手を抜いても真剣にやっても、たいへんさはさほど変わらない

 

D造
D造

D造です。

最近、睡眠時間が4時間前後の日々が続いていますが、意外と平気です。

通常は5時間睡眠です。

起きているときにある程度、頭と身体を整えると短時間睡眠でもいけるんじゃないかと思っています。

 

メルマガサンプル
実際に配信したメルマガをご覧いただけます。 こんなメルマガが週1回届き、日々はブログ更新のお知らせメールが届きます。 営業したいことが無いので営業的なメールはほぼ送りません。

 

私は大学生になってから、引越しと転職が結構多いです。

しかも、職場も私が就職すると引越したりします。

 

まず自宅は下記のように引越しました。

秘境サグゥア→八王子→東小金井(3ヶ月間だけ鎌倉にいたこともある)→たまプラーザ→井荻→広島市中区→東松原→清澄白河→三郷市の駅の北側→三郷市の南側→梅丘→自由ヶ丘→代田橋→武蔵小山

引越し、住んでいる家がイヤだからと引越ししたことは1度もないです。

引越しせざるを得ないことが起こって、引越ししています。

 

職場は下記です。

広島→半蔵門→原宿→淡路町→神田の東側→神田の南側→恵比寿→渋谷→新宿→竹橋→神保町→目黒→五反田

職場については、普段使用するデスクがあった場所を書いています。

派遣みたいな形でクライアントの事務所に出勤するように働いていたのも入れると、もっと増えます。

 

職業としては、こんな感じでしょうか。

ベンチャーキャピタル→CS放送局→アパレル→不動産→新規事業開発→携帯電話のゲーム会社→現在

細かく言えば、部署異動で、教材の販売とか、パチスロの納品とか、スニーカーの仕入や販売とか、服飾の品質管理とか、SEO(検索エンジン対策)とか、そういうのもやったり、あとはスポットで、プライバシーマーク取ったり、酒のネット通販したり、内部監査、裁判対応したりと、スポット過ぎて、対応できる人がいないからと、何でも屋みたいにやっていました

あ、そういえば、エキストラのアルバイトで、バラエティ番組に出て、全身タイツで都内を歩き回ったり、浮気がばれる3股男役とかもやったことがありましたね。

 

重たい料理ばっかり食べてるようですが、軽めのも食べてます笑

 

何でも屋みたいになったのは、私が何でもできるからではなく、「やる人がいなければ、私がやります」と言っていたからです。

途中、仕事を引き受け過ぎて、睡眠時間が3時間ぐらいで、月に2~3日しか休みが取れなくなってしまい、カフェインや栄養ドリンクを飲みながらごまかしていたら、ある日、足に原因不明の激痛が走り、松葉杖を使わざるを得なくなったこともありました。

これは完全に過労ですね。

 

私がこういう働き方をしたのは、最初の会社でベンチャー企業の社長たちに営業するのが仕事(ベンチャーキャピタル)をしていたときに、今までの自分の生き方では社会で活躍できる人にはなれないと思ったのが、きっかけです。

社長たちの話を聞いて、そもそもそれまでの生き方が違うと思いました。

ですので、生き方を変えないといけないと思ったのですが、何をやったら良いのか、的が絞れなかったので、チャンスがあれば全部やるようにしていました。

よって、仕事以外にも、食事会などはもちろんですが、宗教、ネットワークビジネスなどの勧誘も断らずに受けていました。

さすがに、宗教は入信しませんでした(イベントの司会したり、講演はしていました笑)が、ネットワークビジネスは入会して、最初のトレーニングみたいなのも受けたことがあります。

あ、離婚もしていますね。

 

そんなわけで、怖い思いもしましたし、ヘビーな交渉もやったり、ホントにいろんな経験してきたようにも思いますし、一方でつまみ食いしてきただけのような気もします。

その結果が、「前進ガバイ」ですよ。

経験が生きているのかどうかはよくわかりませんね。

 

というか、今日の記事は結論に行く前に、既にお腹いっぱいになります。

 

職人的に、1つのことをずーっとやり続けることも素晴らしいと思います。

私みたいに、いろんなことをつまみ食いするような生き方も良いとは思います。

で、形は何でも良いと思いますが、取り組む姿勢で得るものが大きく違います。

中途半端にやっても、本気でやっても、たいへんさはそんなに変わりません。

ですので、どうせやるなら、本気、真剣にやるのが良いと思います。

 

今やっていることがやりたいことじゃないこともあると思います。

だからと言って、手を抜いてやっていると、ホントに意味のない経験になってしまいます。

ですので、どうせやんなきゃいけないし、手を抜いてもたいへんであることに変わりませんから、極めるつもりで真剣にやった方が良いです。

これは専業主婦の方であれば、家事も含みます。

私の場合、自ら手をあげてやっていることが多かったのもあって、どれも真剣に取り組んでいたように思うのですが、そこだけは良かったと思います。

 

とにかく、どうせやるなら、極めるつもりで、真剣に取り組みましょう~!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました