サイドビジネス的なことをして副収入を得ようと考えている人に考えてもらいたいことの続き

 

D造
D造

D造です。

今日はメルマガ配信日です。

質問がありませんので、質問ください~!!

 

メルマガサンプル
実際に配信したメルマガをご覧いただけます。 こんなメルマガが週1回届き、日々はブログ更新のお知らせメールが届きます。 営業したいことが無いので営業的なメールはほぼ送りません。

 

昨日の「サイドビジネス的なことをして副収入を得ようと考えている人に考えてもらいたいこと」の記事はアクセスが多かったです。

やっぱり皆さんはサイドビジネスに興味があるということですね。

 

五反田はネットワークビジネスをやっている人たちの集団をよく見かけます。

1つはショールームを知っているのですが、他にもありそうです。

ネットワークビジネスをやっている人たちは、上っ面はニコニコして、ブランド物を着飾り、でも、発している波動が汚いので、すぐにわかります。

スピリチュアル系の教祖たちも同じような感じですが、スピリチュアル系の場合、教祖たちと取り巻きの人たちや熱狂的な人たちがそういう波動を発して、通常の信者の人たち普通だったりしますが、ネットワークビジネスをやっている人たちは、集団全員が汚いです。

 

「波動が汚い」というのは、波動のノイズがキツいということですが、つまり「エゴが高い」ということですね。

「エゴが高い」とどうなるかというのは、これまでも散々書いてきました。

どうなるのかを知りたい人は「ノイズ・エゴ・歪み」のカテゴリーをご参照いただきたいのですが、エゴが高いとお金、人間関係、健康のどれかに問題が生じます。

ですので、エゴを上げてお金を稼いだ人は、人間関係(家族、会社の社員など)、病気になったりするということですね。

 

サイドビジネスに手を出す場合、「お金が足りないからお金を稼ぎたい!!」と思って、目先のお金を追うわけですから、つまりエゴを上げてお金を稼ごうとするということですね。

繰り返しますが、エゴが上がると、お金、人間関係、健康のどれかに問題が生じるわけで、サイドビジネスの場合はそのままお金に問題が生じることが多く、つまり、セミナーなどに行って、お金だけを失って終わりになることが多いように思います。

万が一、お金を稼げちゃったら、若い人の場合、人間関係に問題が生じるんじゃないでしょうかね。

以前、サイドビジネスで荒稼ぎしたお客さんが数人いらっしゃっていましたが、家族と友人を全て失って、実家や同窓会に行けないと悩んでらっしゃいました。

 

長崎のご当地ラーメン?のあごだしラーメン。うまかったっす。

 

サイドビジネスをやりたい人というのは、「お金が足りない」と思って稼ごうとするわけですよね。

「お金が足りない」という想いの背景には、「お金が無いと生活ができなくなる」というのがあると思います。

健康を失っても生活ができなりますよね。

じゃあ、「お金が有って健康であること」が一番良いのは当然ですが、「お金が有って不健康な状態」と「お金が無くて健康な状態」のどちらが良いかを考えたとき、不健康だとお金が有っても遊びにもいけないし、おいしいものも食べることができません。

ですので、健康な状態が有ってのお金と人間関係じゃないかと思うんですね。

もう少し言えば、健康で気持ちとしても楽しい日々を過ごしていれば、楽しいときというのは何の心配も無いわけで、つまりお金の心配も無いということですから、まずは健康第一じゃないでしょうか。

だけど、多くの人がそんなに不健康じゃなかったりして、健康の有り難みを感じにくいから、お金を追って、サイドビジネスに走るんだろうと思います。

 

死ぬまで元気に働くことができ、老後資金なんて要りません。

その「働く」もたいへんな目に遭って働くのは不健康ですので、そうでは無く、「元気に働く」です。

ですので、私は死ぬまで元気に働ける健康と死ぬまで使えるような、手に職をつけることが大切だと思っています。

 

今現在、それなりに生活ができている人は、サイドビジネスで日銭を稼ぐことより、健康を維持しながら、手に職をつけることをした方が長い目で見て良いと思います。

どんなことでも5年、10年積み重ねていけば、それなりの手に職がつきますからね。

そんなわけで、健康が大切ですよ~。

コメント

タイトルとURLをコピーしました