楽しくもないけど、苦痛も少ない生き方のご提案

 

D造
D造

D造です。

最近、いろんなことがありすぎて、順調なのか、トラブっている状態なのかよくわかりません。

今の状態を理解するには、「順調とは何か」、「安定とは何か」、そういう言葉の定義次第な気もしますが、やはり一番気になるのは、「前進ガバイ」とは何かですね。

 

 

メルマガサンプル
実際に配信したメルマガをご覧いただけます。 こんなメルマガが週1回届き、日々はブログ更新のお知らせメールが届きます。 営業したいことが無いので営業的なメールはほぼ送りません。

 

このブログは2011年7月から記事がスタートしていますが、最初の3ヶ月ぐらいの記事を消してしまったので、恐らく2011年4月ごろからスタートしてしいます。

ですから、丸7年、ブログを書いていることになります。

このブログは私がサラリーマンだったころに始めまして、始めたきっかけが自分のメディアを持てば、独立したときに何かと有利だろうと思って始めました。

ブログを始めたときは、書きたいこともなく、とりあえず書いていれば、書きたいことも出てくるだろうと思って、当てもなく始めました。

ですので、ブログを始めた当初は、こんなわけのわからない精神論を書くことになるとは思っていませんでした。

 

私が毎日ブログを書いていると、多くの人が「好きで書いている」と思っている方が多いのですが、このブログは好きでは書いていません。

仕事として書いています。

また、書きたいことを好き勝手に書いているように思っている方も多いのですが、書きたいこともほとんど書いていません。

私が書きたいことを書いたら、面白くないですよ。

記事は読んでくださる方が、「面白い!」、「また読みたい!」と思ってもらえたり、目に何十枚も入っているウロコが1枚ぐらい落ちたら良いなと思って、そうなるように考えて書いています。

 

また、記事の内容は私が考えて書いたことです。

だけど、オリジナルな内容かと言われると、私が考えていることを書いているという意味ではオリジナルですが、私の考えの内容自体が、日常生活の中で経験したり、人から聞いた話だったり、外から得た情報がモトになっていて、それを編集して、書いているだけです。

ですから、私のオリジナルとは言いにくい内容です。

 

さらに言えば、書いている内容は私の頭の中にあることを書いているわけですから、私にとっては新しいことではありません。

ですので、自分の記事を読んでみると、何が面白いのかサッパリわかりません。

それよりも詰めの甘さや表現のわかりにくさを見つけてしまって、読み返すのが辛いです。

昔の記事であればあるほどに読むのが辛くなるので、3ヶ月以上前の記事のコメント欄は自動で閉じるようにしています。

 

で、今やっている仕事も収入に結びつかなければ、生活ができませんので、お客さんが来てくれなくなれば当然ながら他のことをします。

そのお客さんが来てくださるきっかけがこのブログです。

ですので、あくまで仕事としてブログを運営していて、趣味ではありませんから、収入に結びつかなければ、意味が無いし、収入に結びつくには、まずは読む人が面白いと思ってくれることが絶対ですからね。

よって、自分の楽しさはあってもなくても良いです。

 

ペラッペラの記事だったけど、意外とおいしかった。ときどき良いかも、、、。

 

仕事が楽しくないと悩む人が多いです。

楽しいことをして収入に結びつくならそれに越したことはありませんが、「楽しくて収入がない」のか、「楽しくなくても収入がある」のか、どっちかを選ぶとき、生活することを考えると後者だと思います。

 

最近、「楽しいことをすると全てがうまくいく」的なことを言う人がいます。

確かにそういう見方もあると思います。

ですが、それに囚われて、「楽しいことをしなければ生きていけない」かのように考える人がいます。

そんなことはないです。

楽しくなくても生きていけます。

私がそうです。

 

私は1日のほとんどが楽しくないです。

楽しいと感じるのは、リコ様と遊ぶときと、メダカの水槽をいじっているときと、おいしいものを食べるときぐらいです。

リコ様と遊ぶのも、30分ぐらいなら良いのですが、公園で3時間も遊ぶとなると結構な忍耐を求められます。

「幸せを追い求めて苦しくなるぐらいなら、不幸でも良いや」みたいな感じで、楽しくなくても良いと受け入れているので、苦痛はないです。

というか、スピリチュアル系の人で、「楽しい楽しい」、「俺サイコー!」とリア充感をFacebookや自分のブログで見せつけている人がいますが、私はそういう人が下品にしか見えないので、そういう下品なことをするぐらいなら、悶悶とした人生の方が遙かに良いと思っています。

 

何が言いたいのか、、、。

日々が辛いと思っている人は、「楽しくなければいけない」、「幸せじゃなければいけない」と、そこを追い求めている人が多いです。

別に楽しくなくても、幸せじゃなくても良いんじゃないでしょうか。

追い求めるのをやめれば、とりあえずは辛さからは開放されますよ。

で、こう言うと「そんな人生に何の意味があるのか?」的なことを言う人がいるのですが、まずは追い求めるのをやめて、辛さから開放されて、人生の意味なんて小難しいことは、それから考えてみて良いと思います。

 

そんなわけで楽しくもないけど、苦痛も少ない生き方のご提案でした、、、。

コメント