「自分の状態を整える」について

 

D造
D造

D造です。

昨日、大学の同級生の集まりに行ってきました。

20年ぶりに会う人もいたんですが、大学時代の印象のままで変わってなかったです。

ただ、生活環境はやはりそれぞれで、人生はいろいろなんだなと改めて思いました。

 

 

メルマガサンプル
実際に配信したメルマガをご覧いただけます。 こんなメルマガが週1回届き、日々はブログ更新のお知らせメールが届きます。 営業したいことが無いので営業的なメールはほぼ送りません。

 

私は小さいころから、誰とでも仲良くできて、スポーツ、学校の成績も良い方でした。

ですので、悩むことは少なかったと言いますか、それなりにうまくやってきたようにも思います。

ただ、社会人になって、ある一定以上の結果を出すには、「自分の状態の安定が大切だ」と思うようになりました。

昨日の記事「後悔しない選択をするには、、、」でも同じようなことを書きました。

 

社会人になって、いろんな経験をしたいと思って、ビジネス的なことはもちろんですが、スピリチュアル系にも随分傾倒しました。

ヒーリングも教わりまして、ヒーリングに関してはそこらのヒーラーよりもできるようになりました。

あと、ベジタリアン、瞑想なんかもやっていました。

瞑想にはそれなりのお金を使いました。

 

私の場合、悩んでいたわけではなかったので、苦しさから解放されたいというのはなく、「自分で状態を安定させて、一定以上の安定した判断ができるようになりたい」と思って取り組んでいました。

結局、私はどれもやめてしまったのですが、何がダメだったかというと、実践している人たち(お客さん、参加者)に、この人すげーなーって思う人が1人もいなくて、現実逃避ばかりして、まともな人がいないようにしか見えませんでした。

そこに疑問を感じて、距離を置きました。

 

で、今の仕事をするようになって、つまりサービスの提供者側に回ってみて、ヒーリングだとか、瞑想だとか、サービスの提供者がろくでもない人たちばかりだったとわかりました。

となると、そういう人たちにいくら教わってもどうにもなりませんよね。

 

「お前も同じだろ!」と言われそうですが、私の場合は「ろくでもない」部分はほとんどありません。

それは断言できます。

私の場合は、「ろくでもない」ではなく、「圧倒的にろくでもない」です。

だから、「前進ガバイ呼吸法」なんてネーミングになっちゃっているんですよね。

「名は体を表す」ですよ。

 

激辛でうまかった!!

 

「自分の状態を戻す」というのは結構難しいです。

例えば、「オーガニック食品とマクドナルドのハンバーガーとどっちが身体に良いか?」と質問すると、大概の人が「オーガニック食品」と回答しますよね。

「なぜ?」って聞くと、答えられなかったりして、「オーガニックは身体に良い」と信じ込んでいるだけだったりします。

で、どうやって信じ込んだのかを考えてみると、オーガニック食品の触れ込みを鵜呑みにしているだけだったりします。

となると、マクドナルドは「弊社の商品は健康に良いです!」と言っていないから、身体に悪いと思い込んでいるだけとなりますね。

 

実際、身体に良いかどうかは人にもよります。

また何をもって良いとするかの基準にもよります。

オーガニック食品にこだわる人は、「あれは良い、これはダメ」だとこだわりが強い人が多いです。

でも、マクドナルドをおいしく食べる人は、何でもおいしいと思って気にせず食べる人が多いんじゃないでしょうか。

そうなるとこだわりがない方がストレスが少ないわけで、後者の方がストレスが少ないように感じます。

ストレスは病気の原因の一つでもありますから、「身体に良いと思って食べながら、ストレスを溜めるのってどうなの?」という話になりますね。

 

そんな感じで自分が「良い」と信じ込んでいるものが視点を変えると良くなかったりするわけです。

であるなら、そういうのも見抜けるようになっていかないと、仮に呼吸法なり何らかの方法で状態を安定させようとしても、取っている行動が不安定になるようなことをしていたら、キリが無いということになりますね。

で、それらを見抜いて修正していくとなると、声の出し方、歩き方などの動作を含めて、自分の全てをチェックする必要が出てきます。

ですから、「自分の状態を整える」というのは、どこまでやるかにもよりますが、やるとなるとかなり奥が深いです。

 

そんなわけで、やり出すとキリが無い「自分の状態を整える」ですが、何やったら良いかわからないという人は前進ガバイ呼吸法でもやってみてください。

 

前進ガバイ呼吸法のやり方
前進ガバイ呼吸法は、息を吸うときに横隔膜を上げ(お腹が凹む)、息を吐くときに横隔膜を下げる(お腹が膨らむ)逆腹式呼吸がベースとなっています。 ですので、3つの基本となる呼吸法の息の吸い方はどれも同じで、横隔膜を上に上げなら息を吸います。

ブログランキングに参加しています!

応援クリックよろしくデス!!

にほんブログ村 哲学・思想ブログへ

※ブログランキングのことがわからない方はこちらをご参照ください。

前進ガバイ呼吸法や気力アップに興味のある方へ

https://gabai59.net/p-lesson/
この記事が気に入ったら
いいね!してください
最新情報をお届けします。
ノイズ・エゴ・歪み不安・畏れ解消
D造をフォローする
人生は壮大な人体実験だと思う件

コメント