【お知らせ】6月16日(土)に「ただ押す」体験会を開きます。
DAIZOくん
DAIZOくん
【お知らせ】(2018/05/24更新)
ガバイセッションはお客さんがいっぱいになりましたので、ガバイのポテンシャルをお持ちの方のみ新規受付けをしています。
「我こそはガバイのポテンシャルを持ち主だ!」という方で、受講をご希望の方は、お手数ですが、お申込みフォームに受講動機をご記入の上お申し込みください。
ガバイセッションのお申込み→コチラ

心身が歪むとどうなるか的な話

D造です。

昨日、クレヨンしんちゃんの「爆盛!カンフーボーイズ」という映画を見ました。

愛を語りながら洗脳するスピリチュアル系の人たちの話みたいでしたが、笑って見られて、かなり面白かったです。

子ども映画で面白いと思ったのは、「妖怪ウォッチ 空飛ぶクジラとダブル世界の大冒険だニャン!」以来でしょうかね。

 

【終了しました】ほふく前進ガバイ塾の新規募集に伴い「ただ押す」体験会を開きます!!
ブログでも少しご案内したのですが、ほふく前進ガバイ塾の新規募集をしたいと思っています。その新規募集の前にほふく前進ガバイ塾で教えている「ただ押す」の体験会を開きたいと思います。整体やマッサージなど治療家の方やこれから開業をお考えの方で、ご興

 

先日、「健康的に生きるとは何か的な話」の続きみたいな記事を書きます。

 

心身が歪むと心身が不調になるわけですが、いろんなマイナス影響が出ます。

筋力、集中力、思考力、判断力、忍耐力、内臓機能など、様々な能力が大幅に下がります。

もちろん程度も様々ですし、歪み方によっても能力が下がる症状は違ってきます。

 

この歪みチェックをわかりやすくやっているのが筋反射テストですね。

筋反射テストはいろんな方法がありますが、「肩幅に足を開いて立って、誰かに横から押してもらう」というのでもできますし、どこかの記事に書いている「肛門ヒクヒクテスト」もそれですね。

歪んだ状態だと身体能力が落ちるので、押されたときに力が入らなかったり、肛門ヒクヒクテストの場合、肛門が動かしにくかったりします。

ただ、この筋反射テストってやれば良いってものではなく、押す側が歪んだ状態で押すと、その歪みが押される側にコピーされて、正しい判定ができないという難点があります。

 

例えば、小さいころにお母さんに「ちゃんと勉強しなさい!!」と言われた人は勉強すると歪みます。

で、イヤイヤやると集中力だったり、考える力が下がるのは、体験したことがあると思います。

これが能力が下がるってやつですね。

 

ちなみに、心身の歪みによって、能力が下がるというのは、身体が身体を守ろうとする作用みたいなものでなんですね。

もし能力が下がらなかったら、歪み行為をやり続けてしまいますから、能力を下げてストップさせようとしているわけです。

ですので、身体が覚えるんですね。

そうなると、「勉強」というキーワードと、勉強から連想されるキーワードで歪むようになります。

で、その強烈な歪みクセが「トラウマ」ってやつですね。

 

ベトナムのフォーです。スープが良い味でした。見た目ほど辛くないです。

 

なお、多くの人が「努力なんて不要だ」と言われて救われたような気分になるのは、「努力」というキーワードで歪むクセを持っているからです。

「努力なんて不要だ」という言葉が正しいからとか、愛があるから、そういう気分になるわけではありません。

 

で、そもそも学校で教えている内容がノイズだらけで、歪み要素が多いです。

そして、歪んでしまう行為をやり続けるのって能力が下がった中で無理矢理やるのって、そもそも辛いですし、勉強が面白くないのが問題なのに、そっちをなんとかしようとせず、受け入れさせるように「勉強しなさい!」と強いるわけです。

で、そうやって強いられながら行為を続けると、ノイズが身体に溜まり、何らかの不調の症状が出始めます。

それが熱だったり、中耳炎だったり、またアトピーだったりのアレルギー症状だったり、、、。

そして、それを無視して、やり続けていると、身体が耐えられなくなり、身体の機能の一部が壊れ、あちこち壊れると、感覚を失います。

 

壊れる前でしたら、ノイズが抜けると機能回復するのですが、壊れてしまうとノイズが抜けても機能回復しなくなります。

ですから、壊れる前になんとかしたいですよね。

で、壊れた物を元に戻すのは基本的には不可能で、壊れたものを修理するというより、残っている部分を使えるようにして、壊れた部分を他で補うようにしていくことになります。

これまで「感覚を戻すのは自力では不可能」と何度も言っていますが、「呼吸法をすれば良い」という単純な話じゃないということですね。

 

私の体感上の話ですが、世の中の90%以上の人が感覚を使えなくなっています。

つまり多くの人が壊れまくっているということです。

ガバイセッションの「自分で状態を立て直し、自分で感じて、自分で考え、自分で判断して行動できるようになる」というのは当たり前のことを言っているようですが、実は90%以上の人ができていないことになります。

壊れた中で、考えようとしたり、集中しようとしたりしても、無理ですよ。

 

企業のエリートと呼ばれる人こそ、できていないです。

エリートは苦痛も無く歪み行為がやれて、出世した人ですから、違う言い方をすると、歪むような行為をしても苦痛を感じなくなるほど感覚を失っているから動ける人です。

 

そんなわけで、「心身の歪み」を何とかしようとするなら、まずは感覚を戻すところ、つまり身体の機能回復からになります。

結構たいへんな道のりですね。

コメント

  1. Rüyada siyah yılan öldürmek; Yahu sen ne
    şanslı bir insansın? Çünkü eğer rüyanda öldürdüğün yılan siyahsa,
    sana düşmanlık etmeyi düşünen biri var, sana kötülük yapmak için elindeki tüm imkanları kullanıyor fakat
    yine de sana tek bir zarar veremicek diye tabir edilir.
    Bahsi geçen şahsa karşı kendini korumak için özel bir çaba sarf etmene hiç gerek yok,
    gelişi güzel yaptığın şeyler yeterli olacak. Lafın kısası kaderine güvenerek bu zararlı düşmanın üstesinden geleceksin.