新しい記事が表示されない場合は右の再読込ボタンをクリックしてください。

OFFの時間をONの質を上げるための時間として使えるかどうか

 

D造
D造

D造です。

友人から「年末になるとプリンターが壊れる!」という話があり、「年末は関係ないでしょ!」なんてツッコミを入れていたら、私のプリンターが故障しました。

やはり年末になるとプリンターが壊れるのかもしれません。

 

 

メルマガサンプル
実際に配信したメルマガをご覧いただけます。 こんなメルマガが週1回届き、日々はブログ更新のお知らせメールが届きます。 営業したいことが無いので営業的なメールはほぼ送りません。

 

例えば、ラーメン屋だったとしたら、普通のラーメンを提供するだけでは繁盛店になりません。

お客さんからすると、店主が必死にラーメンを作ったとしても、味が普通なら「頼んだ物が出てきただけ」ということになり、「当たり前」なんですよね。

当たり前のことに人は喜びません。

ですので、お客さんの期待値を上回るラーメンを提供すれば、お客さんが喜んで、その結果、繁盛店になります。

 

で、飲食店はお客さんの期待を上回ろうと、工夫をして料理を出すわけです。

よく「飲食店は大盛りにしておけば、潰れることはない」と言う人がいますが、それはお客さんの期待した満腹感以上に満腹にするから、お客さんが来てくれるということですね。

よって、繁盛店にしたければ、お客さんの期待を上回るものを出せば良いだけです。

まぁ、言葉で言ってしまうだけでしたら簡単ですが、実際にやろうとしたらたいへんですよね。

 

会社での仕事もそうで、会社の仕事というのは、上司から指示命令があるわけです。

上司はあなたに対して指示命令をするときに、期待している何かがあって、その期待した何かをやってもらおうと指示命令するわけですね。

そのときに上記のラーメン屋と同じように、あなたが一生懸命にやって、あなたは苦労したかもしれませんが、上司が期待した通りのことをやったとしたら、上司からすると「当たり前」なんですね。

ですので、上司に評価されたければ、期待以上のことをやる必要があります。

 

また、誰もがやりたがる仕事をいくらやっても有り難がってもらえません。

なぜなら、あなたがしなくても誰かがやるからです。

ですので、誰もがやりたがる仕事を一生懸命にやって、あなたは頑張ったつもりでも、上司からは評価されません。

よって、あなたが評価されたければ、上司が期待すること以上の成果を出し、また、人がやりたがらない仕事・できない仕事を率先すると評価されるようになります。

 

ぼーっとご飯食べていられる店を発見しました。

 

上記のことは、当たり前のことではあるんですが、この観点が抜けている人が多いです。

誰かに「好かれたい」、「優しくされたい」と思っている人は、この観点が抜けています。

好かれたり、優しくされたければ、相手がそうしたくなるような態度を取れば、そうしてくれます。

相手の期待以下のことをやって、「私はこれだけやっているのに!」と言っていることが多いです。

このことは先日の記事「「~されたい」という想いを持っている人へ」でも書きました。

 

で、相手の期待以上のことをやるには、相手が何を望んでいるのかを知る必要があります。

そして、それを知るには、エゴを下げる必要があります。

エゴを下げる、つまり、自分の観念に当てはめずに、相手が望んでいることを知ろとするということです。

観念に当てはめずに物事を見る、ということに関しては、昨日の「観念で物事を見る=所有価値で評価する」の記事で書きました。

 

私もガバイセッションだったり、前進ガバイ塾などのセミナーを行っているわけですが、お客さんの期待以上のものを提供するために、お客さんがいない時に、しっかり考察したり、練習したりしています。

その蓄積があって初めて、お客さんの期待を上回ることができ、そのおかげでお客さんが来てくださっています。

もちろん期待を上回れないときもあります。

いずれにしても、お客さんと接するとき以外のときに蓄積したものが無ければ無理です。

 

そんなわけで、「人に評価されたい」など「~されたい」と思っている人は、まずは「自分が相手の期待以上のことができていない」ということを知ることですね。

そして、自分がやっていることを振り返って、相手の期待を上回ることができないとしたら、どうやったらいいかをしっかり考えたり、練習が必要なら、業務とは別に練習をするしかないです。

つまり、仕事をしているときや誰かと接するときをON、そうではないときをOFFとするなら、OFFの時間をONの質を上げるための練習や蓄積に結びつけるための時間としてどう使うかですね。

OFFの時間は何もせずゆっくりしていたいという人がいるかと思いますが、その場合は「~されたい」と思っていることを諦めると良いと思います。

タイトルとURLをコピーしました