新しい記事が表示されない場合は右の再読込ボタンをクリックしてください。

安定した状態をキープするには日々自分の状態を整えることが大切、、、

 

D造
D造

D造です。

今朝は4時頃、目が覚めてしまいまして、5時頃出社し、時間があったので、朝から水槽用の二酸化炭素発生マシンを作ったり、ブログを書き始める前に2時間ぐらい労働しました。

CO2削減がうたわれているときに、二酸化炭素を発生させるマシンをわざわざ作る、、、。

反社会的行動ですね、、、。

 

メルマガサンプル
実際に配信したメルマガをご覧いただけます。 こんなメルマガが週1回届き、日々はブログ更新のお知らせメールが届きます。 営業したいことが無いので営業的なメールはほぼ送りません。

 

昨日の記事「場を作るのか、場に乗るのか、そのまま乗れないのか、、、」では、場について書きました。

なぜこんなことを書いているかというと、ガバイセッションの目指すゴール「自分で状態を立て直し、自分で感じて、自分で考え、自分で判断して行動できるようになる」には、重要なポイントになるからですね。

 

上記の目指すゴールの状態になるには、自分の状態や環境の状態を把握することが必要で、それを感じ取るための感覚が必要になります。

そして、自分で考えて、判断するには、感覚によって得た情報を情報処理する思考力が必要です。

さらには行動するには、感覚と思考力を同時に使います。

で、それらの感覚と思考力をキープするために、自分の状態を整えることが必要で、そのときに自分の状態だけでなく、自分の環境、つまり場も関係してくるということです。

 

感覚が使えるようになって、状態が安定してくると、不思議なモノで生活も安定してきます。

そして、その状態を安定させていきたいわけですが、そうなるために、自分だけでなく、環境も整えていきながら、安定させていくことになります。

で、環境を整えるのは自分ですから、一番は自分の状態を整えることが大切になります。

 

自分の状態を整えるというのは、一般生活を送る上で求められることと、整体などの治療をする人、つまり人に影響を与えるような仕事をしている人では求められるレベルが違います。

スポーツ選手がプロとアマチュアで求められるものが違うのと一緒です。

 

そば屋のカレーはうまい!!

 

自分の状態を整えるには、本当は自力できるのが一番です。

ですが、自力で全部やるというのは、かなり難しいです。

私もできません。

身体の疲れを取るのに、寝て疲れを取る場合もあるけど、マッサージに行ったり、温泉に行ったりした方がより疲れが取れますが、そんな感じで、どうしても他力に頼らざるを得ないんですね。

 

で、整体などの治療の仕事をしていると、自分のメンテナンスの重要さを実感します。

治療の仕事というのは汚れ仕事みたいなもので、人の不調に触れるのが仕事なわけですから、より腕が上がれば上がるほどに汚れをかぶることになるんですね。

そうすると、グッタリ疲れて、頭も回らなくなって、施術ができなくなってしまうんですよね。

ですので、自分の状態を整える大切さを実感させられますので、ほふく前進ガバイ塾の整体の先生たちは、自分の状態のメンテナンスに難儀されています。

もちろん私も難儀しています、、、。

 

逆に言えば、腕が悪ければかぶりようがないです。

整体の治療セミナーなんかで、「この施術を使えばマイナス影響を受けません」みたいなことをセールストークにしているのがありますが、これは仕事をしていないということですね。

例えが悪いかもですが、ドブ川を掃除すればどうやったって汚れるんです。

で、ドブ川の掃除で汚れないようにするには、仕事をしないようにするしかないく、それと同じような話です。

 

一般の生活を送っている人は、無茶なことをしなければ、そこまで神経質になる必要もなかったりします。

でもやっぱり、普通に会社に勤めたり、社会生活を送るだけで、歪むことはよくありますので、その都度整えることは必要です。

ですので、自分の状態を整えられる人は、整えるのを忘れないようにしましょ~!!

 

これが二酸化炭素を発生マシンです。

タイトルとURLをコピーしました