独立したり、事業を始めるにあたって事前に考えといた方が良いと思うこと

 

D造
D造

D造です。

今日も朝からバタバタしていました。

そして、明日は前進ガバイ塾です。

たぶん、ブログの更新はできないと思います。

 

 

メルマガサンプル
実際に配信したメルマガをご覧いただけます。 こんなメルマガが週1回届き、日々はブログ更新のお知らせメールが届きます。 営業したいことが無いので営業的なメールはほぼ送りません。

 

毎日毎日、ブログを書いていますが、1日のアクセス人数が1500~2000人ぐらいで、ずーっと推移しています。

増えもしなければ、減りもしません。

記事数は2000記事を越えました。

アクセス数ってそう簡単には増えないものですね。

 

このブログには広告を貼っていません。

その理由は、広告収入が入ったとしても月に1000円行くかどうかだからです。

それだけのためにブログが読みづらくなるのはいかがなものかと思って広告を無しにしています。

 

このブログの記事は、内容的にもシェアしたくなるようなことは書かないので、バズる(ネットのクチコミで話題になること)こともありません。

バズらせるには一定のパターンがあるようで、私もそれを教えて頂いて、一時やっていたときがあります。

でも1週間ぐらいで挫折しました。

やっぱりバズらせるには、読んだ人が「そうだ!!そうだ!!」って何らかの感情が動くようにしないとなんですね。

 

そうなると世の中の人がストレスを感じていることを煽るように書くと良かったりするそうです。

ですが、私の場合、日頃、「落ちつきましょう」って言っているのに記事では煽るってのが、矛盾していますし、自分自身も書いていてしんどくなるんですね。

ですので、続けられませんでした。

 

ちなみにFacebookの場合だと、「お互いに「いいね」を押し合おう」みたいなグループがあったり、「いいね」をつける有料サービスなんかもあります。

あと、私の前進ガバイ呼吸法のFacebookページの広告をFacebook内に出して(有料)、「いいね」を促す方法もあります。

私もそれらの手法は数ヶ月やってみた時期もありましたがやめました。

そういう広告も効果を出そうとすると、少し煽っていかないといけないんですよね。

それがしんどかったので、長く続けられませんでした。

 

まぜそば系でおいしいお店ってあまりないですね、、、

 

ほふく前進ガバイ塾の整体の先生たちにも言っていることなんですが、例えば、「初診料無料!」ってことでキャンペーンをしたとします。

そうすると、「初診料無料だから行こう!」って人が来るんですね。

そういう人は「安く診てもらおう」とする人、つまりお金を使いたくない人ですから、そもそもが続けて治療に通うことを考えにくい人だったりします。

そういう意味では合ってない人が来るので、施術がたいへんになります。

 

私も以前は初回を安くしていたときがあります。

そのときはお客さんがたくさん来てくださっていたんですね。

そうなると1回目のセッションで「セッションを継続したい!」って思ってもらう必要が出てくるので、1回目のセッションで、珍しいことやってみせたり、パフォーマンスをしないといけなくなるんです。

そんなことは本質じゃないので、やるほどに変な疲れが出てくるし、お客さんにとっても得るものが減るので良くないんですね。

 

で、初回を安くするのをやめて、4回分いただくことにしたら、4回は続けるつもりのお客さんが来てくださるようになって、落ちついてセッションができるようになりました。

さらにはブログで「感覚脳を使えるには年単位かかるよ」って書いていたら、1年は続けるつもりで来てくださるお客さんが増えました。

もちろん新規のお客さんは激減していますが、継続してくださるお客さんが増えているので、トータルでお客さんは増えました。

今なんて、さらにハードルを上げていますので、恐らく新規のお申込は数ヶ月に1人ぐらいに落ちるでしょうけど、その分、のっけからノリの良いガバイな方が来てくださるんじゃないかと思います。笑

 

基本的には価値があるものであれば、お客さんのクチコミでお客さんが増えますから、広告はいらないはずなんですね。

それなのに広告をしないと集客できないというのは、「価値が無い」とお客さんに見られてしまっているということですね。

ですから、スタートしてすぐのときは別にして、いつまでも広告をしているということは、「自分がやっていることが価値が無い」と本人が認めているようなものだと思います。

 

ただ、上記の話は正論みたいな話で、現実はお金が無いとやっていけませんから、広告を含めて、いろんな工夫をやっていく必要があります。

そのときに「価値があるものを提供したい」と思って商売している人は、ここらへんはしっかり考えて、時間をかけてやっていく方が良いですね。

マーケティング(集客)コンサルタントは価値が無いものを価値があるように見せるのがうまい人ですから、そこを頼ると質(使用価値=本当の価値)の向上とはかけ離れていくと思います。

 

独立したいと考えている人はしっかり考えていきましょうね~。