頭や身体がスッキリする記事とスッキリしない記事があって、、、

 

D造
D造

D造です。

以前にも書いたのですが、熱帯魚のベタを交尾させ、数百匹の稚魚が産れたのですが、現在は数十匹しか生き残っていません。

どうも成長の早い稚魚が、遅い魚を食べちゃっていたみたいです。

稚魚がいなくなったのは、水質悪化が原因かと思って、かなり水替えしていたのですが、まさかの共食いとは、、、。

大きくなったのは別にしておけば良かったです。

 

 

メルマガサンプル
実際に配信したメルマガをご覧いただけます。 こんなメルマガが週1回届き、日々はブログ更新のお知らせメールが届きます。 営業したいことが無いので営業的なメールはほぼ送りません。

 

このブログは、ここ最近、時々記事を投稿しない日があります。

でも、実は記事はほぼ毎日書いてはいますが、アップしていません。

昨日も投稿ボタンを押すかどうかのところまでいきましたが、やめました。

 

以前は、ブログを金曜日の定休日と朝からセミナーがある場合を除いて、毎日投稿していました。

ですので、多少、記事の質が荒いと感じても、これぐらいは大丈夫だろうと思って、投稿していました。

ですが、今年の7月ぐらいから、質を重視するようにしまして、質が悪いと判断したものは、ストップするようにしました。

 

「質」というのは書いている内容というより、その記事が発する波動、エネルギー的な質を言っています。

実際、書いている内容と記事が持つ波動は連動しているので、波動が悪ければ、内容もイマイチなんですが、同じ言葉でも言葉の違いで、質が変わることもあります。

ですので、内容的には問題がなかったとしても、波動がイマイチってこともあります。

 

私が記事を書くときは、文章を書きながらエネルギーライン(あたま軸、からだ軸)がズレたり、またノイズが出たりします。

そうなると、そのズレ、ノイズを調整しています。

ノイズがあるままで記事を書くと、文章にノイズがのっかってしまって、それを読む人に伝播します。

ただ、このノイズ調整はどこまでするかになり、やり出せばキリが無い作業ではあります。

実際はノイズをゼロにするのは不可能です。

 

見た目も味も良かったけど、一人で行くと落ち着かないお店でした。

 

そもそもノイズとは何かということになるのですが、例えば、脳波がベータ波(13Hz以上)の人にとって、ベータ波より静かなアルファ波(8~13Hz)の音楽というのは癒やし音楽です。

ですが、シータ波(4~7Hz)やデルタ波(4Hz以下)の人からすると、アルファ波というのは荒いので、アルファ波の音楽というのは癒やしどころか、雑音になる、つまり歪み、ノイズのある音楽でしかないということです。

ちなみに、マッサージを受けるときにリラクゼーションのBGMがかかっていますが、私はかなりうるさく聞こえ、かえってリラックスできないです。

また、電車や街中などはノイズがキツいのですが、そういう場合は、ロックを聴いて、自分に多少ノイズがある状態にした方が楽だったりもします。

 

で、私のブログは「以前はアルファ波に調整していたんですが、シータ波に調整するようにしました!!」などと言いたいわけではありません。

このブログで書いていることは脳科学でも何でもありませんし、上記の脳波の話を書いたのは、ノイズの説明のためで、私のブログが何波なのかわかりません。

あえて言えば、デルタ波を越えたガバイ波でしょうか。

で、言いたいことは、記事を毎日投稿していたときも、ノイズの調整はしていましたが、その基準が、「お客さんにとってノイズにならないような記事を書くようにする」ということです。

 

私の記事に限らず、ブログやニュース、テレビ番組など、内容を理解できなくても、見た後に「なんだか身体や頭がスッキリした」とか、逆に「重くなった」、「不愉快になった」って経験があると思うんですね。

記事のノイズの有無というのは、そういう感覚のものです。

恥ずかしいですが、私の初期のころの記事は今よりノイズが多いので、最近の記事と読み比べて頂くとわかるかもです。

ですので、私の記事を読んで頭や身体が重くなる人は読まない方が良いです。

 

で、、「お客さんにとってノイズにならないような記事を書くようにする」というのは、お客さん(=基準)が記事を読んで、身体や頭がスッキリするような記事を書くようにしているということです。

これはずっと前から今も変わりません。

ただ、最近、そのお客さんたちの感覚が良くなり、求められる基準が高くなってしまって、毎日その基準を越える記事を書き続けることができなくなったということですね。

嬉しいことなんですが、記事を書く側としては、たいへんです。

 

そんなわけで、「人のせいにしたり、言い訳するのは良くない」と常日頃から言っているのですが、今日の記事は「私がブログを毎日更新しなくなったのはお客さんが感覚が良くなったせいだ」と言っているようなものですね。笑

単純に私の余裕が無くなっているというだけですね。

精進します!!

コメント