自信を持った人は危険人物!自信は事故の元!

 

D造
D造

D造です。

昨日、熱帯魚のベタという魚が交尾と産卵をしました。

ベタは凶暴で、ヒラヒラした魚を攻撃する習性があり、ヒラヒラした魚は混泳できないです。

ですので、今回はオスがメス(ヒラヒラしている)を攻撃して、ヒレがボロボロになりましたが、無事に産卵できました。

卵はオスが作った水上の泡の巣の中に、オスがドンドン入れて、オスが卵を守ります。

そして、交尾が終わると、オスはすぐさまメスを攻撃し、メスは攻撃されたくないから逃げて隠れていたので、今は別の水槽に移しています。

メスは卵を食べちゃうみたいなんですよね。

現在はオスが卵のそばから離れず、ガッチリマークして、卵がカビないようにくわえては出してを繰り返しながら、泡の巣を作り続けています。

働くパパ、すげーです。

交尾・産卵のシーンは最後に掲載しますので、興味ある方はご覧ください。

 

メルマガサンプル
実際に配信したメルマガをご覧いただけます。 こんなメルマガが週1回届き、日々はブログ更新のお知らせメールが届きます。 営業したいことが無いので営業的なメールはほぼ送りません。

 

例えば、、、

 

自宅の冷蔵庫に自分の好きなデザートが入っていたとします。

誰が買った物かはわかりません。

あなたはどうしますか?

このデザートを食べますか?

 

自動車の運転をしていたら、山道にさしかかりました。

雨がひどくて、通れるかどうかがわかりません。

あなたはどうしますか?

そのまま走り続けますか?

 

会社から書類を書くように言われました。

ですが、書き方がわかりません。

あなたはどうしますか?

わからないまま提出しますか?

 

恐らく、どれも何もしないか、確認をするんじゃないかと思います。

 

一方で自動車や自転車の運転は事故を起こしたり、料理だったら手を切ったり、火傷をするかもしれません。

ですが、一部の人はそんなことはすっかり忘れて、気にせずにやってしまっているんじゃないかと思います。

 

この違いは何かわかりますか?

 

例えば、「人は間違えるものだ」と思っている上司がいたとします。

そういう人は部下に仕事を命令しても、部下が言われたとおりにできるかどうか、「わからない」となります。

そうなると業務が滞って困るのは上司ですから、部下の仕事っぷりを慎重にチェックしたり、説明も丁寧になると思います。

 

ですが、上司が「この仕事はできて当然だ」と思っているとしたら、部下には「これやっとけ」で終わります。

そして、部下ができなければ、「こんなのもできないのか!」と怒ります。

 

逆に部下は間違えずにできるかどうかわからない仕事をするときは、慎重になります。

恐らく確認を何度もしながらやるんじゃないかと思います。

でも、何度もやっている仕事だったりすると、大して確認せずにやってしまったりします。

 

時々、つけ麺食べるとウマイ!

 

「私はわかっている」、「私はできる」と思っていると、確認せずにやってしまって、事故に繋がるということです。

逆に「私はわかっていない」、「私はできないかもしれない」と思っていると、慎重になって、確認しながら仕事ができるということです。

つまり、私たちは「わからない」と思っていることに対しては慎重になり、「わかる」と思っていることは、慎重ではなくなり、注意を向けなくなるということです。

 

また、違う視点では、「私はできる!」、「私は大丈夫!」と思っている人は、できると思っているから、人の話を聞かないんですね。

「私は正しい」、「私は悪くない」と思っていたり、人のせい、言い訳する人も同様です。

態度は聞いていても、心の中では「わかってる、わかってる」とか、「なんでそんなことを言われなきゃいけないの?」って思って、聞いていないんですよ。

 

さらに言えば、「私はわかっている」と思っている人は、自分がわかっている範囲のことしかわかっていないんです。

ですので、知らないことなのに、わかっている範囲のことに置き換えて、理解した気になるんですね。

つまり勘違い、知ったかぶりをするんですよ。

時々、このブログにも批判コメントが入ることがあるんですが、そういう人は「自分はわかっている」と思っているから、批判している内容が的外れていて、「ちゃんと読んだか?」って言いたくなったりします。

 

つまり、「私はわかっている」と思っている人は、人の話を聞かないから、聞き逃しも多いし、慎重に仕事をしないから、ケアレスミスをたくさんするんですね。

 

そう考えると、多くの人が欲しがっている「自信」ですが、自信というのは、「私はできる!」、「私は大丈夫!」と思えることですよね。

危ないですね、、、危険人物ですよ。

自信がある人は間違いを起こしますので、トラブルの元ですよ。

 

「自信が欲しい!」って言っている人が多いですが、「私は危険人物になりたいです!!」って言っているようなものですよ。

私は自信に満ちあふれた部下を持ったときに、ホントに厄介でした。

ミスはするし、話を聞かないから成長しないし、、、。

 

私もすぐに「俺はわかっている」って思いがちですので、気をつけています。

じゃないと、事故をやってしまいますし、新しく学んだり、吸収することができません。

みんなで気をつけましょ~!!

 

※コメント蘭に産卵シーンあります。

コメント