「見えない貯金」を貯めるためのポイント的な話

D造です。

昨日、焼肉を食べたのですが、油がすごくてちょっとしか食べきれませんでした。

あんなサシの入った肉をたくさん食べられる人がすごいなぁと思いました。

焼肉を食べて数時間後、お腹が痛くなったのですが、これも焼肉後のお決まりパターンになってきました。

 

メルマガサンプル
実際に配信したメルマガをご覧いただけます。 こんなメルマガが週1回届き、日々はブログ更新のお知らせメールが届きます。 営業したいことが無いので営業的なメールはほぼ送りません。

 

先日、「「見えない貯金」と「見えない借金」と、、、」という記事を書きました。

アクセス数が増えますね。

私が思うのは、私のお金の記事よりも他の記事の方が、お金の悩みの解決になるようなことを書いている気がしますが、、、。

 

前回の記事では「お金の問題を解決するなら見えない貯金を増やす」と良いと書きました。

で、見えない貯金を増やすには、自分がもらっている以上の使用価値を提供すると良いと書きました。

 

例えば、セミナーをやっていると、場を盛り上げるようにだったり、進行がうまくいくように流れに乗ろうとして参加してくださる人と「私は私」みたいな感じで、何も考えずにデーンと座っている人がいます。

座っているだけでも、気持ちがうまく流れに乗るように参加してくださる方がいると、いろいろやりやすいです。

何か発言したり、「うんうん」と頷いたりする必要はないんです。

場の邪魔をしないように座っているというか、横の人を気にしながら座っているというか、「とにかくセミナーがうまくいくように協力しよう」みたいな感じで座っていてもらうだけでも違うんです。

 

講師なんかをやっている側からすると、ハッキリとわかるんですよ。

で、毎回そうやってもらえると「あの人は良い人だよね」って印象になるんですね。

そうすると何かあったときに一生懸命に答えようって思ってしまうんですね。

そうなると同じお金を払って、同じ内容を聞いているのに、差がついていることになります。

 

「お金を払って参加しているんだから、なぜ気を使わなければいけないのか」というのもあるかもしれませんが、別に気を使わなくても良いんです。

見えない貯金をうまく貯める人は、そういうことを当然のようにやっているというだけで、どこにいてもそういう態度でいる人が多いです。

 

さらにやるなら、例えば、「質問は?」とか、「誰かやってみませんか?」とか、参加者に協力を呼びかけるようなときに、積極的に前に出る人がいないときは、自分が手をあげてやってみたりするのも良いんですね。

そういうときって講師からするとかなり助かるんですよ。

言いたいのは、とにかく全体がうまくいくように協力すると良いということです。

 

これうまかった!!海老とチーズのアヒージョだったと思う。

 

逆に、見えない借金が多い人の傾向として、自分の得があるときは一生懸命やって、得がないときは手を抜く人が多いです。

給料をもらって働いている人は、自分が働いているから給料をもらっているのを忘れて、給料がもらえるのが当然のような感覚の人が多いです。

そして、そういう人は言われたことしかやっていないのに、「私は誰よりも働いている」と思っているんですね。

会社からすると「給料払ってんだから言われたことをやるのは当然」なんですよ。

言われた以上のことをやって、初めてありがたがられるんですね。

ですので、愚痴なんて言っている人は論外で、見えない借金を貯める傾向にあります。

 

で、こう言うと「協力すると見えない貯金が増える!!」みたいな感じで、わざわざ協力しようとして、かえって手間を増やす人がいるのですが、そうじゃなくて「全体を見て、全体がうまくいくように協力する」のがポイントなんです。

何もしない方がうまくいくときもあるので、そういうときは何もしない方が良いんです。

 

というか、言いたいのは、上記のセミナーの話というのは、単なる一例で、セミナーみたいなときだけのことを言いたいのではありません。

そういうことが日常のどこで起こっているかはわからないので、自分の損得だったり、お金を払う側、もらう側だったり、どんな状況だったとしても、態度は一定にして、「全体がうまくいくように振る舞う」のが大切だということです。

また、別の言い方としては、常に丁寧に、そして、一生懸命にやるということですね。

 

日頃、上記のようなことがやれている人は何を言わんとしているのかわかると思います。

そういう人は日常の中で抜けている部分が必ずあるので、自分の日頃の行動を意識してみて、改善していくと良いと思います。

また、そういうことを上手にやっている人もいますから、できている人の行動を取り入れて、グレードアップすると良いと思います。

 

そんなわけで、見えない貯金を貯めましょう~!!