お悩みや心配ごとは単なる勘違いであることが多い件

D造
D造

D造です。

いつも使っているオーディオの左右の音が何となく違っているような気がして、でも、他の人に聞いてもらってもイマイチわからないようで、耳がおかしいのか、機械が不調なのか、ずっと気になっていました。

で、思い切って、スピーカーのケーブルを交換してみたら、左右差が無くなった上に、音が遙かにクリアになり、かなり良いです。

こんなことで音が良くなるとは思いもしませんでした。

 

メルマガサンプル
実際に配信したメルマガをご覧いただけます。 こんなメルマガが週1回届き、日々はブログ更新のお知らせメールが届きます。 営業したいことが無いので営業的なメールはほぼ送りません。

 

以前、「頭がバカになるとは?いつも怒っている人は頭も性格も悪い人!!という話」という記事を書きました。

「頭がバカになる」というのが何かは上記の記事を読んで頂きたいのですが、簡単に言うと、パニック(危機な状態)になって何も考えられなくなって、感情的になったり、過剰反応してしまう状態のことです。

この「パニック」という状態は①心身が極端に歪んで、②アドレナリンが出たような状態になるとそうなります。

 

パニック状態になるとなかなか自分の状態を戻すのは難しいので、まずはその手前の状態、つまり、心身がちょっと歪んだときに戻せるようにならないとですから、ガバイセッションはそこからやっています。

自分である程度の歪みを戻せるようになってきたお客さんとは下記のようなやりとりがあります。

 

A:D造さん、○○なことが起こりまして、ホントにやばいんです。どうしたら良いでしょうか?

D:そうなんですね。まずは自分の状態を戻してみてください。

 

A:そんなこと言われたって、たいへんなんですよ。私、どうしたら良いかわからないんです。

D:いや、だから、まずは自分を戻してくださいと言ってますよ。

 

A:そんなこと言われてもできないんですよ。私の気持ちもわかってください。

D:できないんじゃなくて、やってないんですよ。まずは今、やってみてもらえますか?

 

A:(不満そうに)スゥーー、ハァーー

D:もう少し力を抜いて、意識を下げるようにすると良いですよ。

 

A:スゥーー、ハァーー、ププププ

D:あれ、どうしました?もう良いですよ。

 

A:いやぁ、恥ずかし~ぃ。どうでも良いことをムキになってました。

D:ハハハハハ、ですよね。

 

大概のお悩み相談はこんな感じです。

ちなみに、私も歪んでしまうと上記のようになります。

 

うまいけど高いよ!!

 

お悩みのほとんどは、ちょっとしたイヤなことが起こって、それによっては「最悪なことが起こるんじゃないか」という想いに、囚われてしまっているだけの場合が多いです。

つまり何も問題がないのに、「問題がある」と勘違いしてしまっている状態です。

結局、勘違いですから、「勘違いだった」と気付いてしまえば、そのお悩みは終わりです。

 

で、心身の歪み状態を戻してしまえば、精神的にも余裕が生まれて、「勘違いだった」と気付いてしまいます。

勘違いではなく、実際に現象として問題が起こっているのでしたら、状態を戻してしまえば、気持ちが落ち着いて、どう対処したら良いか考えられるようになります。

ですので、まずは状態を戻せるようになることが大切ですね。

 

で、お客さんはガバイセッションでは状態を戻せるようになっているのに、日常で戻そうとしない人もいます。

歪んでしまって、気持ちが心配や不安でいっぱいになってしまって、状態を戻すことをすっかり忘れてしまうんですよね。

これはもう「殺虫剤にゴキブリが止まっている」状態と似ていて、何とかしてゴキブリを殺虫剤からどかすように、何とかして状態を戻そうとするしかないんですよね。

なので、この練習もよくやります。

 

そんなわけで、お悩みの方は、「自分の心身の状態を戻す」ですね。

コメント