好き嫌いや好みを基準にしてやるかやらないかを判断していると、、、

 

D造
D造

D造です。

昨日は子ども向けの前進ガバイ寺子屋でした。

今回、テスト的に行ったのですが、何度かテストを繰り返してうまくいけば、他のお客さんたちにも声をかけてみたいと思っています。

と言っても、走り回ったり、お絵かきしているだけですけどね。

 

 

メルマガサンプル
実際に配信したメルマガをご覧いただけます。 こんなメルマガが週1回届き、日々はブログ更新のお知らせメールが届きます。 営業したいことが無いので営業的なメールはほぼ送りません。

 

お客さんとのやりとりでよくあるやりとりです。

その1:Aさんからの相談

A:○○がやっぱりうまくいかないんです。

D:わざわざ試練を選んでいたし、うまくいかないのは最初からわかっていましたよね。

 

A:え~!そ~なんですか??

D:そう伝えたと思いますよ。

 

A:もうこれ以上、試練を選ぶのはやめたいです。

D:なら、××すると良いですよ。

 

A;あー、私そういうの苦手なんです。

D:なら、やらなくて良いですよ。引き続き、試練を選ぶということですね。

 

A:やります!!やります!!

 

続いて、その2:Bさんとの考察の練習

D:XとYの違いってわかりますか?XとYで何が違うのか、言ってみてください。

B:Xは好きで、Yは嫌いです。

 

D:いや、好き嫌いの話ではなく、何が違うのか客観的に見て欲しいんです。

B:Xはかわいいと思いますが、Yは興味がわかないです。

 

D:そういう主観的な話じゃなくて、例えば、「Xに□□があって、Yにないのは、恐らく△△だからだろう」とか、そんな話です。

 

こんな感じのやりとりがよくあります。

というか、ほぼ全員かもしれません。

 

Aさんが「試練を選ぶクセをなんとかしたい」とおっしゃるので、そのきっかけになりそうなことを提案したら、苦手だと言って拒絶するわけです。

「クセを治す」というのは、自分に逆らう作業になります。

となると、そのクセを治す方法というのは、イヤなこと、苦手なことに見えてしまうわけです。

 

もうこういう肉は食べるのつらいです。しかも高かったし財布的にもつらい、、、。

 

ですので、苦手なことをやらないという選択をするということは、試練を選ぶクセを持ったまま生きていくという試練を選ぶわけですね。

と言っても、苦手なことに挑戦するというのも試練でもありますが、、、。笑

 

また、Bさんのように好みで物事を判断する人は客観的に物事を見ることができません。

そうなると、好みで判断する人は、自分の好み(=価値観)に合致するものを「正しい」と判断してしまいがちです。

そして、自分の好みに合致しないことをする人のことを「あの人は間違っている」と判断して、「嫌う」わけですね。

で、そういう人は「あの人は私のことを嫌っているから」なんて言って、付き合う価値が無いような判断をします。

 

私はほふく前進ガバイ塾で整体などの治療の先生に感覚を使った施術の仕方などを教えていますので、当然、私も身体調整の施術ができるわけです。

で、お客さんにはセミナーで施術をしています。

ですが、私は施術するのが嫌いなんですね。

細かい作業を集中してやらないとなんで、面倒なんですよ。

それに異常に疲れるので、労力が見合わない気がして、いくらお金をいただこうが、やらずに済むならやりたくないんです。

 

でも、やらないとお客さんが前に進めないから、自分の気持ちは横に置いて、イヤだと思う気持ちも持たずにやっています。

つまり、私は「やるかやらないか」の判断を、客観的に見て、必要か不必要かで判断しているということです。

「イヤだ」とか、「好みにそぐわない」とか、そういう個人的なマイナス感情が「やらない」理由にならないということです。

ですので、「○○した方が良いよ」と言っても、自分の好みだったり、その時の気分で「やるかやらないか」を判断する人には、私もその判断基準を適用して、「めんどくさいからやりたくない」と施術を断っても良いのかな(もちろん施術代は頂かない)と思うことがあります。

 

多くの人が好き嫌いだったり、「イヤだ」、「やりたくない」など、好みを基準にやるかやらないかを判断します。

好みで選んでも良いのですが、好みというのは観念です。

そうなると、「好み」で選べば、観念で選択することになります。

観念で選択をすると同じことを繰り返してしまいます。

 

そして、物事を客観的に見ることができないために、必要なことが不必要に見えて、肝心なことを切り捨てることもよくあります。

ある会社は株式上場しそうにまでなったのに、社長が自分の好みで判断するものだから、判断ミスを繰り返して、倒産状態になりました。

 

そんなわけで、何を基準にして、やるやらないを選択するかですね。

で、好き嫌い、好みで選択する人は「エゴが高い」ということですね。

コメント

  1. 前進ガバイ寺小屋って前進ガバイ呼吸法や塾関連等様々な不思議ネーミングを見てきた中でも最高に可笑しくてツボに入りました。

    初めて変だと思ったわwwwアハハハハハ(爆笑)

    読みながら引っ掛かって苦い顔をすることがあり、気付きが多かった気がします。そういうときは大抵記事を読み終えるまでの時間が長くなりますが、体感ではそれに当たる気がします。

    とりあえず、当面で開いた方がいいところは開かれました。読んだ前後でリアクションは変わっていると思います。

    パッパラパーに飛んでいく頭が戻されて箱詰めされたみたいな(笑)

    記事の更新お願いしまーす

    • 川合さん

      いつもありがとうございます。
      おかしかったですか!よかったです。
      誰もつっこんでくれないので、つまらなかったです。
      なんだかわかりませんが、気付きのきっかけになったようでよかったです。