ずっと気付かなかった、、、まさかのキャッチコピー

D造です。

ブログのデザインを少し変えようと思っています。

ホントはもっと早くやりたかったのですが、サーバーの移行で不具合が発生して、タイミングを逃してしまいました。

今回の変更は、表示速度を速くしたいというのが一番の目的です。

 

メルマガサンプル
実際に配信したメルマガをご覧いただけます。 こんなメルマガが週1回届き、日々はブログ更新のお知らせメールが届きます。 営業したいことが無いので営業的なメールはほぼ送りません。

 

ブログのタイトルである「人生は壮大な人体実験だと思う件」のところに、このブログのキャッチコピーが入っています。

このキャッチコピーを下記に変えました。

 

ガバイによるガバイのためのガバイ的ブログ

 

他にも候補として考えたのが下記でした。

 

秘境サグゥアに伝わる特別な力「ガバイ」を高める方法を書いています。

 

後者だと初めての人がわかりにくいのと、なんだか重たいので、もう少し軽くしたいと思って前者にしました。(また変えるかもしれません。)

ですので、後者はブログランキングのサイト説明文に使いました。

 

ちなみに、以前は下記でした。

 

現状を打破したいと思いながらも仕事が忙しくなかなか手をつけられないあなたが、本来の力を発揮し一歩踏み出すための呼吸法を教えています。

 

キャッチコピーのことはすっかり忘れていたのですが、以前のキャッチコピーは堅苦しいというか、心配がある人に訴えかけるようなコピーですね。

このキャッチコピーはダイレクトマーケティングのコンサルティングを受けたときに、コンサルタントと話をして作ったキャッチコピーです。

そのコンサルタントが言うには、効果のあるキャッチコピーというのは、型が決まっていて、虎の巻みたいな文例集があるんです。

そして、その文例の中から選んで、キーワードを変える形が良いらしいんです。

ですので、上記もそのようにして作ったんです。

 

今思えば、なんでこんな煽りの入ったキャッチコピーにしたんだろうかと思います。

「売る」ことを考えたとき、確かに不安を煽った方が売れるんですよね。

他にも「これだけやれば全てが解決します!」とか、「簡単な方法でお金ザックザク」とか、「ワンタッチでできます!」みたいなコピーだと売れますよね。

 

餃子じゃないです、ブリートです。

 

で、コンサルティングを受けたときに、そういう煽る感じがイヤになって、コンサル契約を途中で解約しました。

コンサルをやめたあとは、ブログや前進ガバイ呼吸法のサイトにそういう要素がちりばめられていたので、毒抜きするように煽り要素を削っていきました。

そしたら、まさかのブログのキャッチコピーがそれですよ。

2年ぐらい気付きませんでした。

 

この「不安を煽る行為」というのは、相手の重心を吊り上げるような行為で、餓鬼型人間の行為なんです。

人は不安になると重心が吊り上がって、心身の能力が落ちます。

そして、冷静に判断することができなくなります。

そのときにあたかもその不安を簡単に解決できそうな方法を見せられると飛びついてしまうんですね。

 

テレビCM、広告は当然ながらほとんどがそのような手法になっています。

スピリチュアル系、自己啓発系のブログもそうですね。

気持ちが落ちている人に、「あなたは救われていますよ」とか、「あなたは愛そのものです」なんてことを言って、一瞬救われたような気にさせて(吊り上げ)、そのまま瞑想だとか、お高い商品を買わせるわけです。

「引き寄せの法則」なんてのも、お金が簡単に手に入るような絶対的法則があるかのようにして、セミナーを販売しますね。

 

私はそういうスタイルは取らないでやってきたつもりが、まさかのキャッチコピーです。

いかんですね。

 

ちなみにガバイセッションの目指すゴールは、「自分で状態を立て直し、自分で感じて、自分で考え、自分で判断して行動できるようになる」としています。

それは「感覚脳、パワー脳、そして、エネルギーライン(軸)がしっかり使える状態になる」ということです。

このゴールにたどり着くには、個人差がありますが、年単位の時間がかかります。

ただ、最近はコツを教えたらすぐにできるお客さんの申込みもありましたが、大概の人は時間がかかります。

 

ちまたでは「努力はやっても意味がない」という話を当たり前のように言う人が増えてきたように思います。

その考え方はその通りだと思います。

ただ、私の場合、ちょっと違うのは、「圧倒的な努力でなければやっても意味がない」と思っています。

 

そんなわけで、引き続きよろしくお願いします!!

コメント