うまくいく人はどんどんうまくいき、そうじゃない人は何やってもうまくいかない

 

D造
D造

D造です。

昨日は前進ガバイ塾でした。

いつもより遙かに少ない参加だったのに、超絶疲れました。

 

 

メルマガサンプル
実際に配信したメルマガをご覧いただけます。 こんなメルマガが週1回届き、日々はブログ更新のお知らせメールが届きます。 営業したいことが無いので営業的なメールはほぼ送りません。

 

常に良い波動をまき散らしている人(以下、良い人)と常に悪い波動をまき散らしらしている人(以下、悪い人)がいたとします。

良い人は生活しているだけで、その人の周りというのは、波動が整うことになります。

逆に悪い人は生活しているだけで、その人の周りというのは、荒れていくわけです。

整った波動の中では問題が起きにくく、荒れた波動の中だと問題が起きやすいので、良い人は問題が起きにくく、悪い人は問題が起きやすいということになります。

ですので、問題を抱える人は悪い人、問題が無い人は良い人ということになりますね。

 

良い波動というのは、元気になる波動です。

「常に良い波動をまき散らす」というのは、何があっても、周囲が明るく元気になるような生活を送るということです。

もう少し言えば、ラッキーなことが起こるときは、誰だって明るい気持ちになりますので、良くない波動、つまり、イヤなことがあっても、自分の中で変換して、「明るい気持ちになるような波動が出せるかどうか」がポイントになります。

 

変換ができるというのは、「ポジティブシンキングをする人はネガティブシンキングな人」の記事でも書きましたが、言葉や態度だけを明るい態度を取っても、波動は変わらないです。

イヤな気分になる、つまり、「心身が歪む」ときに、歪みを戻してから、行動するクセを持っている人が良い人であり、歪んだまま行動する人が悪い人ですね。

で、日常生活レベルの心身の歪みというのは、気持ちの切り替えで、ある程度整えられます。

「イヤだな」って思っても、気持ちを切り替えてしまったら、心身の歪みが解消し、結果として、言葉や態度が明るくなり、良い波動が出せるということですね。

ヒーリングとかで、「特別なエネルギーを発します!」的なことを言う人がいますが、これはポジティブシンキングと大して変わらないですし、悪い人にとって特別なのであって、良い人には当たり前のことです。

ポジティブシンキングとか、ヒーリングとか、そういうのが必要な人は、悪い波動を出すからやらなきゃいけないということですね。

 

武蔵小山にこだわり風の蕎麦屋ができたのですが、作ってる人がバイトぽくて、素材はこだわっても味は微妙、、、。

 

ですので、日常の基本的な態度が、イチイチ気にしなくても、周囲が明るく元気になるように振る舞ってしまう人であれば、良い人です。

つまり、性格が良い人は良い人であることが多いです。

逆に言えば、悪い人は性格が悪い人とも言えますね。

 

繰り返しますが、イヤなことがあっても良い波動、つまり、周囲が明るく元気になるような波動を出す人を良い人と言っています。

世間で言う「良い人」とは定義が違います。

で、良い人はイヤなことがあっても、自分の中で変換してしまわけですから、自分を変えることができる人です。

逆に何か問題が起こって、人のせいにしたり、言い訳する人は、自分を変えようとしません。

ですので、悪い人の特徴は人のせいにしたり、言い訳が多いということですね。

 

そんなわけですので、良い波動をまき散らすようになる一歩は、「言い訳しない」、「人のせいにしない」ということです。

そういう態度が当たり前になるだけで、日常生活は改善すると思います。

 

なお、私の場合、良い人か悪い人かとなるのですが、私は口が悪いですし、態度はかなり悪いです。

ただ、私はKazuo師によって、秘境サグゥアに伝わるガバイを身につけるべく、シゴーキを受けて参りましたので、良い悪いを超越したところにいます。

ですので、私は良い波動ではなく、ガバい波動を発しておりますので、良い悪いでは分類できない、ガバい人となり、私には良いことも、悪いことも起こらず、ガバイなことしか起こりません。

コメント