力みグセ=緊張グセに気付くには、、、

 

D造
D造

D造です。

お客さん、ブログ読者からカカトのひび割れのケア方法を教えてもらってやってみたのですが、痛かったのが治まりました。

左右で試したのですが、どちらも完全ではありませんが、数日で改善しています。

ありがとうございました。

 

メルマガサンプル
実際に配信したメルマガをご覧いただけます。 こんなメルマガが週1回届き、日々はブログ更新のお知らせメールが届きます。 営業したいことが無いので営業的なメールはほぼ送りません。

 

昨日は一日、お客さんに「寝転ぶ↔立つ」、「座る↔立つ」を教えていました。

教えるときは、ダメな例をやってみせるのですが、それが思いのほか、身体ダメージが大きく、昨日はかなり疲れました。

ほぼできていたのが1人だけで、「ダメな例」というのは、その1名を除く全員の人がやっているやり方です。

 

文字では説明のしようがないのですが、ほとんどの人が、寝転ぶ↔起きる動作、座る↔立つ動作(この記事では、左の2つの動作を「寝る動作」にまとめて表記します)で、かなり力んで動作しているんですよ。

私からすると、昨日の方々がやっている「寝転ぶ」は「倒れる」とか「ダイビングする」ですし、ひょっとしたら、ガバイのお客さんは、一切隙を見せない猛者が多いので、マトリックスのネオのモノマネをして私を試してらっしゃってるのかなとも思いました。笑

 

via GIFMAGAZINE

 

で、力まないやり方を教えていたわけですが、別にその動作を学んで欲しかったわけではなく、「力まない」を知って欲しくてやってもらいました。

ほとんどの人が常に力んでいるから、力んでいることがわからないんですよね。

力んでいることがわからない人に、力まないように言っても無理なんです。

 

で、力まない動作を繰り返しやっていると、そうすると下手な瞑想をするより頭がクリアになります。

そして、それを何度か繰り返していると、身体が力まない動作に慣れるんですね。

慣れたところで、いつもの起きる動作をすると、頭がクラクラするぐらいに力んでいることがわかるんですよ。

立ちくらみみたいに倒れた人も1人いましたが、それぐらいに力んでいるということですし、身体への負担が大きいんですよ。

それを体験したお客さんは、「たった1回、寝てから立上がるだけなのにかなり疲れる」とおっしゃってました。

 

寝る動作で力むということは、日常のほとんどの動作で力んでいます。

しかも、かなりの力みです。

で、「力み」というのは緊張なんですよ。

つまり、常に緊張をして生活しているということです。

で、それが常態化しているので、自覚できないんですね。

 

とんこつラーメンを食べると佐賀のラーメンが食べたくなります。

 

この力みグセ、つまり、緊張グセですが、これをやめないとエゴは下がらないし、感覚を使える状態にもならないんですね。

もうちょっと言うと、常に緊張しているということは、常に「頭がバカの状態」ということです。

「頭がバカの状態」というのは、思考停止状態、何も考えられない状態ということです。

 

※「頭がバカの状態」が何かわからない人は、下記をご参照ください。

人生は壮大な人体実験だと思う件

 

実際、寝る動作なんて、どうでも良いんです。

あくまでも「力み」を認識するための練習法というだけです。

この「力み」が身体に与えるダメージの大きさに気付いて、そして、楽な動作を身体が知れば、自然と楽な動作はするようになり、教えた寝る動作を気にしなくてもやるようになります。

実際に私は寝る動作は誰かに教えてもらったわけではなく、気付いたらそういう動作をしていただけです。

ちなみに身体に負担のない座る動作をすると、結果として、茶道などで言われているような行儀が良いとされる動作に近くなる気がします。

 

で、こうなると陥りがちなのが、力みを認識することが重要であると言っているのに、「動作」をしっかりやろうとして練習をするんですね。

目的はあくまで「力みを認識する」ことであり、楽な動作ができるようにならない限り、100万回練習しても、できるようならないです。

仮に形だけできるようになっても、急に立つことになったときや、朝起きたときにできません。

 

そんなわけですので、日常の「力み」に気付けるかですよね。

「力む=緊張している」ということで、エゴが上がっている状態です。

ですので、力みに気付くというのは、エゴに気付くようなものですので、気付けるようになって欲しいと思います。

 

 

コメント

  1. こんにちは(^^)

    茶道や武道?学問などを極めた人は、なんだか静かな雰囲気のイメージがあります。

    そんな雰囲気が目標になるのでしょうか…(o´∀`)b

    • ブレンディさん

      コメントありがとうございます。
      極めた人は静かな場合が多いですね。
      でも、目標でもなんでもないです。
      みんながうるさ過ぎるだけで、これが当たり前かと、、、。