心身の歪みを戻す習慣というのはどういう感じか説明してみた件

 

D造
D造

D造です。

あることで自前Webサーバーを立ち上げてみようかと、いろいろ調べているのですが、基本的な部分の理解が足りないため、説明を読んでも意味がわからないです。

時間かけて、もう少し調べてみたいと思います。

 

メルマガサンプル
実際に配信したメルマガをご覧いただけます。 こんなメルマガが週1回届き、日々はブログ更新のお知らせメールが届きます。 営業したいことが無いので営業的なメールはほぼ送りません。

 

ここ1年ぐらいかもしれませんが、ブログで「心身の歪み」について書いています。

お客さんでも、随分と歪みを気にするようになってきた方が増えてきました。

心身の歪みについては、自分で気付ける歪みと気付けない歪みがあり、そして、気付いたとしても、自分で戻せる場合とそうでない場合があります。

どれも常に程度があるということです。

 

で、まずは「歪みに気付く」ことが大切で、気付かなければ歪みを戻しようがないです。

歪みに気付くには歪みに気付けるだけの感覚が必要です。

感覚が使えないと気付きようがないです。

で、多くの場合、感覚が使えない人が多いので、歪みに気付くことがそもそもできません。

 

ガバイセッションでは感覚を使う練習もするわけですが、しばらくすると段々と感覚が使えるようになります。

ただ、感覚が使えるようになることより、もっと難しいのが、「感覚を使おうとする」ことですね。

セッションを受けているだけで、満足してしまって、日常に生かすことを考えていない状態になる人が多いです。

同時に、「感覚を使わない」生活習慣がついてしまっていて、日常に戻るとその生活習慣で過ごすので、感覚を使おうとすることが思い付かないんですよね。

 

これは私も同様です。

私の実感としては、私自身がほとんどの歪みに気付けず、そして戻せないんじゃないかと思っています。

ですので、気をつけていますが、「その気をつける」ことさえ忘れます。

 

「歪んだら戻す」生活習慣というのは、「汚れたら洗う」みたいなものです。

カレーライスを食べていたら、白いシャツカレーが飛んで、おしぼりなどですぐに拭き取ろうとしますが、そういう感じです。

私たちはイチイチと「汚れたら洗う」というのを意識して過ごしているわけではなく、「汚れたら洗う」ということが生活習慣になってしまって、汚れを認識したら、当然のことのようにすぐに洗いたくなってしまう衝動が起こると思います。

そんな感じですね。

 

ステーキはこれぐらいのガッツリしてないのがちょうど良いです。

 

ガバイセッションで心身の歪みの説明をする中で、いろんな話をするわけですが、そのときは「恐らくこの人はこれで歪むだろう」と当たりをつけて話をします。

例えば、「時間を守らなければいけないという観念がある人は、時間に間に合っても歪むんですよ」みたいな感じです。

そうすると当然歪んですね。

なのに、「自分はその辺は大丈夫です」と言い切る人もいます。

この場合、時間の話に歪んだことで、エゴが上がり、「自分はできる」という想いが湧いて「自分は大丈夫」と言いたくなるんですね。

で、こうなると当然ながら、自力で歪みを戻すことは不可能です。

これは自動車の運転で例えると、「事故を起こすんじゃないか」と思っている人が、運転するときに気をつけるようなものです。

その観点からすると、「自分はその辺は大丈夫です」と言い切るのは「自分は事故を起こさないから大丈夫」と言うようなもので、真っ先に事故を起こすタイプとなります。

 

日常生活を過ごして、「心身が歪まずに生きる」というのは不可能です。

ですので、歪まないことより、歪んだら戻すことが大切です。

そして、それをするには、「歪んだら戻す」という生活習慣が必要ということですね。

自分で歪みを戻す習慣をつけるには、できるできないは別として、自分の日常の全ての言動を注意してチェックするような集中力みたいなものが必要になります。

自動車の運転をするときに「事故るんじゃないか」と思って気をつけるようにやっていく感じです。

そのときに「自分は大丈夫」、「自分はできる」という想いは論外ですね。

 

で、何が言いたいかというと、「『心身が歪んだら戻す』という習慣を付けましょう!!」ということではありません。

ガバイを身につけるのは、その100倍ぐらいたいへんなんです。

ですので、ガバイを身につけようとする人は、このぐらいは身についていて当然ですし、この習慣が身についてさえいない人は、ガバイの道は目指す資格さえ与えられていないということを強調したく、1500文字ぐらいかけて説明した次第であります。

 

May the gabai with you!!

ガバイと共にあらんことを!!

 

S.A.G.A〜カモンベイビーさがんもん〜《DA PUMP / U.S.A.佐賀vre.(替え歌)》

参考までに原曲はこちらです。

DA PUMP / U.S.A.

コメント

  1. 忙しいd造さんがそんな動画を見つけてくるなんてガバイですね。

    ところでアホなことを聞きたくなりました。以前、どっちがボイン? 正解探しといったブログ記事を投稿していたと思いますが、kazuo師とdaizo師、どちらのガバイ感が高いと考えますか?

    • 川合さん

      いつもありがとうございます。
      私は師範ではありませんので、Daizo師ではありません。
      あえて言えば、Daizoどんです。
      Kazuo師と比較するなんて恐れ多いです。