「何をしたいかわからない」って人に知っておいて欲しいこと

 

D造
D造

D造です。

最近、工事現場の作業員の人が中に着ている吸汗速乾クールTシャツを買ってみたのですが、これが思いの外、優れていて良いです。

汗かいてもべたつかないし、涼しいし、夏の必需品になりそうです。

ピタッとしていて、首が苦しいのが気になりますが、、、。

 

 

メルマガサンプル
実際に配信したメルマガをご覧いただけます。 こんなメルマガが週1回届き、日々はブログ更新のお知らせメールが届きます。 営業したいことが無いので営業的なメールはほぼ送りません。

 

今は私はブログを書いて、ガバイセッションをやるというガバイセッション業の仕事をしています。

この仕事をして5年ですが、この仕事を始める数ヶ月ぐらい前まで、こんな仕事をするとは思ってもいませんでした。

大学生のときに、自分が何をやりたいのかを探すように就職活動をしていたのですが、まさかこんな仕事をするとは思ってもいませんでした。

仮にタイムスリップできて、過去の自分に今の自分の状態を説明すると、「絶対にイヤだ!」と絶望していたと思います。

 

で、私は大学生のときに自分が何をやりたいのかわからず、社会人になってから探すことにしました。

で、ベンチャー企業の社長に会う仕事をして、いろんな話を聞きました。

そして、何度も転職を繰り返し、その間もいろんな出会いがあって、いろんな話を聞いて、自分が何をやりたいのかをずーっと探していました。

そんなことをしながら、いろんなことをする中で、ヘミシンク(左右違う音を聴いて、瞑想みたいなことをするやつ)を偶然見つけました。

 

で、そのときに、このブログをやっていたのですが、書くことがなかったので、たまたまヘミシンクの体験日記を書いていたら、ネット上でヘミシンク仲間みたいなのができてきました。

その1人が呼吸法を教わり始めて、私も興味を持ったので、紹介してもらって、呼吸法を教わり始めました。

先生が大阪の方だったんですが、東京でセミナーを開きたいとおっしゃっていたので、会場の手配なんかを手伝ったことがきっかけで、先生のアシスタントみたいな形になり、結果、呼吸法を教える仕事をすることになりました。

 

かなりはしょりましたが、私がこの仕事を始めることになったのは、ホントに偶然が重なって、今に至っています。

今やっているほふく前進ガバイ塾なんかも、偶然の出会いが重なって、始めることになりました。

ですので、いろんな出会いの結果として、偶然にも、今の状態になっているのですが、その出会いの前の自分が、今の自分を想像できたかというと不可能だったと思います。

 

アラビアータ、、、うまかった!

 

自分が何をやりたいのかわからなくて、迷っている人が結構多いように感じます。

1つハッキリしていることは、何をやりたいのかわからない人は、「今の自分の経験の中にはやりたいことがない」ということです。

となると、頭の中で探したり、考えたりしても、何をやりたいのか出てこないと思いますし、考えるだけ無駄です。

ですので、今のところやりたいことがないということでしたら、諦めて、考えるのをやめた方が良いです。

 

でも、「現状に満足できないから、何かもっと違うことやりたい!!」って人はいると思います。

そういう人は偶然の出会いを待つしかないです。

先日、銭湯関係の仕事をしている女性が番組で紹介されていたのですが、その女性は友人に誘ってもらって銭湯に行ったら、ハマってしまったんだそうです。

出会うときってのは、そんなもんです。

「あ!これだ!!」って見つかるのは偶然です。

 

ですので、「何かもっと違うことをやりたいけど、自分が何をしたいかわからない」って人は、そういう偶然が起こる確率を上げるようなことをするのが良いです。

何をすれば良いかというと、頭で考えるんじゃなくて、いろんなことをやってみた方が良いです。

些細なことで良いから、今までやってないことをやったり、いつも会っている人じゃない人に会ってみるのが良いです。

コンビニの新商品を食べてみたり、初めてのお店に入ってみたり、ちょっとだけ興味を持ったり、気になったりすることで良いですよ。

全く興味がないことでもやってみたら良いとは思いますが、友人の誘いでもないとたいへんですよね。

 

そんなわけで、「出会いがあるかも!!」なんて期待せず、とりあえず楽しんでいろんなことをやってみてください。

コツコツやっていくと、いつになるかわかりませんが、「これだ!!」ってのに出会いますよ。

コメント