新しい記事が表示されない場合は右の再読込ボタンをクリックしてください。

落ち込んだ気分を変えられないのはなぜか的な話

 

D造
D造

D造です。

去年買った安いコートが、微妙にちゃっちくて、あちこちにほころびが出てきました。

そんな折り、何かと話題になって売り切れ状態が続くワークマンの防寒、防風、防水ウェアが入荷したようですので、購入することにしました。

到着が楽しみです。

 

メルマガサンプル
実際に配信したメルマガをご覧いただけます。 こんなメルマガが週1回届き、日々はブログ更新のお知らせメールが届きます。 営業したいことが無いので営業的なメールはほぼ送りません。

 

「精神状態の安定」を求める人がいますが、ニュアンスとしては、気持ちが落ち込んだり、沈んだりしていない状態のことを言っている人が多いように思います。

実際に「精神状態の安定」というのは、自分の精神状態がある一定の状態ということですから、それは「浮かれても、落ち込んでもいない一定の状態」ということになります。

ですので、精神状態が安定するには、気分が良くなって、興奮し過ぎたようになってくれば落ち着かせて、気持ちが落ち込んでくれば、気分を盛り上げるようにすることで一定になるということですね。

つまり、「常に落ち着こう」ってことですね。

 

私も気分が落ちることは良くあるのですが、できる限り、明るい気分を保つように心がけています。

つい先日、ある物を探してお店を回っていたのですが、3軒回って、物はあったのですが、店員の対応が悪過ぎて、買う気がしなかったんですね。

1軒はお店に入った瞬間、息がつまるような空気なんですよ。

恐らく店が暇で店員の気持ちが滅入っているのと、働きたくないから客が入ってくるのがイヤで、面倒だったんだと思います。

で、その3軒ぐらい回るのに、1kmぐらい歩きました。

 

そして、もう1軒行こうかと思ったのですが、住所は同じ市内だったんですが、距離にして2.5kmもあったんです。

歩くとなると30分かかるんですね。

3軒回って、テンションがダダ下がりで、次は遠いし、もう帰ろうかと思ったのですが、気持ちを切り替えて、もう1軒、行くことにしたんです。

 

で、30分かけて、なんとか到着したら、ななななんと、、、

 

休業日だったんですよ、、、(゚◇゚)ガーン

 

定休日は調べて行ったんですが、営業カレンダーは営業日になっているように見えたんですね。

だけど、そのカレンダーの下に小さく「定休日:毎週火曜日」って書いてあるんです。

 

結局、4kmぐらい歩いただけで、踏んだり蹴ったりで、ため息が出ました。

だけど、気分悪いままもイヤだったので、話のネタにしてやろうと、気持ちを切り替えて、どうやったらネタになるのか考えていました。

で、お客さんにネタとして話をしたら、笑いのネタになりましたので、充分に元が取れたように感じました。

 

ホウレンソウとチキンのカレーです。うめーです。

 

イヤなことがあっても、気持ちが落ち込んでも、気持ちを切り替えて、上げていくしかないんですね。

だけど、気持ちが落ち込んだときに気持ちを上げようとしない人が多いです。

とても簡単な気持ちの上げ方を教えて、「はい、やってみて」と言っても、やろうとしないです。

 

で、そういう人の話を聞いていると、不安定になったことを「自分以外の何かのせい」にしている人が多いです。

結局、「イヤなことが起きたから」、「イヤな態度されたから」、「うまくいかなかったから」と他者のせいにしているから、自分の気持ちが切り替えられないと思ったり、「なぜ私があいつのせいで、そんなことまでしないといけないのか」ぐらいに思っていて、ひどい人はその自覚さえなくなっていたりします。

なので、そうやって小さい頃からいつまでも自分以外のせいにしているうちに、自分の気持ちを切り替える方法を忘れちゃって、どうやって切り替えたら良いかがわからなくなっているんですよね。

 

精神状態、気分というのは、花火みたいなものだと思います。

花火というのは、火薬と火種があってキレイに燃えますが、出来事、他人というのは火種に過ぎず、自分が火薬を持っているから燃えるんですよね。

火薬というのは、その人の観念(=エゴ)、性格、クセみたいなものです。

で、落ち込んだ気分を落ち着かせるには、花火の火を消すか、火薬を無くすようなことが必要で、つまり、起こった出来事を気にしない状態にするか、自分の観念を整理するかということですね。

そう考えると、気持ちが落ち込んで、いつまでも出来事を気にしている(=自分以外の何かのせいにしている)状態、つまり、ずーっと火をつけている状態になりますね。

 

そんなわけで、気持ちが落ち込んだとき、自分で気持ちの切り替えができない人は、いろんなことを人のせいにしていると思いますから、それをやめるところからですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました