新しい記事が表示されない場合は右の再読込ボタンをクリックしてください。

ポジティブシンキングをする人はネガティブシンキングな人

 

D造
D造

D造です。

ブログのネタより、この挨拶部分に書くことが思い付かない今日この頃です。

 

メルマガサンプル
実際に配信したメルマガをご覧いただけます。 こんなメルマガが週1回届き、日々はブログ更新のお知らせメールが届きます。 営業したいことが無いので営業的なメールはほぼ送りません。

 

昔からポジティブシンキングという思考法があって、イヤなことがあってもポジティブ、つまり肯定的に考えれば、人生はうまくいくなんて言う話があります。

その延長にあるのが、「俺サイコー!」って叫んでいれば、願いが叶うとされる願望実現でしょうか。

 

で、このポジティブシンキングの弊害で、こじれたようになっている人が多いです。

例えば、

 

  • 何でもかんでもポジティブにとらえようとして、ポジティブにとらえることだけが正しいと思い込んでる人
  • ポジティブにとらえることが正しいことと思い込んで、ネガティブなことを発する人を否定したくなってしまっている人
  • イヤなことがあって、「イヤだと感じている自分はダメなヤツだ」と自分を責めてしまう人(責めてる時点でネガティブ)
  • 他人に対して、「あいつは最低だ」なんて思っているのに、言葉や態度だけポジティブな人(上っ面な人、偽善者)

 

他にもいろいろありそうですね。

 

で、このポジティブシンキングとセットになっているのが、「他人を批判するのは良くない」ですよね。

明らかにデタラメを流布したり、大して効果がない瞑想法などを高額で販売している人に、「あれはデタラメだよ。詐欺師だよ。」と指摘すると、「批判するのは良くない」と返ってきます。

「批判するのは良くない」とすると、「批判するのは良くない」と言っている時点で批判を批判しているわけですが、科学、進化発展や警察はダメだってことになりますね。

批判については、「「批判は良くない!!」ってホント??」の記事をご参照ください。

 

ポジティブシンキングが必要な人は、ネガティブな発想をする人です。

ネガティブに発想するからポジティブに変換する必要が出てきます。

そもそもネガティブな発想をしない人には変換しようがないので、ポジティブシンキングなんて不要です。

 

例えば、雨が降っているとします。

ネガティブな発想をする人は、、、

 

外出しないといけないのに雨が降って最悪だな。濡れるからイヤだな。

↓↓↓

雨がないと私たちは生きていけない。雨は恵みなんだよ。だから、嬉しいな。

 

という感じで、ポジティブに変換することになります。

 

だけど、ネガティブに発想しない人は、、、

 

雨降ってるな。長靴履いて、靴が濡れないようにしよう。

 

以上!!ですね。

変換しようがないです。

 

ただ、ポジティブシンキングをすることで、落ち込んだ気分が元気になったり、他人の励ましに繋がったりすることはあります。

ですので、応急処置というか、一時的な対応としては、有効な場合があります。

でも、これはネガティブな発想をし続ける以上、ずーっとポジティブシンキングをすることになります。

で、実際、何でもかんでもポジティブに捉えようとして、冒頭の例のようにこじらせたようになってしまっている人が

います。

 

アボカドハンバーグサンド、うめーーー!!

 

ネガティブな発想をする人というのは、何か物事が起こって、ネガティブに発想してしまうクセを持っている人です。

で、ネガティブに発想してしまうクセがある人は、事実を見ることができないばかりか、問題じゃないことを問題にする人が多いです。

 

昨日もお客さんに最近の調子を聞いたら、「気分が重くて調子が悪い」とおっしゃるんですね。

具体的に何か問題が発生しているのか聞いたら、何も問題は起こっていないとおっしゃるんですね。

「気分が重いのに、何も問題が起こらない」ということは、100m走を向かい風で自己最高記録を出すような話で、「気分が軽くて、問題が起こらない」ときより、「調子が良い」ってことになります。

なのに、調子が悪いと解釈するわけですね。

うまく言っているのに、解決しようがないです。

 

ポジティブシンキング的な対応というのは、頭痛になって、頭痛薬を飲むようなものです。

頭痛になる原因を取り除かずに、痛みだけを取り除いているだけですね。

ですので、根本的な解決としては、頭痛にならないようにする、つまり、イチイチとネガティブな発想をしない人になるということが解決ですね。

 

ポジティブシンキングをしていても、ネガティブな発想をしない人にはなれないです。

なぜなら、ポジティブシンキングはネガティブな発想をする人がすることだからです。

やればやるほどにネガティブな発想をする人になります。

 

じゃあ、どうするか、、、となるんですが、「ネガティブな発想をするクセ」というのは、その人の観念、つまりエゴがそうさせているわけです。

つまり、「ポジティブシンキングをする人=ネガティブな発想をする人=エゴが高い人」です。

ですので、ネガティブな発想をしない人になるには、「エゴ下げろ」です。

 

で、エゴを下げるには、、、といつもの話になりますね。

いつもの話がわからない人は、下記のカテゴリあたりをご参照ください。

 

ノイズ・エゴ・歪み
「ノイズ・エゴ・歪み」の記事一覧です。

 

あっ!!そうだ!!究極の思考法を思い付きました。

こんな感じでどうでしょうか。

冒頭の例を使って、、、

 

外出しないといけないのに雨が降って最悪だな。濡れるからイヤだな。

↓↓↓

外出しないといけないのに雨が降ってガバイだな。濡れるからガバイだな。

 

どうでしょうか。

 

ネガティブワードもポジティブワードも全て「ガバイ」に置き換える思考法です。

これをガバイシンキングと名付けましょうか。

ガバイシンキングをすると、ポジティブ、ネガティブをこえた人、つまり、イカレタ人になれますよ。

タイトルとURLをコピーしました