「あなたは愛そのものだ」、「あなたは最初から救われている」という人がいるけど、救われたい人はエゴが高い人でもあるわけで、、、

 

D造
D造

D造です。

昨日はクリスマスイブでしたね。

親がプレゼントを買っているのに、サンタが感謝されるわけですが、「サンタは名声を欲しがる餓鬼型人間なんじゃないか?」と思った次第です。

実際、クリスマスの習慣は消費行動を促すためにしかけられたもの(=餓鬼行為)ですから、サンタは餓鬼型人間であると言っても間違いではない気がします。

 

メルマガサンプル
実際に配信したメルマガをご覧いただけます。 こんなメルマガが週1回届き、日々はブログ更新のお知らせメールが届きます。 営業したいことが無いので営業的なメールはほぼ送りません。

 

私たちは寝ているときも起きているときも波動を放っています。

イライラしているときは、イライラの波動、リラックスしているときはリラックスの波動を放っています。

「波動」というとスターウォーズのジェダイみたいな話のような感じもしますが、そういう特別なものではなく、イライラしている人のそばにいくと、イライラさせられてしまうような雰囲気がありますが、その雰囲気を作っている「見えない何か」のことを波動と言っているだけです。

良い波動、悪い波動の違いというのは、その人、もしくは、その人以外の動植物にプラスに作用する波動を良い波動、マイナスに作用する波動を悪い波動と言っています。

ですので、Aさんにとってはプラスに作用するけど、Bさんにとってはマイナスに作用する場合もあります。

 

私たち人間も含めて、動植物というのは、生命活動をしているわけですが、生命活動は「成長しよう」、「健康になろう」、「良くなろう」とする働きを持っていて、これが動植物の本質です。

ですので、本質的な波動、つまり、全てに対してプラスに作用する波動を「神」、「愛」、「サムシングレート」、「ワンネス」などと言っているのではないかと思います。

そう考えると「あなたは既に救われている」、「あなたは愛そのものだ」なんて言う人がいますが、まぁ、本質はそうなのかもだけど、言い過ぎのような気がしますね。

というか、「神」、「愛」、「サムシングレート」、「ワンネス」などというキーワードがなんだか歪みますね。笑

 

で、このブログでは、本質的ではない波動、つまり健康を害すような波動を「ノイズ」という言い方もしています。

そして、ノイズを発してしまう状態を「心身が歪んでいる状態」、「エゴが高い状態」、「観念にとらわれている状態」と言っているということですね。

逆に「エゴが低い状態」を本質的な波動を発している状態ということになります。

 

うめーカルボナーラが食べたい!!

 

例えば、私たちは大自然の中に行くと、身体がスッキリしたような気分になります。

ですので、大自然は本質的な波動ということですね。

こういう観点から、「パワースポットに行くと良いよ」と言う話になるわけですし、そういう観点では良い波動の場所に行くのは良いことです。

 

ですが、視点を変えると、ノイズを発する人が大自然の中に行ったら、その人はスッキリするかもしれませんが、大自然を汚すことになります。

ですので、仮にノイズを発する人がそういう場所に殺到したり、引越したとしたら、その場所はどんどん悪化するということです。

さらに言えば、ノイズを発する人が良い波動の場所に行ったとしても、それは一時的なもので、日常に戻れば結局ノイズだらけに戻ります。

つまり、ノイズがある人はどこに行っても、場を荒らして終わりということですね。

ですので、「パワースポットに行こう!」みたいなツアーを組む人がいますが、団体で場を荒らしに行っているようなものですね。

逆に言えば、良い波動を出す人、つまり、本質的な行動ができる状態の人(=エゴが低い人)は、あちこちを良くして、そして、自然の中に行っても、その恩恵を受けつつ、場所の波動も良くします。

 

そんなわけですので、ノイズがある人、つまりエゴが高い人は何をやっても荒らすだけです。

ですので、エゴを下げることが何より大切ということになりますね。

なお、エゴが高いかどうかの判断は、パワースポットだったり、パワーストーン(開運グッズ)だったり、また神社に参拝して、ご利益を求めるようなことをしたくなる時点でエゴが高いと思ってください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました