「~されたい」という想いを持っている人へ

 

D造
D造

D造です。

朝からブログの設定をいじっていましたら、えらく時間がかかってしまいブログの更新時間がおかしなことになってしまいました。

 

メルマガサンプル
実際に配信したメルマガをご覧いただけます。 こんなメルマガが週1回届き、日々はブログ更新のお知らせメールが届きます。 営業したいことが無いので営業的なメールはほぼ送りません。

 

「尊敬されたい」、「認められたい」、「バカにされたくない」、「舐められたくない」など、「~されたい」という気持ちを持っている人が多いです。

「侮辱された!!」と怒る人がいますが、そういう人も上記と同類ですね。

 

私は「尊敬されたい」的な想いが全くありません。

むしろ、バカにされているぐらいがちょうど良いと思っています。

恐らく、私のお客さんで私のことを尊敬する人は1人もいないんじゃないかと思います。

尊敬されるには、威厳だったり、「私が上だ!」的な態度だったりが必要です。

で、私はそういう態度を取るのが好きではないというか、そんな態度を取る必要性を感じません。

 

「お前は俺をバカにするのか!!」と怒る人がいますが、これは「バカにされたくない」と思っているから、相手がバカにしたような言動をしていなくても、自分の主観で相手がそういう態度を取ったように見えたら怒り出すわけですね。

ですので、「~されたい」という想いが強い人は、被害妄想の塊で、実はめちゃくちゃな人だったりします。

 

「尊敬されたい」、「認められたい」、「バカにされたくない」、「舐められたくない」、「愛されたい」、「優しくされたい」、「幸せになりたい」など、「~されたい」と思っている人は、そうしてもらえないから、そう望むわけです。

で、例えば、尊敬されたければ、他人からそうしてもらえるように自分が行動を取れば良いだけです。

自分がそういう行動を取らずに、相手が尊敬するはずが無いです。

女性なんかに多いのですが、「愛されたい」、「優しくされたい」と思う人がいますが、そういう人も相手がそうしたくなるような行動を取れば良いだけです。

 

そうしてもらえないのは、自分がしていないからです。

自分がそうしている人は、人にそのように扱ってもらえるので、「~されたい」とは思う必要がありませんし、他人には要求しません。

むしろ「舐められてるぐらいがちょうど良い」とか、「優しくされなくても構わない」と思うことが多くらいですよ。

 

ココイチ最高です!!

 

私も尊敬されたり、認められたり、そうなるための行動を取っていた時期があります。

尊敬されるには、部下が困っていると率先して手助けして、ご飯を奢っていれば、大概が尊敬されます。

上司に認められたければ、上司が困っていることを手助けし、同僚がやりたがらない仕事を率先して引き受け、さらに結果を出せば認められます。

ですので、私は誰もやりたがらない仕事を任されるときは、チャンスだと思って、率先してやり、おかげでクレーム処理だったり、ハードな交渉が大好きでした。

というか、ちゃんと仕事していると、いろんなことを任されるし、何かあるたびにリーダーやら責任者やら、幹事やら、めんどくさいことを頼まれますよね。

 

ただ、そうしていると給料はそんなに増えないのに、ドンドン仕事が増えるし、責任も出費も増えるし、たいへんでした。

毎晩のように飲み会などに呼ばれ、今日は早く帰れると思ったら、「部下に話を聞いて欲しい」と相談されたりと、、、。

ですので、前職の最後の方は、バカにされるぐらいがちょうど良いと思うようになり、その結果が「前進ガバイ呼吸法」というネーミングですよね。

このネーミングにしてから、社交の場では、ほとんど相手にされなくなり、おかげで無駄な交流が減りました。

ちょっと痛かったのは、Facebookで「いいね」を押してくれる数が極端に減ったことですかね。笑

 

「~されたい」と望むということは、自分がそうしていないから望むわけですから、「私はやってません」って言っているようなものです。

「いやいや、やってるよ」って人がいるかもですが、もしそうなら足りていないってことです。

 

そんなわけで、「~されたい」という想いを持っている人は、その想いを満たすために、必死に頑張るのか、そういう想いを捨てて、自由に生きるのか、よく考えた方が良いですね。

やってみるとわかりますけど、そうしてもらえるように必死に頑張るのはたいへんですよ~。

コメント