良い波動(雰囲気)を出すコツみたいな話

 

D造
D造

D造です。

ここ最近、ホントに冷え込んでいますね。

以前は寒さに強かったのですが、寒さに弱くなってしまっていまして、ワークマンで買った防寒タイツを履いています。

ユニクロのより遙かに暖かいし、フィット感が良いです。

 

メルマガサンプル
実際に配信したメルマガをご覧いただけます。 こんなメルマガが週1回届き、日々はブログ更新のお知らせメールが届きます。 営業したいことが無いので営業的なメールはほぼ送りません。

 

DAIZOくん
DAIZOくん

【お知らせ】(2019/01/27現在)

ブログ村のランキングバナーを下部に貼っているのですが、ブログ村のリニューアルによって、ランキングポイントが反映されない不具合が発生しているようです。

いつ復旧するのかわかりませんが、そのうち解決するんじゃないかと思います。

ご心配くださった方、ありがとうございます。

 

この世の中には、「常に良い波動を発して環境を常に良くしていく人」と「常に悪い波動を発して常に環境を悪くする人」がいます。

「波動」というのが何かわからない人は「雰囲気」と思ってもらって良いです。

この人がいるとなんだか気分が元気になるとか、安心するとか、物事がスムーズに行くとか、そういう人は良い波動を発している人です。

そうならない人を悪い波動を発している人と思ってもらって良いです。

ですので、ほとんどの人が悪い波動を発していて、一部良い波動を発している人がいると思ってもらって良いと思います。

 

良い波動を発する人と悪い波動を発する人のわかりやすい違いは、起こった現象を自分のせいにするか、自分以外のせいにするかの違いです。

例えば、何かトラブルが起こったときに、そのトラブルが起こった原因を自分にあるようにとらえて、自分を変えようとするか、自分以外にあるようにとらえて、自分以外を変えようとするかです。

全ての人が時と場合によって、良い波動を発する状態のときもあれば、そうじゃないときもあると思いますが、日常の何でもないときの状態がどっちの状態かがポイントになります。

 

ここまでを読んで、「あ、そういう人いるよね」と他人のことを考えた人や「自分は良い波動を出している方かな」と思った人は、間違いなく悪い波動を出しています。

良い波動を出している人は、「自分はできてないんじゃないか?」と注意深く自分をチェックしたような状態でいます。

自動車の運転で、自分の運転は大丈夫と思っている人は危険運転をして、自分の運転は危ないと思った人が注意深い運転をするような話ですね。

ただ、注意深い運転をしたとして、ドライビングテクニックが伴っていなければ安全運転をできませんから、「自分はできてないんじゃないか?」と思ったからって良い波動を出すとは限りませんが、「他人のことを考えた人」や「自分は良い波動を出している」と思った人は間違いなく悪い波動を出しています。

 

悪い波動を出している人は悪い波動を出しているわけですから、その人が生活しているだけで、環境がドンドン悪化します。

逆に良い波動を出している人は、生活しているだけで環境がドンドン良くなります。

ということは、日常で問題が起こる人というのは、問題が起こるような環境、つまり悪い波動の環境にいるということですから、悪い波動を出している人ということです。

特に問題が起こらない人は良い波動を出している人です。

で、悪い波動を出している人が良い環境に行ったとしても、環境を悪くするだけになります。

ですので、良い環境に行く前に、自分の状態を整えて、良い波動を出せるようになるということが大切になりますね。

 

おいしかったけど、あと500円出して良いから肉のボリュームを増やして欲しかった、、、。

 

こうなってくると悪い波動を出している人がやりがちなのが、良い波動を出せば良いと考えて、自分の周囲を良くしようとするんですよね。

そうじゃなくて、あくまで「自分を整える」です。

自分の目に見える問題は自分の外で起こっているように見えるので、外を何とかしようとしてしまいますが、それは悪い波動を出す人の思考パターンです。

私も以前は自分の外ばかりに意識を向けていましたので、つまり、悪い波動を出す状態にあったので、そのクセが部分的に残っていて、自分を整えることを忘れてしまっていることが良く有りますので気をつけています。

 

以前、YouTubeだったか、何かの記事だったのか忘れましたが、「こんなオートバイは危ない!」みたいなのを熟練ライダーの人が事例を紹介していました。

危ないオートバイとして、スクーターがどうとか、整備されていないバイクどうとか説明があったのですが、一番危ないオートバイと紹介されていたのが「自分のオートバイ」でした。

その説明でこんなことを言っていました。

 

自分が気をつけて、安全運転をすれば事故の99%は防げるんじゃないかと思う。

常識や交通ルールでは、相手が100%悪い事故だったとしても、不思議なもので、自分が注意散漫なときにそういう車はつっこんでくるし、注意していればギリギリでぶつからないんだ。

その根拠は示せないけど、長年オートバイに乗ってきて、またオートバイ仲間と話をしてきて、これはそうとしか言えない。

だから、とにかく自分のオートバイが一番危ないと思って、安全運転をした方が良い。

 

とにかく人のせいにせず「自分を整える」、「自分が気をつける」ですよね。

これがより良い生活を送るためのコツなんじゃないかと最近は思っています。

まぁ、私も完璧にできていませんので、「思います」としか言えません。

 

ってことで、自分を整えましょ~!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました