、また、自分が引き受けたりして、調整するようにしていました。

そうするとそこまで残業にならないんですよね。

 

あと、友人との飲み会だったり、個人的な予定があるときは「この日は早く帰ります」って事前に言ってもらうようにしていました。

そうすると朝から仕事を振り分けたりして、希望通りに帰ることができるようにしていました。

仕事を振り分けると、他の人が割りを食うことになりますが、日常的にやっておけば、お互い様ですので、何の問題もないです。

 

また、私は「先約優先」を原則としていました。

もちろん緊急の場合もありますので、どうしてもってときは先約があっても変更もしていました。

ですので、友人との飲み会が入っているときに、社長から話がしたいと言われても緊急で無ければ断っていました。

断ったことで、文句を言われたことがありますが、その場合は下記のように言うようにしていました。

 

社長が幹事で友人と食事に行くときに、その友人が仕事だからとキャンセルされるとイヤじゃないですか?

その場合、社長はお店にキャンセルの連絡したりしないといけないんですよ。

そう考えるとよっぽどじゃないと友人にキャンセルのお願いしにくいですよね。

 

最初は「なんだと!!」と言われましたが、それを言うと次からは「これから空いてる?」とか、「どうしても話がしたいんだけど30分時間取れない?」とか、確認してもらえるようになりました。

 

シーフードのフリット!うまかった!

 

最近、バカッター問題で、アルバイトスタッフが店の裏側でのやらかしをSNSに流して、会社が損害を負ったとかで、そのアルバイトを訴えるとかなんとかニュースがありましたね。

これってどうなんだろう?と疑問を感じます。

もちろん会社としては損害を負ったんでしょうけど、そういうアルバイトの管理責任というのは、そのお店の店長にあります。

そう考えると、バカッター問題はその店長の責任問題でもあるように思いますので、アルバイトが損害賠償するなら、店長も損害賠償の必要があるように思います。

さらに考えると、そんな店長の管理責任は、その上司にあって、その上司はさらに上の上司に、、、と続くと、社長の管理責任を問われると思うのですがどうでしょうか?

 

もちろんアルバイトにも問題はあるのですが、こういうバカッター的なことは普通の環境では起こらないわけで、会社の内部がめちゃくちゃだから起こるんですよね。

それに私が仕事を探している側なら、「ここで働いて何か有ったら訴えられるかもしれない」と思って、アルバイトでも働かないですね。

そうやって考えると、バカッターアルバイトに対する損害賠償のニュースは、社長自身の無能さを世の中に晒すような事案じゃないかと思っています。

バカな子どもの親もバカなわけで、バカッターアルバイトがいる会社の社長もバカ社長ということじゃないかと思います。

 

いずれにしても、会社で起こる問題、課題というのは、社内システムがどうとか、人事評価がどうとか、そういう小難しい話ではなく、同じ会社、同じ部署ですから、「困ったときはお互い様」でお互いがフォローし合うような形にしてしまえば、問題はかなり減ると思います。

で、上司がそうしないんでしたら、自分が積極的にやっていくしかないですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました