問題だ!トラブルだ!と思っていることのほとんどは過剰反応だったり勘違いだったりがほとんどな件

 

D造
D造

D造です。

最近、なぜかわかりませんが、仕事に追われるような気分が減ってきまして、スケジュール的には特に変わっていないのですが、ゆっくり過ごしているような気分を味わっています。

これまで一日が終わって、「俺、今日、息してたかな」って思うようなことが多かったですが、この感じ良いですね。

 

メルマガサンプル
実際に配信したメルマガをご覧いただけます。 こんなメルマガが週1回届き、日々はブログ更新のお知らせメールが届きます。 営業したいことが無いので営業的なメールはほぼ送りません。

 

お客さんからトラブルが起こったと緊急の連絡が入ることがあります。

その内容は、頭痛がひどいとか、ゲロゲロ吐いてしまうとか、熱が出て動けないとか、腰が痛いとか、体調的なものから、会社でトラブルを起こしてたいへんだとか、○○さんともめているとか、支払が足りないなど、人間関係や金銭的なトラブルの場合もあります。

 

で、どの場合でも、まずやることは自分の状態を整えることからやっています。

トラブルが起こっているときは、思考脳を使っている状態になっていますので、心身の歪みを戻して、状態を整えつつ、感覚脳、パワー脳を使うようにフォローしています。

そうすると段々と頭と身体がクリアになるんですね。

そして、頭と身体がクリアになった状態で、トラブルについて考えてもらうと、頭痛がひどかったり、熱が出ていても、普通に生活できるようになったり、誰かとトラブルになっていたとしても、どうでも良くなったりします。

 

どんなトラブルも、何かが起こって、それをトラブルと認識して、「私は危機状態だ!!」と思って焦っていたりします。

で、自分の状態が落ち着く、つまり危機状態が落ち着くと、認識が変わるので、トラブルと感じていたことが、トラブルではなかったことに気付いたりします。

実際には、ケガをしていたとして、感覚脳を使う状態になると傷口がふさがるようなことが起こるわけではないです。

ただ、「痛いよ~助けてくれ~」、「痛いですけど、我慢できます」みたいな感じになるだけなんですが、この差が大きいです。

 

例えば、人に脇腹をくすぐられるとくすぐったかったりします。

ですが、自分でくすぐるとくすぐったくないです。

脇腹をくすぐられるとくすぐったく感じてしまうのが、身体の反応として正しいのであれば、自分でくすぐってもくすぐったいはずなんです。

だけど、誰にくすぐられるかによって、反応が違うということは、身体の正しい反応というより、認識の問題ということになります。

つまり人にくすぐられてくすぐったく感じてしまうのは、「人にくすぐられるとくすぐったい」という観念による反応なんですね。

 

チーズたっぷりでおいしかった!

 

ですので、何かが起きて、それを何とも思わない人とたいへんだととらえる人がいるわけで、「トラブルだ!」と思っていることも、その人の思い込み、観念が原因ということになります。

となると、その観念をなんとかしないと解決しないということになりますね。

 

で、その観念というのは、思考脳を使っている状態でもありますので、感覚脳を使う状態に切り替えると観念から離れることができます。

自分で脇腹をくすぐると、脇腹がごそごそ扱われているような感じがしますが、それと同じような感じで、痛いとか辛いがなくなるわけではないんですが、客観的に見たような状態になって、「こうすると痛くなるな」とか、「面倒だけど大したことないな」みたいな感じになります。

そうすると頭や身体の体調的な不調の場合、感覚脳を使った状態をキープしておくと回復が速くなります。

また、人間関係や金銭的な問題の場合、その問題を客観的に見ることができるようになって、そしたら、最初から実は何の問題も起こっていないことに気付いたり、また、問題解決の糸口が掴めて、簡単に問題解決したりします。

 

ですので、何かトラブルが起こったら、まずは「自分を整える」、「落ち着く」ということですね。

で、これは言うのは簡単ですが、私もちょいちょいやらかします。

全部が全部、落ち着いて対応できず、落ち着いていれば何でもないことなのに、過剰反応したようになって問題と認識してしまい、思わず反応しちゃうクセみたいなのがあるんですよね。

ですので、超絶気をつけています。

 

そんなわけですので、そういう間違った反応をする回数を極力減らしていき、最終的にはゼロにするのが目標となるのかもですが、ゼロの状態というのは悟りの境地でもあるような気がします。

ですので、「日々気をつけて、できる限り間違った反応を減らす」ということであり、違う言い方をすると「感覚脳を使った状態を極力キープして過ごす」ということですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました